所長 森下のひとりごとブログ 

見学会です。 「工務店直接契約」のことなど、ご覧ください。 

奈良市奈保町で、現場見学会を催します。

11/10(土)、11/11(日)の2日間。

181110見学会地図88.jpg

住み心地が快適で、デザインが優れてる、

ランドマークの家の特徴が満載の家ですが、

皆様が関心の非常に高い、 「工務店との直接の契約」 の事例です。

180217完成見学会 大西様 大淀町B.jpg

この機会に、家づくりについて、いろいろ、聞きたいこと、相談したいことを

お寄せください。

■注文住宅の利点、建売住宅でできないこと。

■借家、持ち家かどちらが一生で得か。

■住宅会社選びのこつ。

■土地探しのしかた。

■市街化調整区域などで、建築許可が難しい。

■住宅ローンの特徴。銀行各社の特徴。

■耐震工法、何が一番安心でお得か。

■断熱構造の選び方。

■全館空調の選び方。

■太陽光発電は意味があるか。

■中2階や蔵のある家はお得で、収納力があるか。

いろいろ、聞きたいことは、つきませんね。

 

営業マンではない建築士で、経営者の私が直接にお伺いします。

売り込みではなく、追客はしません。お気軽に、存分に質問をお寄せください。

_DSC9087.JPG

ところで、見学会のその家は、ランドマークの家。

それは、

 

「 工務店に直接に契約 」 できる、お得で安心の価値のある、

 

建築士の会社ならではのものです。

daiku.JPG

ぜひ、工事をする 「 職人の顔と心いきが見える家 」 を、ご覧ください。

地震では、家も、家の中のご家族も守る、特許制震工法。

減震BBB.jpg

エアコンに依存しない、快適でお得な特許遮熱工法。

WINWIN.jpg

また、世界的建築家、フランク・ロイド・ライト(財団)の

正規シリアルナンバー付きの認定住宅を、ランドマークでは建てることもできます。

外観2-thumb-280x186.jpg

これは、見学会の建物ではありませんが、

フランク・ロイド・ライト財団認定の住宅の一例です。

ライトの目指した、快適でかつ、デザインの優れた家、

その一つの作品になります。

 

詳しくは現地でご説明させていただきます。

予約制ですので、、確実にお応えできますが、

ご予約なしでも、お気軽にお越しください。

 

11月10日(土)、11月11日(日)

(1)9:00~、(2)11:00~、(3)13:00~、(4)15:00~

の4回、ゆっくりと家づくりの課題など、お伺いします。

(ご予約は)

 電話では   →  0120-770-228

 メールでは →  land@m3.kcn.ne.jp

  

お越しの方には、代表の森下と、江口ともみさんの対談のDVDなどをさしあげます。

イメージキャラクターE.jpg

追客という、訪問の営業はしません。ご安心ください。

 

土地のご紹介、銀行融資からさせていただきます。

<奈良県の注文住宅、工務店との直接契約は、ランドマークに>



奈良市のM様、特許遮熱工事の施工です。 

奈良県奈良市で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

 

このたび、M様邸で、特許遮熱工事を施工しました。

IMG_5249.JPG

外壁には、アルミのシートは貼っていますが、

屋根の断熱もしていますので、小屋裏も全く暑くない構造で、

2階は、特に暑く感じることがない優れものです。

IMG_5245.JPG

このように、外壁すべてが遮熱材のアルミシートでくるまれるものですが、

いつも、この工程の際に、異様な外壁で、

「何これ?」と、周囲を圧倒する感じになります。

IMG_5244.JPG

暑い太陽光の輻射熱を95%反射するものですから、

特に夏場には、この遮熱工法の効果を体感いただけます。

IMG_5251.JPG外壁はアルミになりますが、

内部には、さらに、現場発泡のウレタンを吹付けます。

このように、ほかにウレタンが付着しないように養生をしての吹付けになります。

ランドマークのウレタンは、30倍発泡となり、一般的な100倍発泡より、

3倍以上の材料を使う、高価なものですが、これにより、壁内部の結露の発生が

なくなり、家の木材の長期のもちに貢献します。

 

見えない部分にこだわりを持ちたいところで、

このアルミシートも、分厚いアルミを2層構造にした、高価な材料を惜しげもなく

使っています。

巷には一見同じに見えるものはほかにも、多々あります。

アルミシートは薄いものが多く出回っており、似て非なるものです。

これは、ランドマークとして、譲れないもので、

お客様には高いものですが、効果は他を圧倒するものですと、

ご説明をし、ご納得いただいてます。

 

ただただ安いだけの家とは一線を画している、こだわりの家になります。

IMG_5247.JPG

特徴のある、大きな窓ですが、

窓高さは、

一般的な注文住宅はーーーーーーーーーーーー窓高さが、1.1mで、

建売住宅やローコスト住宅はーーーーーーーー窓高さが、0.9m

が多いと思いますが、ランドマークの家はーー窓高さが、1.3mと

とても大きな開口になります。

 

この窓は、 「縦辷り出し窓」 という窓で、一般的な 「引き違い窓」 ではなく、

別名、 「ウィンドキャッチ窓」 という、とても風を取り込みやすいもので、

特に横風がい気持ちが良いほど、よく入りますので、

ご家族様の健康にも、住み心地もご満足いt抱けるものになります。

 

ご覧のように、窓が屋根(軒)いっぱいまである大きなものですので、

その目でご覧いただきますと、その違いがお判りいただけます。

さらに、そのバランスから、外観デザインがとても美しいものになります。

 

このデザインの特徴は、施主様とよく打合せ説明をしています。

ただ、間取りで売る家とは異なり、窓ひとつをとっても、

施主様のM様とご一緒の家づくりが、注文住宅の醍醐味になります。

<奈良県の注文住宅や分譲住宅はランドマークにご相談ください>



橿原市のH様、基礎の配筋検査が合格しました。 

奈良県橿原市で工務店直接契約の家を造るランドマークです。

IMG_5231.JPG

このたび、橿原市のH様の家の基礎鉄筋の検査(配筋検査)を受けて、

合格しました。

橿原市は、全般的に、地盤の支持層が深いので、入念に杭打ち工事をした

上に、べた基礎をし、その厚い基礎スラブの上に梁を配してる設計になりますが、

その鉄筋が適切に配筋されてることについて、民間確認検査機関であり、

保険会社でもあるところに検査を受けました。

IMG_5235.JPG

これは、建築基準法の検査ではなく、瑕疵保険の検査になります。

この後で、棟上げをしますと、建築基準法の中間検査を受けます。

基礎の設計上の鉄筋の使用材料、配筋のピッチ、コンクリート面との

かぶり厚さなど、検査項目は多岐にわたります。

 

工事業者の自主検査や、工事監理者のランドマーク建築事務所の検査以外に、

外部の検査を受けることにより、安心ですし、保険の対象にもなります。

IMG_5241.JPGこの家は、大きな光庭があるのが最大の特徴です。

施主様のH様の想いが満載の設計になりますが、

 

大きな光庭の空間は、その高い塀に囲まれる為、カーテンなどをしなくても、

リビングが外から見えずに、伸びやかな大開口の解放感を享受できます。

 

街中で、外からの視線を気にせずに大きな窓開口を設けられることになり、

お風呂も、大きな窓がありますが、外部から見えませんので、

ゆっくりと庭の鑑賞しながら、窓全開で、入浴できます。

内観2001.JPG

ランドマークには、さまざまな商品がありますが、

お客様がネットのイメージ画像をお持ちいただき、

このような家が建てたいとご希望の場合は、

 

設計事務所の一級建築士として、最大限の努力をして、

実現可能なものでありましたら、設計者の工夫をして、

実現させていただきます。

 

まさに、建築士と一緒の家づくりの醍醐味になります。

<奈良県橿原市の注文住宅自由設計はご相談ください>



ランドマークの家が、本の巻頭のグラビアページに。 

奈良県で、魅力の注文住宅を建てるランドマークです。

ランドマークの家の特徴はこのホームページでご案内させていただいて

ますが、

着実に棟数を延ばし、奈良県各地で、その作品ができています。

 

その中でも特に特徴のある建物で、

世界的巨匠のフランク・ロイド・ライトの正規ライセンスの家が、

このたび、住宅専門誌の巻頭のグラビアページに掲載される可能性が

でてきました。

IMG_5160.JPG奈良県の方々に、家づくりの参考になる、本がありますが、

IMG_5152.JPG

本の編集長にご来社いただき、本の企画について、いろいろと、

情報交換や本の方向性など、話を伺っています。

 

ランドマークの作品の中で、ご紹介したい家はたくさんありますが、

IMG_5163.JPG

このフランク・ロイド・ライトの財団認定の家が、

このたびの本のグラビアページにと、検討に入りました。

IMG_5164.JPG

必ずしも大きい家である必要はなく、

20坪から、この建築家の財団の設計コードに従った家には、

シリアルナンバーを付した認定書と、オーナーズプレートをお届けしますが、

IMG_5165.JPG

このたび、県下でできた家を紹介することになりそうです。

ランドマークが、工務店と協力し合い、施主様は工務店との直接契約という

お得な価格で、安心の設計施工になる建物です。

年内に発行になりますので、ご期待ください。

<奈良県のお得な注文住宅、安心の建築士の家はランドマークに>



遠隔地の親を見守る、SECOMの安心のロボット。 

奈良県で安心の家造りをするランドマークです。

IMG_5151.JPG

いつも、家関係の各社の方々が来店され、新商品などの情報をいただきますが、

このたび、セコムの藤江さんが来店され、

遠隔地の実家の親を見守るロボットのようなものを披露いただきました。

IMG_5157.JPGその名は、ソニー製の、XPERIA Hello!

お話の相手になりますし、遠隔地の子供から、親の状況を写真などで確認

できますから、安心です。

逆にプライバシーのこともあり、見られたくない場合は、頭を押して、

そのように対応できます。・・・・その時は、親は元気ですね。

 

また、呼びかけると返事をします。

「ねーハロー、セコム見せて」・・・・・・「わかりました♪」

「ねーハロー在宅セコムして」・・・・・・「安心してお過ごしください」

・・・・・など(^_-)-☆

IMG_5159.JPG

これを単体で買っても良いのですが、

セコムのことです、ホームセキュリティーの契約と同時にしますと、

割引があります。

もしもの際の出動がセットの契約です。

さすがのセコムですね、そのインフラを利用しない手はありません。

おはなしのAIロボットはいくらでもありますが。

IMG_5158.JPG

これでは、「在宅モード」、「在宅セコムモード」など、いろいろな使い方が

あります。

家族と楽しくつながり、 家族を見守り、 もしもの時は駆けつける。

 

ランドマークには、家の、いろいろな引き出しが豊富にあります。

<奈良県の楽しい家造りはランドマークにご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン