所長 森下のひとりごとブログ 

生駒市で、注文住宅の家づくりが始まります。 

奈良県生駒市で、工務店直接契約の家づくりをしています。

このたび、H様の家づくりが生駒市で始まります。

IMG_4534.JPG南東が道路の角地で、住宅用地の道路付きとしては、最高の立地。

は生駒市の大きな公園で、

IMG_4288.JPGパーゴラや遊具を整備され、草刈も行き届き、とても心地良い公園です。

IMG_4538.JPGランドマークは注文住宅ですので、

お客様のご希望に沿う土地をご紹介からの家づくりになります。

土地のご紹介に至るまで、10~30件の物件を抽出して、

すべての物件の現地確認をしますので、とても労力と時間がかかりますが、

感動と幸せの家づくりの為、その労は厭いません。

 

この土地は、大阪への鉄道の始発駅へ徒歩圏内で、

この大きな高級住宅地でも、ここしかないという、角地の好立地で、

以前から目をつけていて、ぜひ、ランドマークのお客様にと思っていた物件です。

 

弊社は、企画設計と工事の監理、新しい商品開発、本への出稿など、

様々な業務に忙殺されますが、

土地探しは重要な業務の一つで、奈良県内を走りまわっています。

8外観1.JPG

この生駒市以外に、施工例の多い奈良市内ほか、橿原市・香芝市の

中南和エリアなど、多くの物件で、お客様にお薦めしたい物件がございます。

 

土地の選定は立地の要素以外に、法的な判断、コストなど、

様々な要素を考慮する必要があり、アドバイスをさせていただいて、

企画設計をしています。

<奈良県の感動と幸せの家づくりは、無料相談にご来店ください>



高級キッチンや家具を、お手頃価格で 

奈良県の自由設計の家、ランドマークです。

一生に一度の家です。

せっかくですから、奥様の大切なキッチンに力を入れた住まいが欲しいですね。

18.JPGキッチンは、天板はステンレスが良いと思っていますが、

各メーカーでは、少し良いと評判の人造大理石の商品のラインナップがあります。

各メーカーでは、そのような商品がありますので、天板だけが欲しいと思っても、

人造大理石を選ぶことで、ほかの商品系列になり必要としないものがついてきます。

天板の差額だけでなく、高額品の差額が必要になります。

1-2.JPG特にキッチン専門のメーカーですと、車一台分の価格がします。

 

そこで、弊社でお薦めは、ハンセムの高級キッチン。

高級住宅や分譲住宅に採用されてる、知る人ぞ知る専門のメーカー。

IMG_4577.JPGこれをご覧ください。

クウォーツストーンです。

水晶が93%の石材になりますので、熱い物を置いて焼けたりしませんし、

固いので、もし物を落として天板の角が欠けても、補修ができます。

人造大理石の素材はアクリルやポリエステルで、熱い物を置くと焼けます。

 

この天板の高級キッチンがお手頃価格になり、様々なオーダーが可能です。

IMG_4496.JPG

今日は、そのハンセムの安井課長様がおいでいただき、ランドマークの商品開発の

相談をしました。

IMGP0507.JPGキッチン以外に、 39.JPGクウォーツストーンのカップボードや

カップボードトップ.JPG食器棚など、いろいろな家具の対応ができます。

また、高級でお手頃なドイツのボッシュの食洗器なども組み込み等ができますし、

撥水加工した天然御影石の天板もできます。

感動と幸せの家づくりは、ランドマークにご相談ください。

<奈良県の高級キッチンの家はランドマークにご相談ください>



橿原市のH様、地盤調査をしました。 

奈良県橿原市で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

敷地の整地工事が終わりましたので、その敷地のベンチマークを設定して、

設計地盤面からの深さで地盤調査をしました。

IMG_4520.JPGスウェーデン式サウンディング調査で地盤の深さとその支持力を測定します。

測定機械は小型で、このようなライトバンで運べます。

IMG_4515.JPG小型とはいえ、100kgの重しを載せて地盤に鋼棒を深く貫入しますので、

エンジンとモーターが載っていて、とても重たく、キャタピラーで自走します。

IMG_4519.JPG鋼棒を貫入しながら、そのそれぞれの深さでの測定を連続的にします。

この機械で、データを記録ながら、現場でも打ち出しができ、調査員の経験と

判断で 地層を間接的に測ります。

IMG_4513.JPG盛土の際に、基礎となる部分は、追って掘削しますので、高さを調整しながら

整地をしました。

IMG_4508.JPG道路きわまで整地し、道路付近は解体時にクラッシャランが敷かれてます。

この位置は工事中で自動車が載る場所で、土だけでは沈みます。

 

この地盤調査結果で、基礎の設計をします。

ランドマークは、

特許の制震工法が標準で、巨大地震の揺れを効果的に少なくしますが、

この現場は、さらに、

免震工法も可能か検討をしています。

そのために、この地盤調査結果が決めてになります。

 

ただただ、剛性を上げる耐震等級を上げる工法は簡単にできますが、

建物を固くするほど、内部の家具などの移動や破壊が激烈になり、

かえって家族の身体が危険になります。

建物を固くすると木造の固有振動数と合う周期になり易く、

キラーパルスで、増幅された揺れで、とても恐い思いをされることになります。

耐震と制震0151.jpg地震で揺れが少ない、家族にやさしい家、コストとのバランスが良い家

耐震と制震0101.jpgランドマークはバランスの良い、家にしています。

<奈良県で工務店直接契約ができるランドマーク>

 



橿原市のO様、設備の点検に伺いました。 

奈良県橿原市で注文住宅の家づくりをしています。

 

本日、6年前のO様から、給湯設備の点検を依頼され、急遽その施工をした

工務店の社長と一緒に訪問させていただきました。

DSCN7884.JPG 弊社の分譲地の、注文住宅になります。

今だその美しさは変わりない威容を呈した家ですが、設備などは、

消耗品もあり、年数が経ちますと、少しずつ不具合は出る可能性があり、

時々、そのきっかけで、オーナー様にお会いすることがあります。

IMG_8497.JPG 数年前にも、O様宅の建具の調整の依頼を受け、すぐに対応をさせて

いただきました。

534443.JPG 私自身は、奈良県橿原市から、住所も事務所も全く動きません。

469665.jpg工務店の社長も全く移転しません。

私の電話番号は、30年以上全く変わってません。

 

完成お引渡し後、何年経っても、私や工務店につながります。

会社が小さい利点です。

担当者が移動することもありません。

むしろ、小さいからこその、対面のご安心、

営業マンがいないからこその安心をご提供できる価値と信じています。

<奈良県の工務店直接契約の家、安心の価値はランドマークへ>



橿原市のH様、盛土整地工事を開始しました。 

奈良県橿原市で、注文住宅の家づくりをしています。

IMG_4442.JPGこのたび、H様の広大な敷地に盛土工事を開始しました。

古家解体工事の土の上に、新たな土が入り始めます。

IMG_4455.JPG道端が広くない住宅街ですので、小型車でピストン輸送をしています。

特に既存の道路肩や、付近の橋を痛めないように、慎重に搬入をしています。

施工前の写真は入念に撮影し、記録を残しています。

IMG_4467.JPG次々に盛土を繰り返し、やっと全面に土が入ってきました。

IMG_4484.JPG設計どうりの高さになるように、レベルを設置して、仕上げます。

この後、地盤調査をし、建物に適合する地盤補強や地震対策を設計する

ことになります。

<奈良県の家づくり、注文住宅はご相談ください。>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン