所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のK様、外壁も貼り、形が見えてきました。 

奈良県橿原市で注文住宅の家造りをするランドマークです。

注文住宅は、お客様皆様それぞれ異なる家造りの課題を解決し、

想いを実現し、完全な自由設計でつくる家になります。

間取集から選び、敷地図に間取り図を切り貼りでつくる家ではありません。

IMG_6568.JPG窓を取り付け、外壁も貼り始めて、その形が判るようになりました。

IMG_6577.JPG 課題であった大きな窓の並ぶ光庭には、大きな連窓があり、外の明かりを

室内の取り込みながら、高い壁で囲み、周囲からの視線が入らない

周囲から隔絶されたプライベート空間を創っています。

採光と視線の、相反する課題を解決しましたが、

その施主様の想いをしっかりお伺いし、ご希望のイメージを写真でいただき、

設計を進めてきました。

IMG_6571.JPG外とは隔絶されながら、内部からは空が開く、解放的な空間になります。

構造的には、壁を支える梁の設計など、工夫を重ねています。

東京では、同様の課題があり、都心の高級住宅街では、人気が

出始めた光庭です。

内観74.JPG予め描いたCGと同じ雰囲気になりましたが、

弊社では、間取りの打合せ段階で、このような立体的なイメージを

確認するCGを提示して、ご覧いただくようにしています。

平面的な間取り図ではなかなかイメージができません。

IMG_6566.JPG外部の色合いや、各部分のデザインもこだわりを実現した家になります。

注文住宅の自由設計は、単に間取りを描くのではなく、

立体的なデザインまでを検討して、施主様とご一緒に創ります。

施主様と建築士と工務店社長が、膝を突き合わせて、細部まで確認しながら

設計を固めてきた成果が現れてきました。

<奈良県橿原市の自由設計の家は、工務店直接契約の家をご検討ください>



高市郡高取町のK様、ご一緒の家づくりができました。 

奈良県郡高市郡高取町で、注文住宅の家造りが完成しました。

優秀で誠実な大工さんの作品がまたひとつ。

_OSG7346.JPG整然とした、美しい住宅街の街角に素敵な家が建ちました。

ランドマークの家造りを、ホームページで事前にご研究の上のご来店からでした。

この住宅地の多くは道路と敷地の高低差が少なからずありますが、

K様と現地確認の上、高低差が適切な良い土地をお選びいただきました。

_OSG5720.JPG玄関はお客様目線では、スッキリ納まっていますが、

_OSG5723.JPG引き戸をスライドしますと、床から天井までずらっと並んだ棚が

あり、大量の靴や、室内に持ち込まない物などを収納できます。

_OSG5847.JPG和室と一体化のLDKが、ご家族様のあつまる団欒になります。

_OSG5844.JPG敷地の位置からは、朝陽のそそぐ自然がググっと入り込む眺望があり、

この地をお選びになったことを納得です。

_OSG5802.JPG家の主役は奥様、

ご家族の息遣いが伝わるこの家の真ん中で、ご家族との絆が深まります。

_OSG5814.JPGその奥様の背面の食器棚は、造りつけ家具にして、家具のない空間ながら、

収納量は大きく、天井まで、自由に設定できる棚が設定されています。

LDKには冷蔵庫だけが居ることになります。

急なお客様でも安心。

_OSG5772.JPG浴室の窓は大きなランドマークお薦めのもの。

入浴時はシャッターを閉め、昼間は開放して乾燥です。

_OSG5983.JPG燦然とした朝陽の入る、大きな主寝室の外には

_OSG6015.JPG長ーいバルコニー、

自然環境を採り入れるのには必要なものです。

_OSG6021.JPGあえて深くした屋根(軒)で、洗濯物が濡れず、夕立にも安心なのは、

やや建築費が上がりますが、ランドマークのこだわり。

_OSG7358.JPGそのバルコニーは下から見ますと、その効果がご理解いただけます。

_OSG5956.JPG子供部屋を将来、2室に分割する際は、1本の溝に建具をはめるだけで、

それまでは大きな部屋になります。

主寝室の一つになりそうです。

_OSG6010.JPG大きな窓は、高さ1.3mで、一般的な窓よりとても大きく、

回転するウィンドキャッチ窓からは、引き違い窓では得られない

大量の薫風が採り込めます。

自然の力は大きいですな。

 

特許遮熱工法で、夏はほとんどエアコンに依存しないながら、

酸素は十分に取り込めます。

_OSG6036.JPGあえて天井を仕上げない、階段の床下利用は主婦には価値の高いものになり

ます。

_OSG7362.JPG玄関の壁はあえて下げて、大きな屋根(軒)の出とあいまって、雨でも

来客が傘をたたむことができます。

<建築主様との丁寧な家づくり、注文住宅はご相談ください>



橿原市の皆様、「橿原ダイスキ」に載ってます。 

奈良県橿原市で、注文住宅の家づくりをしています。

工務店直接契約のことを啓蒙したく、

「橿原ダイスキ」に掲載していただきました。

IMG_6250.JPG特に広告をお願いしたものではないのですが、

時々活用してる、ウーマンライフ社の誌面に枠があり、

薦められましたので、目次のそばに載りました。

0830l.JPG一般にはなかなかお目にかからないしくみ、

「工務店直接契約」 のしくみですが、

この自慢の仕組みですが、広く拡散しないことには、

家づくりの皆様に価値をお届けできません。

IMG_2786.JPGそのことを、単なる広告にならないように、

出版社のウーマンライフ新聞社の谷藤様と打合せをしていました。

 

タウン情報誌は面白いですね、

TVも大手も良いですが、奈良テレビのほうが見たことのある風景や、

知人が出ていたりして、身近で、実感がわきます。

 

 今は、新聞は30%以下くらいしか読まれていませんが。

特に、初めての家づくりの皆様の年代では、

新聞の購読者は10人に1人以下ぐらいかもしれません。

 

スマホの画面をさっと、スワイプするだけで、大量の情報が届きます。

この橿原ダイスキは、橿原市内に直接のポスティングですから、

市内の全家庭に、確実に紙媒体で届きます。反響が楽しみです。

 

ただ、この「橿原ダイスキ」も、この号が最終で、廃刊かも。

<奈良県橿原市の皆さま、初めての家づくりはご相談ください>



幸せ家族が獲得された、住み心地重視の大淀町のO様の家。 

奈良県大淀町で、住み心地重視の家を建てられたO様。

その家造りは弊社への資料請求から始まりました。

  _A2C0780.JPGランドマークの家づくりは、土地のご紹介から。

この土地は、30年以上前に宅地開発されたところで、

ちょうど、施主様のO様のご誕生と同時期で、ずっと更地でした。

O様に家を建てていただくのを待っていたように。

_A2C0823.JPG芝生の張られた、豊かな庭は、幸せ家族の象徴となります。

_A2C0839.JPG 庭の砂場は、お子様専用で、お母さまの目の届く所で、安心の遊び場。

_KIT4363.JPG

ウッドデッキは、リビングから続く一体感のある床で、家と同じ色相になります。

_KIT4379.JPG ウッドデッキから上がると、奥様が中心のLDK。

ここが家族団らんの場で、滞在時間の長い部屋になりますから、

特に設計施工にはO様とは打合せを重ねて、想い深い部屋です。

_KIT4409.JPGダウンライトやペンダントの位置は、O様の想いで、綿密な打ち合わせで

設置しています。・・・・・・・・注文住宅ですから、当然ですね。

_OSG9160.JPGこのLDKは、夜は間接照明のライトデッキが威力を発揮します。

ただ明るいだけでなく、柔らかい光が幸せ家族をつつみます。

_OSG8997.JPG主寝室と将来の子供部屋を一体になるように配して、間仕切りを増設する

までは大きな部屋で家族がみんな一緒のくつろぎの間になります。

_OSG9086.JPGその寝室の外には、長いバルコニーがあり、

_KIT4356.JPG洗濯物干し場所の屋根は深く、雨には濡れないように設計されています。

_OSG9062.JPG寝室の一角には、ご主人様が切望された書斎。

男性にはわかりますが、女性には理解が難しい部屋になりますが、

多くの男性は、子供の時に作った秘密基地です。

 

奥様は家族の真ん中が居心地が良い幸せの場所、LDKが大切ですが、

多くのご主人様は家族のいない部屋が必要になります。

 

この一見無駄な空間が家族それぞれの居場所として、できるとうれしい

ところになります。

_OSG8921.JPG例によって、浴室の窓は許せる限り最大の大きさになりますが、

このサイズの窓は、マンション住まいの方には理解が難しいかもしれませんが、

土のある住まいの人にはお薦めです。

_OSG8828.JPGリビングにつながるキッチンには家具が要らない食器棚があり、

引き戸を閉めますと、食器が隠れ、キッチンの要素としては冷蔵庫だけが

残るスッキリした室内になり、お友達が来たときも慌てる必要なく安心です。

_KIT4347.JPG世界的な建築家、フランク・ロイド・ライトの財団とのライセンスのつながる、

正統なシリアルナンバーのある家は、軒の出が深い、優美なデザインで、

柔らかな日差しと大きなウィンドキャッチ窓が、

ライトの目指す住宅を日本で実現したものになり、

新たな作品が、この奈良県で一つ、できました。

<住み心地の良い、注文住宅はランドマークにご相談ください>



ランドマークの家造りが、また、本に紹介されます。 

奈良県で注文住宅の家づくりをするランドマークですが、

特徴は工務店に直接契約ができることです。

 

工務店に直接契約することは、多大なリスクを伴いますが、

うまく工務店に直接に契約できますと、価格と安心の価値があります。

それができるのは、建築士の会社だからこそとの想いと使命感をもっています。

 

ランドマーク自身が建設業になれるのに、

そうはならず。

あえて建築士の会社であり続けるのには、理由があります。

IMG_0529.JPGそれは、この本、「奈良住まいと暮らしの年鑑2018」に紹介されてますが、

このたび、2019年版にも紹介されることになります。

 

今年は、2ページの企業ページと、6ページの特別な紙面と、

合計8ページで紹介される見込みです。

IMG_6177.JPG優秀なライターの宮崎先生と打合せをしました。

 

単なる住宅会社でない稀有な建築士の会社の価値を、

家造りのみなさまに提供できる立場に、

感謝と、使命感がふつふつとこみあげています。

 

その工務店直接契約の価値とは?・・・・・・・・

 

まず、この12月に発行の本をご覧いただくか、

店に、お越しください。

(^_-)-☆

 

20坪の家から、土地のご紹介など、お届けしたい家造りの仕組み、

その一端が紹介されています。

<奈良県の家づくりはじめの方に、ご期待に沿うべく活動しています。>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン