所長 森下のひとりごとブログ 

「橿原ダイスキ」に紹介されました。 

奈良県橿原市で、工務店直接に契約できる家を造っていますが、

その家造りを、広くご理解いただくようにと、

「橿原ダイスキ」に紹介されました。

IMG_4335.JPG

橿原市内全域に配られますので、

弊社の家が、住宅会社では得られない価値のある家であることが、

多くの皆様の目に触れられますと幸いです。

0830l.JPG

さまざまな特徴や、お得な価値もありますが、

一言で言いますと、住宅会社では得られない価値があることで、

奈良県でも、近畿でも、全国でも稀有な存在です。

ご縁があった方には、その価値を十分にご提供させていただけるものと

自負しています。

IMG_4336.JPG

目次の下ですので、とてもよく目にとまりそうです。

 

ランドマークには、洋風や和風という区別でなく、

家づくりそのものの、特徴があり、住宅会社では得られない価値があり、

皆様のご好評を得て、ご満足いただいてるものと思います。

_DSC2242.JPG

和風住宅かどうか、

_DSC2285.jpg

お風呂が魅力かどうかではなく、

家造りの特徴で、価格と安心の価値で、デザインの特徴もとても多く、

商品のラインナップが数えきれないものがあります。

内観4.JPG

こだわりのデザインをご希望の方には、

外観2028.JPG

世界的な近代建築家、フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスを持つ

ランドマークが、

プレート.JPG

S22C-614083005510_0001.jpg

ライト財団と正式に由来する、シリアルナンバーを付けて、

当地で唯一、そのライトのブランドの家、オーガニックハウスをご提供できます。

<奈良県橿原市の注文住宅は、お得で安心の価値のランドマークへ>



高市郡高取町のK様、完成前の写真撮影です。 

奈良県高市郡高取町で、注文住宅の家造りをしています。

IMG_4381.JPG

このたび、K様の家が完成しましたので、建物内部の写真撮影をします。

弊社では、完成写真を2回に分けて撮影しています。

建物ができますと、建物のお引渡しをさせていただきますが、

まだ外構造園工事ができてませんので、外部の写真を残し、建物内部写真を

この時点で撮影します。

IMG_4269.JPG

撮影は、プロの写真家の杉本さんです。

いつも、きちっとして身なりで、丁寧な写真を撮影していただいてます。

パープルの発行社の写真家になり、この先生は、撮影の枚数がとても多いのが

特徴で、もう少しここを撮っておけばということがありません。

長いお付き合いです。

_OSG5844.JPG

撮影の際には、ランドマークが、K様にこだわりで設計したポイントを

お伝えしてになります。漫然と撮影をすることはありません。

_OSG5802.JPG

家の主役は奥様です。

奥様が家と家族様の真ん中に位置するプランが基本になります。

私は40年以上前から、住宅やマンション、学校、店舗、工場など、さまざまな

建物を設計していますが、

以前は、奥様が家の片隅の台所のプランが多かったですが、

IMG_4260.JPG

現在は、LDKが大きくなり、廊下を極力なくし、リビング階段を設けて、

2階のお子様が、必ずお母さまに挨拶をして上がるような間取りが好まれます。

_OSG5775.JPG

ランドマークの家は、お風呂の窓が大きいのも特徴の一つです。

マンションの場合は、お風呂の窓が小さかったり、窓が無い場合が多いと思います。

マンションの建物全体の計画上、風呂が外気に面さないことになる場合が

多くなります。

マンション住まいの建築士の場合は、風呂の窓が小さいものだとの先入観がある

ことも、風呂の窓が小さい例が多いのではないでしょうか。

 

昼間に風呂を乾かしたり換気のためには、大きい窓が重宝されます。

窓の外には、採風ブラインドを設けますので、入浴中は心配ありません。

_DSC8371.JPG

               (大和高田市のK様の事例)

また、将来、外部に庭を造る可能性と楽しみもあります。

_OSG6021.JPG

バルコニーが広く、雨に濡れない物干場があるのも、ランドマークの特徴。

_OSG5983.JPG

あえて、壁を工夫してでも、バルコニーの大きさを確保します。

朝、ご家族様を送りだし、お買い物の最中に、雨が降ってきても、

全く心配ありません。急いで帰宅せず、ゆっくりとお買い物が楽しめます。

_OSG6008.JPG

大きなウィンドキャッチ窓は、横風を有効にとり入れ、

特許遮熱工法で、真夏でもとても快適で、ほとんどエアコンを必要としない、

健康な住まいになります。

窓高さも1.3mと大きいのもランドマークのこだわりで、採風と外観デザインに

寄与しています。

IMG_4378.JPG

外部がこれからの工事になりますので、

内外の写真がそろうのは外構造園工事が完成してからになりますが、

引き続き、あともう少しですが、快適で、こだわりのワクワクする家を、

優秀な工務店と完成に向けて造ることになります。

<奈良県高取町の家造りは、優秀な工務店との直接契約で>



橿原市のE様、棟上げ前の土台伏せです。 

奈良県橿原市で、家造りをするランドマークです。

このたび、E様の家の棟上げの前に、木材の搬入と、土台伏せをしました。

IMG_4288.JPG

材木を搬入し、濡れないようにシートで養生をしますが、

IMG_4289.JPG

棟上げ前に、予め、基礎の上に土台を伏せておきます。

そのコンクリートの基礎と土台の間には、特許減震ベースを設置しています。

小さな地震の際は、しっかり基礎の上に載ってる土台に緊結されていますが、

 

大地震が起きた際には、この減震ベースのルーズ穴が効果を発揮して、

地震の力を逃がす、制震工法で、特許の工法になります。

その効果は試験室の加震機の上の実験で数値をとり、

地震の加速度が半減されることが確認されています。

 

体感でも、人が載りますと、これが無い家は立っていられないのですが、

特許減震ベースがありますと、人が楽に立ってられます。

人もそうですが、大地震の際に家具などが飛ばないので、中の人を守ります。

IMG_4285.JPG

棟上げの前に足場を設けますの、棟上げ工事の施工性が良く、

安全にも寄与しています。

ここが、鉄骨造の事務所などの一般の建築物と大きく異なることになります。

IMG_4292.JPG

搬入した木材は、シートで完全に覆い、雨から守っています。

台風が近づいてますので、

屋根ができるまでは、雨対策も必要になり、

対応はぬかりないように配慮が必要になります。

<奈良県橿原市の注文住宅は、ご相談ください>



桧の専門店、桜井市の吉田製材のカタログが改訂されました 

奈良県で工務店直接契約の家づくりをするランドマークです。

住宅会社では得られない、安心と価格の価値は、

建築士の会社ならではとの想いで、施主様側に立って家づくりをしています。

IMG_4032.JPG

ランドマークの家づくりにご理解と協力のある業者さんに支えられ、

奈良県の方々に、住み心地良い家をご提供していますが、

弊社を支えていただいてる会社の一つが、

桜井市の大手製材所で、桧専門店の吉田製材。

 

そのカタログが改訂されて、本日届けていただきました。

IMG_4034.JPG

林業の奈良県ですから、植林や伐採から、山を管理される、

その想いが伝わります。

人間は太古の昔から、樹木に囲まれていましたから、

人体が桧をはじめとする木材になじむのは言うまでもありません。

IMG_4036.JPG

IMG_4037.JPG

桧と一言で言いましても、フローリングのようなもので、

平滑に仕上げ、無節のものから、上小節材まで、さまざまなものがあり、

味わい深いものですが、 「なぐり」 「うずくり」 など、さまざまな加工をされて

います。

IMG_4039.JPG

IMG_4040.JPG

敷居、鴨居、縁甲板、框など、、自由にオーダー出来て、

弊社のお客様にも、オーダーで注文をしています。

IMG_4041.JPG

玄関を桧で造ると、とてもやさしい肌合いになります。

IMG_4042.JPG

桧専門店ですが、ウォールナット、カリンなど、ほかの樹種も扱われます。

カリンは色が濃く、硬いので、直に靴で歩く床にも使えて、

アベノハルカスの高級貴金属ブランドの店の床にも採用されています。

IMG_4043.JPG

近鉄奈良駅の大きな柱、

IMG_4046.JPG

桜井木材協同組合の建物、

IMG_4048.JPG

橿原市役所新館、

IMG_4050.JPG

JR桜井線 京終駅舎、

IMG_4051.JPG

道の駅 大淀など、

施工実績は目を見張るものがありますが、

IMG_8227.JPG

エネルギッシュな、吉田専務のご活躍の功績になります。

<奈良県の木造住宅は、ランドマークにご相談ください>



奈良市のYT様、既設建物の解体着手です。 

奈良市で注文住宅を建てるランドマークですが、

このたび、奈良市内でYT様の既設建物の解体工事を着手しました。

IMG_3501.JPG

このゆったりした、心地よい街並みの一角になりますが、

ちょうど条件に合った、古家付きの土地を購入されての、新築住宅の建設になり

ます。

ランドマークは土地のご紹介からの家づくりをしています。

この土地は、売りには全く出ていないものを、所有者を調べて、売りの交渉からで、

いわゆる地上げの一種になります。

提携の不動産屋さんは、お客様のご希望や条件に合う土地を、

ランドマークと共同で探すこともします。

IMG_4210.JPG

解体工事は、いきなり、ガサっと壊すことはなく、

周囲に迷惑のかからないように、養生シートを架設することからになります。

IMG_4218.JPG

前面道路以外に、隣接地に面しても養生シートで入念に覆います。

また、解体については、規模により、市役所に届けを出すのも怠りません。

IMG_4217.JPG

塀や庭は、どこまで解体するか、残すか、綿密な打ち合わせをします。

 

今後、住まいを始められる施主様のYT様の家ですから、

周辺への配慮も慎重に行います。

 

一つ一つが丁寧な家づくりを心掛けるのが、

ランドマークの協力業者の皆さんです。

 

9月下旬からは、いよいよ基礎工事に入ります。

素敵な家への期待を胸に、工事を着手しました。

<奈良県の施主様とご一緒の家づくりは、安心の協力業者のランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン