木の家づくり 

桜井市の大手材木店の、画期的なカタログ 

奈良県で、注文住宅・一戸建てを建築するランドマークですが、

家づくりに欠かせないのが、材木の素材の魅力の活用です。

このたび、お付き合いの深い、桜井の大手材木店の吉田製材㈱が、

3年の歳月をかけ、満を持して制作したカタログが完成し、専務様からいただきました。

01表紙_01.JPG

吉野ヒノキ専門店ですが、現在は、その他の樹種も数多く扱われています。

その象徴は、この表紙・・・杉ですね。ここに、同社の経営判断が現れています。

7811.JPG

建築専門家用ではなく、一般の方、施主様にわかりやすく作られています。

これは、従来の材木店のカタログに無かった、画期的なものです。

7812.JPG

この、天然ヒノキのフローリングは、ランドマークの家に多用しています。

木のぬくもりが、心地よいものです。

7813.JPG

素人さん用に、わかりやすく編集され、

玄関の式台や、軒天井の化粧垂木もわかりやすく写真で紹介されています。

ここがツボで、専門家にはくどいですが、役にたち

素人にはとても判りやすい。

7814.JPG

しかも、高級木材のカリンなども、わかりやすい。

ちなみにカリンは固く、女性の靴のピンヒールでもキズがつきにくいもので、

高級ブランドバッグ販売店の店舗床にも採用されていて、参考になります。

7815.JPG

カウンター用の板の在庫も多いです。

その板の表情を見て、購入すると、世界にひとつしかない、カウンターや机ができます。

7816.JPG

階段の種類は、これを見ながら、施主様との打ち合わせができそうです。

 

あくまで、女性目線で、優しく作られたカタログ。

3年の歳月の成果ですので、大切に、使わさせていただきたい、珠玉のカタログと言えます。

<注文住宅・一戸建てを奈良県でお探しなら、ランドマーク建築事務所へ>



個性派の、銘木店(材木店) 

このたび、日本経済新聞に紹介された、奈良県宇陀市の、

「森庄銘木産業」 さんは、 「天然乾燥木材」 にこだわる、銘木店です。

むろん、普通の機械釜で乾燥する木材もありますが、

同社の特徴は、頑なに守り続ける 「天然乾燥木材」。

森庄銘木日経_01.JPG良い材木は、できる限り、ゆっくり、自然に乾燥させるもの。

ご縁があって、訪問しますと、大きな倉庫群の中に、内部の壁に 「土壁」 を施した

「自然乾燥の銘木倉庫」 がありました。

 

このたび、第二の 「自然乾燥倉庫」 をご建築されるにあたり、

弊社ランドマークが、この倉庫の開発・建築関係の許可申請に携わることになりました。

DSCN7360.JPG

現在は、巷では、外材の使用が多いのですが、

吉野などの国産材を山から伐り出し、山に40日ほど放置(乾燥)し、

倉庫に持ち帰ってから、皮をむき、さらに、土塗りの 「自然乾燥倉庫」 で長時間の

乾燥をするのです。

 

倉庫を拝見しますと、銘木の肌合いや風格を再認識させられました。

森庄銘木産業さんの提唱されるように、

洋風の家にも、大黒柱を見せる家があっても良いのではないかなと、あらためて、

思うようになります。

 

奈良県で、注文住宅を建築するランドマークですが、是非このような家づくりをしたいと

思っています。



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン