所長 森下のひとりごとブログ 

高級キッチンや家具が、お手頃価格で 

奈良県で一戸建て住宅を建てるランドマークです。

上質な住宅をお手頃価格で建てられるのは、工務店に直接契約できる

建築士の住宅会社だからこそです。

18 HNSM.jpg多くの高級分譲マンションで採用されてるハンセム社のキッチンも

お薦めの一つ。

IMGP0766 HNSM.jpg天板はクウォーツストーンですが、多くのメーカーは天板をクウォーツストーンに

しますと、とても高級な商品系列になり、価格がとても上ります。

ハンセム社の場合は、お得な価格でこのクウォーツストーンにできます。

 

人造大理石はポリエステルなどの樹脂製で、厚い鍋などを置きますと

焦げる場合がありますが、クウォーツストーンは水晶を固めたもので、まさに

石そのもので焼けません。

硬度は,

ダイアモンドの10に対して、クウォーツストーンは7、人造大理石は3です。

傷も付きにくい性能もあり、インテリアとしても魅力があります。

重厚感があり、美しい天板はキッチンにぜひご採用していただきたいものです。

1-4 HNSM.jpg様々なオーダーができて、天板だけでなく、波を打ったような扉の板は

「うづくり」という高級感が溢れたものにできます。

7-3 HNSM.jpgご家族様の一家団欒のLDKの一角にありますと、豊かな生活を演出します。

IMGP0507 HNSM.jpg

「うづくり」だけでなく、このような「鏡面」仕上もおえらびいただけます。

カップボードのブラックガラスの扉も、とてもおしゃれですね。

IMG_2313.JPG今日は、このハンセム社の安井課長様が来店され、オプションとして

今、お得な価格で買えるのドイツのミーレの食器洗い洗濯機を説明

いただきました。

 

奥様の城に予算配分をされますと、お手頃な価格で、

水晶を固めたクウォーツストーンのキッチンができます。

上質な住宅を工務店直接契約ができるランドマークの特徴の一つになります。

 

ハンセム社のキッチンや家具は、多くの高級分譲マンションで採用されています。 

一生に一度の家です、ぜひ奥様に魅力の設備仕様もご検討ください。

<奈良県の注文住宅、上質な家をお手頃価格で>



奈良市のM様、基礎の型枠を外し、整地しました。 

奈良県奈良市で注文住宅の家づくりをしています。

工務店直接契約の、価値のある家が出来てきます。

IMG_2810.JPG年末に基礎スラブコンクリートを打設しましたので、十分に強度が出ています。

今日は基礎の立ち上がり部の型枠を外しています。

IMG_2813.JPG

この前に、建物内の各位置に設備の配管ができています。

計画どうりに整然と施工を進める工務店です。

IMG_28112.JPG

2階のトイレや洗面所の直下にも、その位置に給水、給湯、排水の配管を

設けておきます。

IMG_2804.JPG外部の法面の土も、外構を配慮して整えます。

いよいよ、棟上げが近づきました。

<奈良県の一戸建て住宅、自由設計は安心の価値を付けてお任せいただいてます>



橿原市醍醐町の土地情報。お得の45坪。 

奈良県橿原市で注文住宅を建てるランドマークです。

土地のご紹介からさせていただき、

ランドマークの分譲地は橿原市葛本町(近鉄新口駅徒歩3分)にありますが、

その他の土地のご紹介からの家づくりもあります。

 

橿原市内には、とてもお得な更地があります。

橿原市醍醐町、 45.99坪、 400万円。

もしご希望でしたら、隣接の農地45坪の交渉もさせていただきます。

191018配置図.jpg

近鉄耳成駅 徒歩18分の、住まいには適した土地です。

道路からの進入路の幅員が2.2mですが、隣接の内を購入されますと、

普通車も楽に入る90坪になります。

191018外観01.JPG

橿原市醍醐町で45坪、400万円のお得な土地、

大きな家も建てられ、ゆったり確保できます。

ぜひ、ご相談下さい。

<奈良県の工務店直截契約の家づくり、土地の装弾からお越しください>



明日香村のK様、屋根工事を始めます。 

奈良県明日香村で、一戸建て住宅を建てるランドマークです。

IMG_2815.JPG先日の上棟に続き、屋根の下地の板の野地に、アスファルトルーフィングを

敷きましたので、屋根瓦を葺くことになります。

 

和風の家ですが、2階の壁が1階の壁より少し後ろに下がってます。

このことで、1,2階の壁の外観デザインを整えています。

2階をセットバックしますと、安定感ができるうえ、2階の壁が1階より小さく

見えることで、外観全体のバランスが美しく整います。

プランを描く際に、このことは同時に考えていました。

 

ここは、明日香村ですから、風致許可の基準より、屋根は和瓦葺きになります。

瓦屋根の許可基準にあわせて、瓦葺き工事に対する補助金があります。

(工事費を賄うには足りませんが)

規制と補助で村として、村全体の修景を誘導しようとしています。

明日香村では、農業用倉庫などでも、すべていぶし瓦葺きです。

IMG_2817.JPG屋根ができて、雨仕舞ができますと、内部の大工工事が始まります。

IMG_2824.JPG屋根の裏面には、厚い特許の純アルミの遮熱シートを仕込んでいます。

(巷には純アルミでないシートが多く出回っています)

太陽光の過酷な輻射熱を95%反射するアルミで、家全体を覆い、エアコンに依存

しない家を目指しています。

 

このアルミ遮熱材の上面に、反射した熱気を排出する通気層を設けています。

IMG_2820.JPG2階の屋根面にも、アルミシートの遮熱材を設けます。

さらに、この内部の屋根・壁に、高価な高密度のウレタン断熱材を吹付ける

ことになります。

このことで、家全体が、人にやさしい冷暖の保温庫になります。

<奈良県の注文住宅で、工務店直接契約ができるのがランドマークです>



阪神・淡路大震災が1995年に発生しました。 

阪神・淡路大震災が起きて四半世紀が経ちました。

巨大地震で、場所により壊滅的な震災で、甚大な人的な被害も経験しました。

 

もう地震の恐ろしさを忘れかかっていますが、

30年以内に東南海の巨大地震が発生する確率が70%と言われて久しく、

確率の計算上は、さらに巨大地震の発生の確立は70%をはるかに超える

ことになります。

私たちは、家を建てる際に、家族が生きてる内に地震を受ける確率は100%に

近いものと考えるべきです。

 

東日本大震災が2011年に起きてから、東北や北海道では、大きな余震が

頻繁に起きていて、ここ近畿は殆んど大阪府北部地震以外に起きていません

が、決してこの地での巨大地震のおそれが無くなったわけではありません。

S22C-617072714452_0001-thumb-550x388.jpg国が公表の資料でも、地震の周期から、ほぼ間違いなく、巨大地震が

近々起きることになります。

フィリピン海プレートが南海トラフの下に毎年数cmもぐり込む動きは続いてます。

30年でメートル単位のずれのエネルギーが溜ります。

地震が起きていないほど、そのひずみエネルギーは大きくなり溜り続けて、

歪が解放されて巨大地震が起きるメカニズムからは、地震の危機がますます

高まり続けています。

1541182.jpg個人でできる地震対策は限られています。

1429925.jpgタンスや食器棚に突っ張りをしても、まったく無力です。

1429934.JPG 地震の被害は、建物そのものより、建物内の家具の下敷きによるものが大きい

とも言われています。

 

ネットには、家づくりの情報があふれてますが、正しい情報は伝わりにくくなって

ます。

耐震等級が高いと良いとの情報ありますが、それは正しいでしょうか?

言葉だけでは良いように思われますが、

耐震と制震0151-thumb-400x282.jpg耐震工法は、地盤に、固い建物を載せるもので、むしろ建物内の揺れが

大きくなります。増幅もされます(キラーパルスが発生)。

耐震と制震0101-thumb-400x282.jpgむしろ、強くて柔らかい、優しい建物にするべきで、

ランドンマークが制震工法を採用してるのは、家族を守れる家を建てるこだわりに

よるものです、「耐震」の言葉に惑わされてはなりません。

S22C-617072714440_0001-thumb-452x640.jpg弊社の家には、オプションとはいえ、皆様、100%、この特許の制震工法である

減震ベースをご採用いただいています。

当地ではランドマークだけができる工法になります。

 

このことで、低コストで、巨大地震の揺れが半減されます。

阪神・淡路大震災クラスの揺れの800ガルが300~400ガル程度に減ります。

 

さらに、1億円までは100%保証の免振工法もオプションとしてございます。

(一般的な地震保険は50%までですが)

 

ランドマークの家々には、もれなく、制震工法が採用されてます。

0224ランドマーク_009.JPG _OSG6476ナンバー消し.JPG _OSG7358.JPG _OSG3504.JPG _A2C0832.JPG奈良県各地で、制震工法の家々が、次々と建ち始めました。

ぜひ、正しい知識をご採用いただき、家も家族も守る家をお建てください。

耐震工法は、必ずしも正しくはないことをご理解ください。

<奈良県の注文住宅で、安心の制震工法をお薦めしています>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン