所長 森下のひとりごとブログ 

明日香村のK様、棟上げです。 

奈良県明日香村で、工務店直接契約の家づくりをしています。

このたび、K様の家の棟上げをさせていただきました。

IMG_2668.JPG前日までに基礎の上に土台を伏せていますので、

今日は、朝一番から、柱を立て始め、2階の梁や胴差の横架材を組み立てます。

IMG_2681.JPG

IMG_2683.JPG 組み立ての順番どうりに木材を、手際よく配置され、次々にレッカー車で

上げます。

IMG_2688.JPG2階建ての建物形状は、午前中に現れました。

IMG_2697.JPG特許の遮熱材のアルミシートは、壁・屋根の5面すべてに貼りますので、

床下以外の建物全体をアルミの遮熱材で覆うことになります。

見えにくいですが、屋根の垂木の間に白く見えるのがアルミシート、

IMG_2699.JPG垂木は2段になり、アルミシートと屋根の野地板との間に、熱気を抜く通気層を

設けています。

外壁も同様に、アルミ遮熱シートの外面に、通気層を設けることで、壁から屋根を

通り、棟から熱気を排出する構造です。

IMG_2752.JPG

冬は日が落ちるのが速く、6時になりますと真っ暗ですが、精一杯頑張った大工さん

たちが整列し、上棟の式を執り行われました。

施主様のK様からは、ねぎらいのお言葉をいただき、感謝感謝で、心が豊かに

なりました。

 

そのご期待にお応えすべく、 大工さんたちも、丁寧に工事を 進め、

感動と幸せの家を造ろうと、思い を新たにしました。

このように、工事中の家が見れて、細部の打合せをして、仕様も選び、

希望どうりの家が、工務店と一緒に造れるのが、建売り住宅にない

注文住宅の醍醐味です。

<奈良県の注文住宅、一戸建ては、ランドマークへ>



明日香村のK様、基礎工事が完成して、土台を伏せてます。 

奈良県明日香村で注文住宅の家づくりをしています。

IMG_2633.JPG基礎工事か完成して、週明けの上棟のために、土台を伏せています。

IMG_2618.JPG

給水・排水の配管は、設計どうりにすでに仕込み済です。

IMG_2621.JPG土台を含むすべての木材は、プレカットをされており、

継ぎ手、仕口の加工は機械で精密に自動で加工されていて、

IMG_2636.JPG大工さんが加工することは少なくなり、精度も信頼性も上がっています。

IMG_2624.JPGその土台には、弊社独特の特許の制震の部材を設置しています。

IMG_26251.JPG

建物と基礎をきつく固定し耐震等級を高くしますと、地震と建物が共振して

建物にダメージがあり、建物内部はタンスが吹き飛ぶなど、人の被害が

甚大になります。

耐震構造神話は考えものです。

地震で揺れが少ない建物が、家族と家を守ります。

その信念で、ランドマークの家が着々と増えてます。

 

東南海巨大地震には・・・・・特許制震工法が究極の選択です。

これが威力を発揮する地震が来ないに越したことはないですが。

IMG_2641.JPG

床下を支える強力な鋼製束。

昔は木製の束と縦横に、はり巡らす根がらみで、床下には人が入れませんでしたが、

これで、床下空間に余裕ができて、メンテナンスが楽になりました。

基礎梁にも、人が通る空きを設けて。1カ所の床下点検口から入りますと、

家の隅々まで、楽々と移動できるように設計しています。

IMG_2628.JPG屋根と外壁全面に貼る特許遮熱シートも搬入されました。

断熱をはるかに超える遮熱で、夏の太陽光の輻射熱は95%遮断されますし、

冬も温かさが逃げない断熱構造です。

当地ではランドマークだけができる工法の組み合わせで、

住み心地の性能が高く、コストとのバランスの良い家になります。

<奈良県の注文住宅、工務店直接契約はランドマークに>



奈良市のM様、基礎工事が順調です。 

奈良県奈良市で、注文住宅の家づくりをしています。

 

M様の家の基礎工事が進み、底盤(スラブ)のコンクリートを打設しました。

今月の棟上げを控え、予定の工程どうりに進んでいます。

IMG_2538.JPG敷地は道路より高く、設計地盤面(GL)は着工時に打ち合わせたとうりに

施工しています。

屋敷は道路より高いのは理想です。

IMG_2549.JPG駐車場のために施工した擁壁に載る部分がありますが、

土木工事で施工の擁壁と、建築工事の基礎の配置寸法は、光波測量により、

誤差が無く、ぴったりと施工されています。

IMG_2556.JPG随所に基礎梁の開口を設けていますが、

この建物の1ヶ所の点検口から床下に下りますと、建物内のすべての場所に

身体が入るようにしています。

後々のメンテナンスの為の配慮になります。

IMG_2543.JPG水回りは、給水・排水・ガスの施工図どうりに、パイプを通すためのスリーブを

たくさん設置しています。

 

床下で床を支えてるのは、従来は木製の束で、この木製の束ですと、

根がらみという水平材を2方向に設置しますので、

床下に下りても、故障個所に移動するのが困難です。

M様の家では、鋼製束を使用していますが、この床組みですと、体が十分に入り、

床下の各部に移動出来、メンテナンスが適切に出来ます。

<奈良県奈良市の工務店直接契約の家>



世界遺産に登録されました、ライトの家 

奈良県で、工務店直接契約の仕組みで家づくりをしています。

和風住宅、洋風住宅など、様々な様式の建物を造り続けていますが、

 

ランドマークの価値の一つは、

フランク・ロイド・ライト財団との、使用許諾契約に基づき、その世紀の

ライセンスと、その証しとなるシリアルナンバー付きの家を建築できる

立場にあることです。

4,Orange.jpg

フランク・ロイド・ライトとは、世界屈指の近代建築の巨匠です。

ライトは、生涯に渡り人々が快適に過ごすことのできる住宅を設計し続け

ました。

 

それは「有機的建築」と称し、自然界に存在する生物ような、機能的で美しい、

普遍的なデザインの建物を提唱し続けました。

それらの建物は今でも世界中の人々を魅了し、建築後100年を経過した現在

でも、ライトがデザインした住宅に住む人々は、その住宅に愛情やほこりを感じ、

大切に住まい続けています。

 

そのライトの建築は、米国内の8件が、昨年、世界遺産に登録されました。

IMG_2557.JPG

滝に水平に大きく張り出した、あまりにも有名な、ペンシルべニア州ミルランの

落水荘。

IMG_25581.JPG

深い屋根、低い軒で、伸びやかで美しさを表現した、イリノイ州シカゴのロビー邸。

IMG_2559.JPG

カタツムリの殻と表現される、独創的なデザインの、ニューヨーク州

ニューヨークのグッゲンハイム美術館の完成は、ライトの没後になる大作。

 

この数々の作品を設計したライトの没後、その設計思想を継承し、管理する

フランク・ロイド・ライト財団との日本での仕様許諾契約をした会社から、

当地でのサブライセンス契約をした、弊社、ランドマークは、ライト建築として

シリアルナンバー付きの住宅を、主に奈良県で建てています。

 

ライトがもし、今の日本に居たら設計したであろうとのコンセプトで次の

住宅を建ることができます。

_Q0Y6861修正.JPG

水平線を強調した、落水荘がモチーフのアザレア。

_Q0Y5822.JPGクリアストーリーという、明かり窓のある、ラッタンバリー。

_Q0Y8707_s.JPGライト建築の作品に多い、吹き抜けの大きな窓のキーストン。

外観1.JPGコーナー窓や高い天井のリビングが素敵な、モルディナ。

g02.jpgモダンでスクエアな外観デザインのインテグラル

_Q0Y1285修正.JPG奈良県で最も施工例の多い、ライトの代表的なデザインのオークパーク

など、数多くの住宅群がありますが、

お客様それぞれのご要望により、特定の商品にこだわらず、自由に、

ライトの設計思想やデザインの家を、ランドマークが設計して、

フランク・ロイド・ライト財団に由来するシリアルナンバーと認定書をつけて

住宅を作っています。

ただただ、ライト建築を模倣する家ではなく、ライセンスで正統につながる

住宅を、お客様にご提供しています。

 

 

昨年、フランク・ロイド・ライト建築が、世界遺産に登録され、その価値が

あらためて、世界的に評価されました。

今年もますます、多くの皆様に、ライト建築を奈良県を中心に建築して

まいります。

工務店直接契約の安心と価格の価値の家、ランドマークにご相談ください。

<奈良県の注文受託、自由設計はランドマークへ>



橿原市のM様邸が、本に掲載されました。 

奈良県で、注文住宅の家づくりをしています。

上質の家を、安心と価格の価値を付けてお届けしています。

 

このたび発行の本に橿原市のM様邸が掲載されました。

IMG_1247.JPG

施主様のM様と、打合せを繰り返し、M様の想いをランドマークの仕組みで

建てさせて頂いた成果です。

詳細図を描き、詳しく、M様の想いを打合せしながら設計をした家で、

工務店との直接の契約で、工務店社長とも、念入りの打合せをさせていただき

ました。

 

ランドマークの施工例は多いのですが、このたびの本は、M様邸を紹介させて

いただくことにしました。

 

玄関にシューズクロークがあり、リビングを通らず、洗面所やキッチンに至る

動線も特徴で、その他数々の特徴がある、自由設計の注文住宅です。

ランドマーク様広告01.jpgこの家は、フランク・ロイド・ライト財団との正規ライセンスによる、

シリアルナンバー付きの家になります。

ライトの快適な住まいづくりの設計思想である「有機的建築」の要素が

組み込まれて、認定されています。

ライトとは.jpgフランク・ロイド・ライトは住宅を主に設計された、世界的な建築家で、

その偉業は日本国内にも、帝國ホテルや山邑邸住宅など、遺されています。

 

ランドマークは、

ライトの家を模倣して設計するわけでなく、正統なライセンスで建築できる

立場にあります。

 

和風住宅など、様式にこだわらず、様々な住宅を建てていますが、

ライト建築に関心をお持ちの方は、無料相談にお越しください。

<奈良県の工務店直接契約の住宅は、ご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン