所長 森下のひとりごとブログ 

生駒市のH様、ウレタン断熱材を施工しています。 

奈良県生駒市で、注文住宅の「家づくりをしています。

IMG_0935.JPGウレタン断熱材は、30倍に発泡の高価な材料を仕様しています。

一般的には100倍発砲のウレタンを断熱材としますが、

ランドマークのこだわりは、効果の高い30倍発泡のもの。

発泡が少ないということは、ウレタンの中の泡が少なく、熱や湿気を通す気泡が

極端に少ないことになります。

IMG_0943.JPG

このぶ厚い2重の純アルミシートで太陽光の輻射熱(電磁波)を95%反射して、

内部の30倍発砲のウレタンで断熱をします。

冬は、逆に内部の温かい熱を外に逃がしません。

IMG_0939.JPG暑い太陽光を反射し、外壁の空気層で暑い空気を上に送り、写真に見える

屋根の空気層で屋根の上の棟換気から排出します。

外壁も屋根も全周に空気層を設ける特許工法です。

IMG_0938.JPG 中でウレタンを吹いてますから、今日は中には入れそうにありません。

この家が完成しますと。

844458.jpg 2003042.jpg エアコンに極力頼らない、健康な家になります。  

248754.jpg

<奈良県の高性能の家はランドマークにご相談ください>



桜井市で、Y様の家づくりが始まります。 

奈良県桜井市で、注文住宅の家づくりをしています。

 

Y様とは、以前から土地探しを続けていました。

ランドマークとしても、多くの物件をご紹介していましたが、

たまたま、Y様ご自身が、素晴らしい条件ピッタリの物件を発見されました。

IMG_0623.JPG

ここで、ご連絡をいただきました弊社は、弊社の提携の不動産業者と

購入の交渉を開始することになりました。

 

絶対に売り物件を出してる業者には行かないでください。お任せください。

そのわけは、先日のブログでご説明しています。

 

次に、この土地を購入された場合の家の企画をさせていただきます。

200816051.jpg

ここで、お建てになると、どのような間取り、街並みとの関係になるか、

駐車場は?間取りは?

土地建物の総額は?

銀行融資は?

いろいろな課題について、企画提案させていただきます。

 

間取り図だけではわからないことがたくさんありますから、立体の絵も駆使して。

詳しく情報を提示させていただき、土地購入をご判断いただくことになります。

 

次に、急ぎでされることは、 「不動産購入申し込み書(買付証明書)」

をいただき、購入の交渉の委任をいただくことです。

この際に、値引きの価格交渉もし、施主様の利益の為、最善の努力をします。

これが、売り主の不動産業者に行ってはならない理由の一つ。

20081652.JPGこの不動産購入申込書が通りますと、相手からは、 「売却承諾書」 が出ます。

さらに、不動産購入申し込み書には、資金の裏付けとしての、

銀行の事前審査承認書を求められるのが普通ですので、

大急ぎで、銀行の審査を申込みます。

ここまでは、急ぎでしなければなりません。

 

不動産購入申し込みをして、 「売り止め」 をしないと、ほかの人に取られます。

これは、1日でも早い人が購入の交渉権の優先順位になります。

 

幸い、売却承諾書をいただき、値引き交渉に成功しました。

これからは、売買契約や住宅ローンの手続きなど、粛々と進めますが、

売り主にも、決済の期限を切られます。

急ぎになりますが、決済後はゆっくりと家づくりができます。

ここまでは急ぎです。

 

家づくりの際は、土地の購入の交渉からご相談ください。

最良の土地購入ができますよう、努力させていただきます。

<奈良県桜井市の土地からの家づくり、自由設計の家はご相談ください>



橿原市のH様、大工工事が終わりました。 

奈良県橿原市で、工務店直接契約の家を造るランドマークです。

IMG_0844.JPGランドマークの優美な家のフォルムの特徴が表れる姿。

屋根まである大きな窓、大きな屋根の出(軒の出)はやわらかな陽射しを演出、

このデザインの価値は、わかる人にはわかります。

IMG_0834.JPGウインドキャッチ窓は、とても横風を採り込みやすいもので、

ランドマークでは住宅の性能からは、外せない重要な設計の要素です。

IMG_0836.JPG新しい家ですが、旧家の建ち並ぶ街並みになじみながらも、風格があり、

これからの永年の住まい、感動と自信の作品が一つできつつあります。

IMG_0835.JPG 棚板のサイズや高さなどの細部も、綿密な打ち合わせどうりにできています。

これから、クロスを貼る下地のパテ処理の工程になります。

まだまだ完成まで、目を離せない工程があります。

 

この工程になりますと、引渡しに向けて、建物の測量をして、

表題登記などの準備も進めることになります。

<奈良県の快適な住まい、施主様とご一緒に造り上げる作品ができつつあります>



宇陀市のM様の家づくりが始まります。 

奈良県宇陀市で、自由設計の注文住宅を建てるランドマークです。

 

宇陀市のM様の家が始まります。

それは、ご来店頂き、家づくりの課題や夢をお伺いし、

土地探しをすることから、始まりました。

IMG_0491.JPGご希望のエリアや、金額、お買い物の利便性、保育園のこと、通勤のことなど

条件をお伺いして、ご紹介する物件を探します。

IMG_0593.JPG条件が絞り切れない時は大変で、

IMG_0489.JPGこの度は、20キロの広範囲にわたり、物件を探すことになりました。

IMG_0476.JPG1回目の土地紹介では、なかなか決まらないものですが、

いくつかの物件で提案をしますと、お客様も具体的なイメージがわき、

次の物件選びの条件や価格帯が絞れます。

IMG_0588.JPG弊社では、土地のご紹介をする際に必ず多くの物件を抽出し、現地を確認します。

私が現地に行きますと、 「ピンとくる土地」 とそうでない土地があります。

私がピンとこない場合は、お客様も同様ですので、現地に立ち、

360度周囲を見渡すことは重要な業務になります。

有るものはある、無いものはないということになります。

20081501.jpg

提案の物件が絞りこめたら、企画をします。

20081502.jpg

そこで家を建てるとどのような生活シーンが生まれるか、

3Dの絵でご覧いただきます。

土地の物件シートや平面の間取り図ではわからないことが理解しやすくなります。

 

実はこれは最終案ではありません。

 

施主様のご要望を描いてみたのですが、いろいろ考えて、決まらないなと思い

ながら提案する場合があります。

しかし、

遠回りしながらも、最善の計画の結果の理解のために必要な打合せがあります。

 

このように、手間はかかりますが、施主様とご一緒の打合せが楽しく、

家づくりをしています。順を追って。

 

まず、無料相談にご来店ください。

<奈良県で、建築士ならではの、工務店直接契約で、注文住宅を造っています>



奈良県のM様、カーテンの打合せです。 

奈良県で注文住宅を建てるランドマークです。

建売住宅はしないランドマークのこだわりは、丁寧な打合せ。

 

建物の打合せは、簡単な1/100の間取り図でも可能ですが、

ランドマークでは1/50の平面詳細図や各部屋の壁面4面の展開図をご覧

頂き、じっくりと打合せをします。

さらに、各部の詳細図を描き、ミリ単位で確認すべき納まりも決めるように

しています。

 

その打合せが楽しくお思いいただける方には、ご満足の家になります。

建築士の会社と、それに対応する工務店ですから。

 

キッチンや浴室などの設備も、標準仕様のパナソニックなどのメーカーの

詳細の見積書を作成し、ショールームで品物の確認をいただきますが、

メーカーは、LIXILやTOTOやタカラスタンダードなど、他社になっても

全く問題なく対応します。

外国製の設備も普通に可能で、浴室もシェラ●ンやヒ●トンなどの外資系ホテル

に納入するメーカーでも施工は可能です。

 

標準仕様以外でも施工できるのは、ランドマークのこだわり。

 

よくある色決めですが、住宅メーカーの説明で、標準仕様は大量買付でお得

という説明で、特定のメーカーの「この3つのうちどれにしますか?」という色決め

をするのはいかがかなと思います。

商品を限定するのは、住宅会社の為に他なりません。

業務の簡略化など、会社側に効果がありますが、

お客様には嬉しくはないはずです。

 

各メーカーの発注額は、お客様おひとりの物件ではなく、

住宅会社としての年間の発注額での交渉になりますから、

ランドマークでは、お客様には制限なく、ご自由にお選びいただきます。

 

例えば、キッチンはパナソニック、

1434918.jpg

風呂はタカラ、

863985.jpg

洗面はTOTO,トイレはLiXIlIL

051021.jpg

でも全く問題なくさせていただき、お得感もあります。

IMG_0277.JPG建物工事が完成したM様宅は、これからは外構工事をしますが、

今日は、内部のカーテンの打合せをしました。

カタログをご覧頂き、コーディネーターの説明をしています。

IMG_0280.JPGこの家の各部屋にふさわしいカーテンは、色選びだけでなく、

ドレープとレースの取り合わせ、タッセルの形状など、自由にお選びいただけます。

IMG_0281.JPG中には電動シャッターを活用して、ドレープなしもあります。

 

カーテンレールだけ当方で設置し、カーテンそのものはニトリなどで購入されて、

ご自身で取り付けというの一般的ですが。

 

このように、 「一つづつ決めるのが楽しい」 とお思いいただける方には

ランドマークの家がご満足度が高いお客様になります。

 

弊社の価値は、建売的な注文住宅でない、建築士の家で、

工務店直接契約で、安心の価値などをご提供しています。

<奈良県の建築士と造る家、価値のある家、ランドマーク>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン