所長 森下のひとりごとブログ 

大和郡山市のK様、リフォーム工事の着工まじかです。 

奈良県大和郡山市で、家づくりをするランドマークです。

リフォーム工事ですが、一部増築も含まれます。

DSCN0135.JPG

これは、奈良市のT様の事例ですが、

昔と今の家の間取りの違いは、一つ一つの部屋の大きさ。

昔は、小さくてもたくさんの部屋があるのが好まれましたが、

今は、大きな部屋を上手に住まうことがトレンドになっています。

DSCN0392.JPG

間仕切壁を撤去して、大きな空間にして、家族みんなが憩うようにします。

DSCN1112.JPG

家族は、寝るとき以外はリビング・ダイニングに集まり、絆を深めます。

むしろ寝室が小さくても良いことがあります。

床は桧材の上小節で、冬は暖かく肌触りが柔らかく、裸足でもうれしい。

DSCN1236.JPG

可能な限り、窓の入れ替えをしたいところです。

昔と違い、今はペアガラスになりますが、窓を入れ替えしますと、

DSCN0414.JPG

窓まわりの壁の補修が必要になり、外壁全体の塗り替えなどが発生します。

窓を替えますと、大幅に工事費が上がりますので、思案のしどころです。

もし、外壁の予算が難しい場合は、内窓を追加する方法で対応も可能です。

これで、低予算で、断熱・気密・結露対策ができます。

 

費用対効果を綿密に、的確に打ち合わせができるのが、建築士の会社

ランドマークの特徴になります。

_OSG9866.JPG

明日香村のF様のリフォームの事例ですが、大きな窓の外には、

明日香村らしいお寺があり、借景で、素晴らしいたたずまいを呈しています。

_OSG9888.JPG

台所はキッチンの高さを80cmで作業性は良いのですが、

リビング・ダイニングの床を35cm上げると、カウンターが低く、

和室らしい家具の高さになります。

部屋の真ん中にある薪ストーブはF様のお気に入り。

小屋組も旧建物のものを活用です。

DSCN1119.JPG

リフォームで必ずしたいのは、お風呂の入れ替え、

ユニットバスですから、内部は新品になります。

また、お風呂も、多くは昔は狭いので、大きな浴槽になります

この関係で、お風呂廻りの壁や柱の撤去も伴う場合がほとんどになります。

 

リフォームの場合、鉄骨プレハブですと、対応はいろいろ変わります。

お風呂だけでなく、階段のつけ方も、鉄骨の梁の組み方から、

注意が必要になり、難しい判断があります。

 

木造でない、プレハブ住宅に経験の多いランドマークにご相談ください。

<奈良県のリフォーム、注文住宅はご相談ください>



耐震、断熱、健康、価格を安心付きで 

耐震、断熱、健康、価格を安心付きで、ご提供できます。

 

工務店に直接に契約できる価格と安心の価値があり、

技術者として、皆様に、バランスの良い仕様と特徴を選別しています。

father-23.jpg

お得で住み心地の良い家に、なっています。

それは・・・・・・・・・

 

●工務店に直接契約できること。安心付きで。

 大工さんへの発注はとても難しいものです。

 http://lam.co.jp/post_99.html

 建築士の事務所、ランドマークが、営業マンを通さず、

 建築主様側の立場で 、ご安心の家を造っています。daiku.JPG

●特許ウレタン遮熱工法。

 アルミ膜が、太陽光の輻射熱を95%反射し、エアコンに頼らない家を目指します。

 http://lam.co.jp/050.html

 冷暖房に有効で、経済的な家になる特許工法です。

top-mess03.jpg

●特許減震ベース工法。

 地震の揺れを半減し、家も、「家の中の人も守り」、低価格です。

 http://lam.co.jp/018_1.html

 建物の中の家具などが動かないように、揺れを大幅に制御する特許工法です。

源信ベース81.jpg

●一級建築士が直接に打ち合わせをします。

 営業マンとの打ち合わせではありません。

 建築士がお客様側の立場で工事監理もします。

もりした82.JPG

●ご希望により、

 世界的建築家フランク・ロイド・ライト財団の正規ライセンスの家もできます。

 http://lam.co.jp/post_325.html

オークパーク83.JPG

●全館冷暖房もオプションでできます。

 冬も床下から暖かい全館冷暖房

 経済的で、春夏秋冬、いつも温度変化の少ない快適な家になります。

★AN171_L.jpg

●化学物質や臭いを強力に吸着し分解する、

 火山灰のシラスの壁も選べます。

t-shirasu.JPG

IMG_8896.JPG

 強烈な臭い物質、アンモニア3%液も、20分で消臭、分解。

●ランドマークの施工例はこちら。

 注文住宅で、一つ一つお客様の想いがこもってます。

 http://lam.co.jp/voice.html

_DSC9121.JPG

 <注文住宅の醍醐味をご提供できるのは、工務店直接契約の弊社です>



家づくり、商品開発など、今日も充実してました。 

奈良県で家づくりをするランドマークですが、

今日も充実し過ぎでした。

 

朝は、調査のため、和歌山でしたが、

IMG_0808.JPG

今は、京奈和道路が橿原以南が全通して、早い早い。

和歌山まで、1時間と少しでした(もう、阪和高速道路は必要ありません)。

無料ですから、これから、和歌山に行く機会は多くなると思います。

 

トンボ帰りで、奈良市内の現場を確認し、

事務所で、山積してる、住宅新商品開発や、ネットのこと、

個別の建物の設計など、無限に業務があります。

IMG_0877.JPG

IMG_0881.JPG

午後は、店の看板の作り替えですが、

この看板は、天理市のある店の看板を参考にした、掲示板形式で、

看板業者に依頼しなくても、自分で看板が入替えができます。

 

まだ、大型ロール紙のプリンターがなく、A3のカラーレーザーの54枚を

ロール紙に貼りつけて、3.5m幅の看板に貼ります。

 

看板のプリント代は安いのですが、私が半日かけてするのは、

理にかなってないようにも思いながら。

 

江口ともみさんは、肖像権料を払ってますから、フルに活用します。

IMG_0885.JPG

IMG_0887.JPG

夜半にやっと完成です。

 

これは、

橿原市の近鉄駅直近の、分譲地の内容になっています。

 

近鉄新口駅徒歩3分で1360万円は、今後なかなか出ない、土地になります。

まだ、数区画がありますので、ご相談ください。

<奈良県の分譲住宅も注文住宅もご相談ください>



奈良市のYY様、外構工事中です。 

奈良市で、注文住宅の家づくりを進めるランドマークです。

IMG_0825.JPG

年末年始は、長期に現場をあけますので、どの状態で年をまたぐか、

施工計画をしっかり決めます。

IMG_0818.JPG

完成させるまでの工程が無理ですので、

施主様の自動車が停められるまでは進めるとYY様と打合せをしました。

工事機械のユンボは、庭の隅に置かせていただき、年越しになります。

IMG_0823.JPG

歩道のある敷地でしたので、前面道路への「歩道切り下げ工事」はできて、

IMG_0827.JPG

改築前の歩道切り下げは、切り下げなしに復旧しました。

いずれも、奈良市役所の道路法24条施工承認の許可を得ています。

IMG_0834.JPG

玄関については、まだポストなどを取り付けていませんので、

仮のポストを設け、テレビ付きインターホンも取り付けています。

郵便物は届く必要があります。

 

いろいろな、工事の段階において、施主様と綿密に打ち合わせをし、

ご納得をいただきながらの工事をすることにしています。

<奈良市の工務店直接契約の家は、ランドマークにお任せください>



大淀町のO様、大工工事が佳境に入ってます。 

奈良県吉野郡で家づくりをするランドマークです。

奈良県内では、北の奈良市から、南は吉野郡まで、全域で工事をしています。

IMG_0666.JPG

外壁の遮熱材のアルミシートが燦然と輝いて威容を呈していますが、

意外と、夏場の太陽光の遮熱をアルミで95%反射する特徴だけでなく、

冬場の断熱にも保温効果が高い工法です。

IMG_0670.JPG

壁内部のウレタン断熱材は、100倍に発泡する工法が一般的ですが、

ランドマークの家は、30倍発泡と、密実な素材ですので、

冬の冷たい外気の影響がなかなか室内に届かないもので、

暖かい室内になります。

IMG_0672.JPG

当初ついてなかった階段もできて、ハシゴでなく、歩いて2階に上がれるように

なりました。

 

この階段下は、天井を設けないようにしますと、

収納庫としては、巨大なスペースになります。

IMG_06698.JPG

今月中には、大工工事は終わりそうですが、

壁の内部には、壁の仕上がった後に取り付ける棚板や手すりなどの為に、

予め補強用の下地板などを仕込んでおきます。

IMG_0686.JPG

木材の耐久性の為、シロアリ駆除用の工事もします。

土台の下に、「基礎パッキング」を使用しますと、そのメーカーのシロアリ保証が

ありますが、ランドマークの家は、地震対策の「特許減震ベース工法」ですので、

念のため、シロアリ対策は施します。

IMG_0689.JPG

外壁の外側には、屋根までつながる、20ミリの通気層を設けています。

IMG_0679.JPG

IMG_0691.JPG

これは、夏の太陽光の輻射熱の含む熱い空気を屋根の上から排出するもので、

写真でも、その通気層が軒裏に入る20ミリの隙間を確認出来ます。

 

壁サイディングの出隅には、壁出隅の役物を取り付けて、美しい外観になります。

工事費を節約する場合は、鉄板のコーナーを使う住宅も散見されますが、

ここは譲れないこだわりになります。、

IMG_0676.JPG

こういった、緻密で、施主様ごとにいろいろな仕様の家ができるのは、

ランドマークの注文住宅の特徴で、大工棟梁との打合せを適切に出来て、

安心してお任せいただけます。

 

内部は、壁の石膏ボードを貼りますと、いよいよ大工工事は終わりになります。

皮肉なもので、大工さんは、新築工事をするものの、クロスを貼り、

床の養生をはがしたきれいな家の完成は見ることはありません。

 

あと、もう少しです、完成まで、気を抜かず、工事を進めたいものです。

<工務店や大工さんへの直接契約がで、安心してきます。ご相談ください。>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン