所長 森下のひとりごとブログ 

大きな敷地で、ゆったりの家族の棲家<吉野郡大淀町の大西様> 

奈良県だからこそできる、ゆったりの敷地をお選びいただき、

心地よい家をお建ていただきました、大西様ご家族の棲家。

_A2C0823.JPGゆったりのお庭の深緑の芝生が、心地良い棲家を象徴しています。

_A2C0839.JPG

お子様専用の砂場は、施主様のこだわりのひとつ。

お母さまのそばで、安心の遊び場になります。

_A2C0804.JPG

_A2C0810.JPG玄関口からの専用の通路から出入りできる専用庭や、

_A2C0792.JPG庭から、道路を介さずに出入りできる階段をあえて設けられたのも、お父様の

お子様への、暖かいお気遣いになります。

_A2C0780.JPG

_KIT4347.JPG世界的な権威、建築家フランク・ロイド・ライトの設計コードで計画された家は、

屋根(軒)の出が深く、縦軸回転の大きなウィンドキャッチ窓が並ぶ、

あくまでも住み心地を重視したもので、かつ、デザインが優美な家になります。

軒の出が深いのは、壁の劣化を防ぐ有効な対策で、何気ないデザインにも、

長年、建築に携わった建築士としてのランドマークの森下の想いがあります。

_KIT4356.JPGあえて深くしたバルコニーの屋根は、降雨時に洗濯者が濡れないこだわり。

_KIT4363.JPG芝生の庭へは、ウッドデッキを介して、リビングから連続する空間の流れ。

_KIT4382.JPG _KIT4405.JPG そのLDKは家族が集う場所であり、奥様が家の中心に位置する、

奥様の安心して過ごせる場所になり、家族の息遣いが感じられる場所。

_A2C0900.JPGご家族の安寧がここにあります。

_KIT4409.JPG長さ3000mmの大きなキッチンと、大きなLDKに続く和室とのつながりは

施主様のご要望どうりになります。

_OSG8873.JPG和室との建具は全開になる、片引き戸で、空間がつながります。

引き違いでは、半分しか開きません。

_OSG8853.JPG和室の一角には、板の間があり、家具を置いてもタタミが傷みまえん。

_OSG8884.JPGリビングの床は天然檜ですが、檜は柔らかくて、冬の素足でも暖かく、

身体にやさしい素材になります。

木材では、杉もありますが、杉は安いですが、軽くて繊維が荒く、

年数経ちますとささくれる問題や、黒く変色する難点があり、

床には使わないようにして、あくまで檜にこだわっています。

_OSG8945.JPGオール電化でなく、ガスコンロになります。

IHヒーターでなく、まだまだガスの良さが選ばれることも多いです。

_OSG8893.JPG階段の下面はあえて天井を設けずに、収納空間を広くしています。

_OSG8921.JPGお風呂の窓が大きいのは、ランドマークの特徴で、

昼間の乾燥の為にも、将来、竹垣で囲む坪庭を造られた際にも役立ちます。

入浴時はシャッター面格子が閉じられます。

_OSG8997.JPG子供室が必要になるまで、10年はこのように主寝室と一体になり、

広大な主寝室になります。

_OSG9080.JPG外部の長ーいバルコニーと並ぶプランになります。

_OSG9062.JPG

書斎は男としての欲しい部屋になります。小さくても自分の部屋が。

子供の時に造った、秘密基地のようで、女性には理解しがたい部屋になりますが、

奥様のご理解になります。

多くの奥様は、このような余裕があれば、収納がほしいとおっしゃいます。

_OSG9023.JPGこの家のデザインの特徴の4連窓の一つが書斎になります。

_OSG9128.JPGLDKの間接照明の「ライトデッキ」とダウンライトは、夜の空間を演出し、

照度を抑えて、TV鑑賞など、くつろぎを与えています。

 

このたび、大西様のアンケートで、お喜びのことばをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<引用、抜粋開始>

<ご主人様>

森下様、このたび、一緒に家づくりをしていただき、本当にありがとう

ございました。

思えば初めて出会ったとき、素人の僕たちに親身になってお話を聞いていただけたり

アドバイスをいただけたので、ここまで来て家を建てることが出来ました。

最初大手住宅メーカーに資料請求した時に、僕と話していないのに、

「この予算で家を建てるのは難しい」と書かれていたのを思い出します。

その中、森下様に相談してみたら、ぼくたちの気持ちを分かって頂き、一つ一つの

問題を一緒にクリアしていただきました。

そうして行く内に、スムーズに家を建てることが出来、本当に言葉にならない程、

感謝の気持ちでいっぱいです。今住んでいますが、今だに僕たちが「本当に住んで

いいのかな」「バチが当たるのではないかな」と思うくらいに素晴らしい家です。

僕の家でもあるけれども、色々な仕様とかは嫁さんが決めたので妻と娘の家です。

大切に愛着をもって住んでいます。自慢の家ですから☆娘にもしっかり砂場で

遊んでもらいます(笑)本当に有難うございました。

<奥様>

素敵な家をつくって頂きありがとうございました。縁あってランドマーク様を知り、

実際お会いしてお話をさせてもらった時に、私達の話を嫌な顔一つせずに聞いて

下さったのが決めてになりました。土地のことから、家のことまで、全てにおいて

一緒に考えアドバイスを下さったおかげで納得の家を建てることができました。

建てて下さってる間もそうでしたが、実際に住んでから気にかけて下さったり、

大手メーカーではなかなかない事だ思うので、そういった点でもランドマーク様に

お願いして良かったと本当に思っています。

お世話になり、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

<引用終了>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有難うございました、過分なお言葉を頂戴しましたが、長年の家づくりの

経験と人脈をご提供することしかできませんが、新たな家づくりに貢献できること

を感謝して、ランドマークにできることで、企業活動をしています。

これからも、奈良県の人々に、お役にたてること喜びとしています。

<奈良県の家づくり、工務店直接契約の仕組みのランドマークへ>



お伝えしたいことが多すぎで、24時間を有効に 

奈良県で注文住宅を造るにあたり、

住宅会社でなく、建築士であるからこその価値をご提供するのが、

私ができることで、建築会社に支配されない、建築会社の下請けでない

建築士の会社の使命との想いがあります。

 

私とは、常時、メールやホームページ等でつながり、事務所のパソコンのほか、

外出時には、このモバイルパソコンが活躍しています。

24時間、365日、私がどちらに居ましても、つながりますし、

お待ちしています。

IMG_1691.JPG

その接点の一つは、メールマガジン。

家造りのコツは、「失敗しない家づくりメールマガジン」で、

「住宅会社では聞けないこと」をお伝えしています。

連日、メールマガジンの更新や、ホームページの更新をしています。

IMG_1696.JPGところが、先日、モバイルPCの外付けHDが動作不良になり、行きつけの

PCショップに行き、新たな外付けHDを購入しました。

IMG_6659.JPGしかし、買った後で気が付いたのですが、HDそのものでなく、

接続のケーブルの端子の不良でしたので、ケーブルの交換で解決。

新品未使用のHD(7)が余ってしまいました。(/・ω・)/

 

このパソコンショップ、クリック香芝店は、とても心強い店で、専門家が対応され、

かかりつけPCショップと思っています。

(私が施主様のかかりつけの建築士をい自認していますように)

 

今日は、事務所のPCが動作が遅くなり、持ち込みで点検していただきました。

このPCの動作時間が寿命の15000時間をはるかに超えてましたが、

HD内部の不要なファイル等を削除して、きれいになり、生き返りました。

IMG_6786.JPG

住宅の内観や外観、鳥瞰図や外構造園図の3次元の画像を作成する

大きなCGソフトがあり、複数ある事務所のPCでも、この高スペックのPCが

止まると困ります。

 

事務所内外のPCやFAXがリンクしていますので、外に出るときは

モバイルパソコンが大活躍です。

IMG_4923.JPG昼間のカフェでも、

IMG_4534.JPG夜中の24時間ファミレスでも活躍で、手持ち業務の管理のデータベースソフトも

欠かせません。

この齢になっても、夜更かしの癖が治りません。なぜか、夜中はスイッチが入り、

集中力が高まります。

 

これで、TODOリストを出し、連日の数10件の業務を確実に対応しています。

また、新しい企画や業務改善、お客様の住宅のプランなど、24時間の限られた

時間で、幸せな悲鳴を上げて、感謝感謝の日々になります。

 

今日は、新たな、シラス壁の家の取り組みを思いめぐらしてます。

バナー改訂版JPG.jpg

シラスの紹介のページは、追って創りますが、

化学物質や臭い、湿気を驚異的な力で吸い続ける材料になりますが、

九州、高千穂の火山灰を建材に開発した、高千穂シラス株式会社との提携で

「シラス洞窟の家」プロジェクトのパートナー企業として、

当地では、ランドマークがその魅力ある壁を設計し、施工する会社になります。

<自由設計の家、工務店直接契約ができるランドマークにご相談ください>



奈良市ですてきな注文住宅の家が、また一つできました。 

奈良市で注文住宅の家づくりをすうランドマークです。

このたび、Y様の家が、外構造園工事を含み完成しましたので、

竣工写真を撮り、その写真が本に6ページにわたり、掲載されました。

家づくりの代表的な本のグラビアページを飾る写真です。

Y外観 N消し_01.JPGランドマークの家は、建築士でもある工務店の社長と一緒に、

ランドマークの一級建築士の私が、施主様とご一緒に造る家になります。

工務店に直接に契約ができる価値は、営業マンと造る家でなく、

建築のプロが直接に打ち合わせをできて、各種の詳細図を作成して、

細部にわたるまで、丁寧な施工図で施主様とご一緒に造れる家になります。

S22C-614083005510_0001.jpgこの家は、世界的な近代の建築家、巨匠フランク・ロイド・ライトの建築思想

である、有機的建築の設計コードにより設計施工されています。

そのフランク・ロイド・ライト財団から、この家に個別にシリアルナンバー入りの

認定書を授与され、その証としてのオーナーズプレートをお渡ししています。

プレート.JPGフランク・ロイド・ライトは、私たち建築家は、畏敬の念を持ってる数少ない

世界的な権威で、米国の著名な建築家です。

S22C-614083005540_0001_01.JPGロビー邸など、主に米国で数々の住宅建築をし、 S22C-614083005550_0001_01.JPGニュー―ヨークのグッゲンハイム美術館も作品になりますが、

日本の文化にも造詣が深く、

S22C-614083005520_0001_01.JPG

帝國ホテルなどの作品や、DSCN2322_01.JPG

芦屋の山邑邸(現在はヨドコウ記念館)などの作品を遺しています。

弊社は、ライトの設計思想の研修を受け、認定された会社で、

この地において、排他的にフランク・ロイド・ライトの設計思想の家を建築できる

正統なライセンス契約をしています。

 

ライト財団が認めた設計コードに裏打ちされてる住宅としての認定をし、

各住宅に個別に認シリアルナンバーを付して、認定書をお届けできる

立場にあります。

DSCN3327_01.JPGライト財団の契約のある、オーガニックハウスのイメージキャラクターを務める

江口ともみさんと私の対談は、DVDに収録していますので、興味をお持ち

の方はぜひ、店にお越しください。DVDを差し上げます。

_OSG6535.JPG S81_5114_01.JPG このY様の家は、ライトの代表的な作品の落水荘の長ーい、水平に張り出した

壮大なバルコニーで、

S81_5163_01.JPG S81_5168_01.JPGバルコニーからは、素敵な奈良市街が一望できる立地で、

弊社が土地のご紹介から始め家づくりです。

_OSG6692_01.JPG玄関には、透かしのあるおしゃれな庇が存在感を呈しています。

これは、帝国ホテルの屋根がモチーフになります。

_OSG6750_01.JPG _OSG6610_01.JPG 門屋から玄関に至るアプローチは、あえて曲げることで奥行を増した演出は、

庭造りの定番になります。

ステージから登場するように、家族様がお客様をお迎えに、玄関から門に下りてゆく

シーンを想定して、設計しました。

狭小の敷地の場合でもあえて、お客様を遠回りさせて、奥行を増すのは

外構の定番中の定番の手法ですが、さらに高さを付けました。

_OSG6759_01.JPG外構造園工事の仕上げは、他社に引き継がれました。

この木漏れ日のような陽の透かしは、心地良い玄関の演出を高めています。

S81_5039_01.JPG S81_5046_01.JPG大きな吹き抜けのリビングは、家族が長く滞在する場になります。

この大空間の空調のロスを少なく出来るのは、弊社のアルミシートの

特許遮熱材が屋根と壁の全面を覆っているからです。

S81_5125_01.JPGご家族の主役、奥様が真ん中に位置できるのは、アイランドキッチンがあるから。

奥様の位置からは、ご家族様全員を見渡せて、ご家族皆様の息遣いが伝わります。

これは、ランドマークの設計のこだわりになり、

家族の絆を大切に守るプランになります。

 

カップボードからリビングに続く家具やキッチンは意匠を統一したおしゃれな

外国製で、キッチンの天板は水晶が95%のクウォーツストーンです。

S81_5070_01.JPG

石貼りのお風呂は、ご主人様のこだわりの

大きな強化ガラスのドアとステンレス鏡面の窓で、洗面所に空間がつながります。

外資系高級ホテルに納入実績の高いバスルーム会社のオーダーになります。

S81_5085.JPG廊下や階段の幅員は1137ミリと、家の規模にふさわしい大きさになります。

S81_5148_01.JPG _OSG6651_01.JPG 大きな幅の広縁や、浴室から見える和風庭園は、ライトの家になじむ

ものです。

S81_5102_01.JPG S81_5082_01.JPG 窓の外の長いバルコーにはダウンライトが設けられ、夜間はバルコニーを照らし、

外観の美しいフォルムを浮かびあがらせています。

 

縦軸でまわるウィンドキャッチ窓や、その1.3mの大きな開口と深い屋根の出は、

ランドマークの家の特徴で、デザインにこだわりますが、住み居心地には細心の

注意をはらっています。

 

ランドマークは、奈良県内で、数々の高級住宅を建てていて、

GOOGLEの自然検索でも、「高級和風住宅」 で、TOPページに表示

されるのはその評価の証しになりますが、

工務店直接契約の価格の価値と、信用、安心の価値を提供できるしくみが

ランドマークの家になります。

 

18坪の平屋住宅や、30坪の家など、

施主様には、価格と安心の価値の高い家を建て続けています。

<奈良県の価格と安心の工務店直接契約の家はご相談ください>



橿原市のH様、大工工事が進んでいます。 

奈良県橿原市で、信頼できる優良な工務店で、自由設計の家、H様の工事が

着々と進んでいます。

IMG_6731.JPG

白が基調ですが、2階の壁の一部に違う壁材を配して、

モダンながらシックな色合いの家の威容が現れつつあります。

今までのランドマークに無いデザインの家ですが、H様のイメージを、

各種写メのデータでいただき、ご希望の家づくりをご一緒にしてきた成果に

なります。

「光庭」 という、外部とは隔絶しながら、内部には開放的な大きな庭の空間が

出来てきました。

IMG_6739.JPG大きな3連窓が庭と内部のLDKの空間の連続性を演出します。

今は工事中で、シャッターを閉めていて、確認できませんが。

IMG_6746.JPGストリップ階段は1階と2階の空間の広がりを演出するツールになります。

決して安くはないですが、こだわりの要素になります。

IMG_6737.JPG和室の吊押入は、モダンで必ずしも伝統の様式にこだわりません。

地窓の採光は外部から、心地良い光と酸素を取り入れ、

人にやさしい、住まい空間を創りだします。

IMG_6745.JPG単調になりがちな、大きな外壁面に並ぶ、「ウィンドキャッチ窓」の3連窓は、

一般的な窓高さの1.1mでなく、1.3mと大きな高さになるのはランドマークの

こだわりの一つです。

建物内部が快適なだけでなく、外観がとてもスマートになります。

<判る人にはわかります。判らない人には残念ですが>

IMG_6744.JPG

住宅メーカーの商品住宅の企画にこだわらない、自由設計の家も、

ランドマークでは同じ価格で建築できて、完全に自由設計になります。

パナソニック、LIXIL,タカラスタンダードなどの住宅設備のトップメーカーの

キッチンなどの設備も企画にこだわらず自由にお選びいただける上に、

大手住宅会社でないと選べない、カタログにない 「ビルダー仕様」 という、

施主様にとってお得な機種もお選びいただけます。

 

キッチンはタカラスタンダードのホーローのもの、お風呂はパナソニックの

独特のデザインのもの、その他はLIXILという組み合わせになっても、

お得な家に変わりはありません。

工務店は普通にそのように対応します。

<建築士の私が気遣うくらいですが、対応は丁寧にします>

 

商品住宅という、限定した仕様の、 「住宅会社にとって売りやすい家」 でなく、

完全な自由設計ながら、お得な家になるのは、一級建築士と格付けの高い

工務店の共同で創り上げてきた、 「工務店直接契約の家」 にほかなりません。

<奈良県の工務店直接契約の家、建築士と一緒の家づくりはご相談ください>



奈良市のM様、竣工写真の撮影(室内)です。 

奈良県奈良市で自由設計の家を建てるランドマークですが、

奈良市のM様の住宅が完成して、竣工写真を撮影しました。

IMG_6729.JPG出来上がった建物は、予め作成したCGと同じ外観になり(当然ですが)、

外観987654.JPG

CGでの打合せが、効果があったものと思います。

色はその後の打合せで異なってはいますが、形状は事前の確認とうりです。

鳥瞰102.JPG 内観101.JPG

室内も、間取り図だけより、この方がよくわかりますね。

IMG_6691.JPGプロの写真やさんに撮影していただいてます。

写真を撮る人を撮るです。

IMG_6698.JPG間接照明のライトデッキと、天井まである大きな窓はランドマークの

特徴になります。

IMG_6717.JPG雨に濡れない大きなバルコニー、

IMG_6695.JPG IMG_6696.JPG 昼間の乾燥のための大きな窓は、入浴時はシャッターが閉じます。

後日、坪庭などを造りますと、この大きな窓は活きてきます。

IMG_6713.JPG和室窓は、座った際にちょうど良い高さに設定です。

IMG_6676.JPG小上がりの畳など、施主様の様々なご希望が満載の家になりました。

 

せっかくの、一生の家です。

建築士の設計で、建築士である工務店社長がじっくり打合せをする家、

真の注文住宅を、お建ていただくようにしています。

<奈良市の注文住宅、自由設計はご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン