所長 森下のひとりごとブログ 

大淀町のO様、キッチンなどの住宅設備のショールームご案内です 

奈良県吉野郡で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

このたび、O様の家づくりのため、

住宅設備のショールームをご案内することになりました。

IMG_7618.JPG

システムキッチンやユニットバスなどのメーカー、LIXILのショールームで、

契約見積の実物を確認いただき、色決めをしていただきます。

IMG_7623.JPG

すべて、オーダーメイドですので、見積の品物そのものはありません。

O様の見積り内容を照らし合わせ、各部分の品物や色、仕様をご覧いただきます。

・・・・仮決定です。

IMG_7621.JPG

お風呂の床も、断熱性や、お手入れのしやすさなど、

良く理解できるデモセットがあります。

IMG_7625.JPG

トイレの機種も、とても種別が多いので、ランドマークが、あらかじめお薦め品で

見積をしていますので、その現物の機能などを確認していただきます。

LIXILのメーカーの担当者が、詳しく説明していただきます。

(製品の詳細はメーカーでないとわかりません)

 

今日の成果をまとめ、あらたて詳細見積書をLIXILに作成していただきます。

この見積書は、メーカーですから、あくまでも定価見積になります。

 

それを元に、お客様には、一定の値引き率で、建築会社の見積もりをし、

契約金額との差額を精算しますので、明朗で、ご安心いただけます。

  

今回は、LIXILだけでなく、

パナソニックのショールームもご案内しました。

IMG_8154.JPG

パナソニックも、LIXILと同様の住宅建材の総合メーカーですので、

商品のラインナップは豊富です。

IMG_8150.JPG

IMG_8156.JPG

とても迷いますね。

 

その他、ホーローのタカラスタンダードなど、

ランドマークの家は、特に限定がなく、どのようにも対応させていただいています。

注文住宅の醍醐味ですね。

 

限られた選択肢の家ではありません。

建築士の会社、ランドマークで、工務店に直接契約をするからこその家づくりです。

<奈良県をはじめ、関西の注文住宅は、ランドマークにご相談ください>



奈良市のYY様、竣工の写真撮影・・・プロの写真家で 

奈良市で注文住宅の家づくりをするランドマークです。

IMG_7647.JPG

 

IMG_8021.JPG

家の竣工に伴い、プロの写真家に撮影をしていただきました。

IMG_8099.JPG

今日は、内部だけですが、

後日、外構造園工事が完成してから、あらためて、外観を含む写真を撮ります。

ご入居後の、外構造園工事ですから、通常、この順番になります。

2016年鑑006.JPG

いずれ、このような、本に掲載される可能性があります。

IMG_8065.JPG

「撮る人」 を撮るですね。

「ぱーぷる」 の発行者、NIプランニングの杉本さんです。

写真家というには、いつも、身なりがキチンとしてます。

IMG_9125.JPG

妻面の壁の連窓の出窓と、柱状の壁、

桁面の壁の、流れるような2階の壁の出など、

風致地区の規制と戦いながらの、建築主YY様とご一緒の家づくりです。

 

壁の色と対照的な軒天井の木目も活き活きしてます。

IMG_8029.JPG

この2階の壁の出がそうです。・・・大人のデザインですね。

これがないと、のっぺりの総2階の外観です。・・・・・・・・・・風致地区の規制から。

IMG_8008.JPG

連窓(出窓)の内部はこうなり、窓台ができます。

IMG_8069.JPG

浴室の、大きな窓が極限まで低いのも、ランドマークのこだわり。

IMG_8061.JPG

シックながら、大胆な色使いは、YY様の素晴らしいセンス。

IMG_7984.JPG

いつも、お薦めの「書斎」は、ご主人様だけでなく、奥様の城にもなるようです。

IMG_7990.JPG

あえて、部屋を下げて、雨に濡れない、深い屋根にしたバルコニー。

ランドマークでは、ほぼ標準です。

こうしますと、見かけの、 「坪単価の表示」 は上がり、お客様への表示が不利に

なりますが、お客様のためにとの、私のこだわりです。

ただただ、安さが自慢の家で 「売る家」 とは方向性が全く異なる、

ご一緒に 「創る家」 、本当の建築主様の為のになります。

IMG_8106.JPG

奥様に使いやすい、造り付け食器棚や、

IMG_8095.JPG

お出かけに便利な、シューズクロークの洗面と服掛けなど、

施主様のYY様と、設計者のランドマークの成果です。

<建築士とご一緒の家、工務店直接契約の家、ランドマークは、ご相談下さい>



大淀町のO様、基礎工事に備え、地盤調査しました。 

奈良県大淀町で、注文住宅を造るランドマークです。

お客様の様々な家づくりの想いを、反映できるのは、「注文住宅」になります。

 

建売住宅は、出来上がりを買うか買わないかの選択肢だけになり、

工事中の基礎や壁の中などは見れません。

 

また、注文住宅は、建築の工事過程をつぶさに見れるのも、その醍醐味の一つです。

IMG_7094.JPG

この度、基礎工事に先立ち、地盤調査をしました。

 

スウェーデン式貫入試験機で、鋼棒に、100kgの錘を載せて、回転数と貫入量を

比較し、支持地盤の深さなどを測ります。

IMG_7091.JPG

 少なくとも、建物の4隅と中央を測定し、各測点の深さと地盤の強度を測定し、

土質柱状図という検査結果を出します。

 

この結果、敷地は、地盤が固く、地盤補強の必要はありませんでした。

この敷地のように、山の傾斜地から造成した住宅街は、

「切土」でできた宅地と、

「盛土」でできた宅地があります。

 

O様の土地は、元の斜面から削り出した宅地で、地盤が固く、補強の必要が

ありませんでした。

S22C-617072714390_0001.JPG

しかしながら、地盤が弱い場合の沈下などに対する補強以外に、

「地震」 に対する対応も必要です。

 

その地震対策は、

<1>耐震工法

<2>特許減震工法  (制震工法の一種)

<3>免震工法 (SG)

の3種に大別されます。

 

ランドマークは、<1>の耐震工法は当然ですが、

<2>の特許減震(制震)工法を標準で設定しています。

S22C-617072714441_0001.JPG

「減震ベース」です。

 

大地震が起きた際に、地震に踏ん張る耐震工法でなく、

地震の揺れを基礎の上部の建物に伝えるのを制御するもので、

大地震の揺れ(加速度)を半減します。

 

建物が壊れなくても、中の人が箪笥や冷蔵庫などの下敷きになってはなりません。

しかも、この特許減震工法がお手頃なのは、工法が単純で効果的なので、

技術者として、地震を持ってお薦めです。

IMG_4967.JPG

S22C-617072714480_0001.JPG

さらに、お薦めは、<3>免震工法 (スーパージオ工法) です。

この工法は、低価格で「免震」になる工法で、

熊本地震でも、その素晴らしい成果を上げられ、周囲の建物が全壊になるのに、

花瓶が倒れただけのようになり、内部の家族の安全も守りました。

S22C-617072714490_0001.JPG

そのうえ、この工法は、地震対策だけでなく、基礎杭が必要のない工法で、

その分の予算も楽になります。

 

一般に、地震保険は建物の工事費の1/2しか保証されませんので、

再度の建築の原資を担保されませんが、

このスーパージオ工法では、大手損保会社との提携で、1億円まで満額保証され、

もしもの際に半壊などでも保証されます。

 

注文住宅は、様々な仕様や、工法を施主様のご希望により選択できます。

<奈良県の工務店直接契約の注文住宅は、ランドマークへ>



フランク・ロイド・ライトの設計思想が活きる家。奈良市の西浦様。 

フランクロイドライトの設計思想が活きる家が完成しました。

(フランク・ロイド・ライト財団の正規シリアルナンバーが付された家です。)

_DSC0156.JPG

奈良市の高級住宅街の一角にふさわしい、家が完成しました。

_DSC0161.JPG

フランク・ロイド・ライトの設計思想の家は、日本では、

「オーガニックハウス」というブランドになりますが、

プレート_01.JPG

(シリアルナンバーを刻印した、オーナーズプレートが授与されました)

 

アメリカのタリアセンにある、

世界的建築家、巨匠のフランク・ロイド・ライト財団の正規ライセンスで、

設計、施工できるのは、当地ではランドマークだけとなります。

_DSC0082.JPG

その特徴のひとつは、大きな屋根の軒の出で、優しい日差し。

この軒の出は1300ミリになり、周囲の家との違いは歴然です。

 

屋根裏まである大きな窓で、「垂れ壁」がないのも、ご理解いただけますでしょうか。

周囲の家と比較しますと、よくご理解いただけます。

_DSC6896.JPG

内部は、天井までの大きな窓と、その上部の間接照明の「ライトデッキ」。

 

窓高さは、一般に床から2.0mが多いですが、2.2mと大きな窓になります。

_DSC7148.JPG

主婦にはうれしいリビング階段は、

家の中心に奥様がいて、お子様が帰宅の際は必ずお母さんにご挨拶をすることに。

_DSC7034.JPG

ここは、リビング階段がさらに吹抜けで、2階のファミリールームに連続した空間です。

1、2階のご家族様の息遣いが感じられます。

 

奥様が、家の真ん中に位置する、ランドマークの家の想いがあります。

_DSC7169.JPG

2階の大きなファミリールームは、空間が1階まで続き、

さらに、大きな窓から、2階バルコニーまで、空間が続きます。

_DSC7447.JPG

圧巻の広大なバルコニーは、1階の車庫の上の活用なります。

軒の出が大きく、樋が大きいのが、よく判るアングルです。

 

この家は、間取りに工夫があり、

2階に主婦の家事動線をまとめ、

 

風呂 ~ 洗濯 ~ 物干し が流れるように並んだ部屋で、

物干しに、奥様が重たい物を持ち、階段を上下する必要がありません。

_DSC7404.JPG

小屋裏が活用できますのは、

特許の断熱構造によります。

・・・・グラスウールなどの断熱材では、このように小屋裏は暑くて入れません。

 

ランドマークの家は、特殊アルミ遮熱材で、家の屋根・壁全体をくるみますが、

アルミはほぼ100%、夏の暑い太陽光の輻射熱を反射します。

 

この、フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスの家は、

日本の風土にもマッチし、住み心地が良い上に、優秀なデザインも兼ねそなえた、

日本の皆様にお薦めの輸入住宅です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<西浦様のお言葉>

家づくりのきっかけは、子供の成長で、家族構成の変化からです。

 

住宅展示場や、本などの情報も入手し、

大手ハウスメーカーや、奈良県内の住宅会社も廻りましたが、

大工さんの家、木造の家を絞りました。

 

大手住宅メーカーでは、プランは自由でないこと、プランが良くないことが不満でした。

ご縁があり、ランドマークに提案から依頼することになりましたが、

 

ランドマークの建築士が直接に対応し、家づくりへの想いが伝わり、

特許断熱構造が特徴で、窓の特徴など、住み心地が良いうえに、

デザインが素晴らしく気に入りました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「家づくりは、自分の理想と妥協とのバランスと思いますが、

時間を掛けて相談に乗っていただき、高いバランスで建築していただけたと

思います。

 様々な無理にも対応していただき、納得できる家になりました。

 ありがとうございます。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ランドマーク 森下弘史>

まず、私の家づくりの想いや、工務店との直接契約、

工務店社長との直接の打合せができ、

「価格の価値」 と 「安心の価値」 があるのをご理解いただくことからが、

ランドマークの家づくり。

 

西浦様には、熱い思いを共有し、繰り返しの打合せでしたが、

数々の家の要素を組み込み、長期メンテナンスの考えによるタイル壁の仕様の

ご決定など、お互いに、意見の理解をしながらの家づくりになり、感謝しています。

_DSC0110.JPG

ご満足のいくような家づくりを目指しましたが、いかがでしたでしょうか。

これからは、メンテナンスなど、永いお付き合いになりますが、

若い工務店社長ともども、宜しくお願いします。(^_-)-☆

 

オーガニックハウスの正規ライセンス、 FSM奈良中央=ランドマーク。



女性にとって、男性にとって住み心地の良い家は違う・・・かも 

奈良県で工務店直接契約の家づくりをするランドマークです。

価格の価値と安心の価値をご提供しています。

 

いつも思うのですが、

女性にとって住み心地の良い家と、男性にとって住み心地の良い家は、

なんとなく違うと思うのです。

 

まず、家は女性が一番長くいる場所ですから、

奥様のご意見は絶対に尊重しなければなりません。

 

しかし、女性と男性の欲しい家は違うのです。

514H7J5NE1L.JPG

こんな本がありましたね。

決して、どちらかがまずいということではありません。

 

まず、奥様(女性)は、 「居場所」 をはっきりさせる必要があります。

居場所を確保するのです。

旦那様やお子様の真ん中で、家族のみんなとお話しができる場所。

_DSC5788.JPG

_OSG9866.JPG

対面キッチンや、

_Q0Y6002.JPG

_Q0Y6074.jpg

アイランドキッチンがそうですね。

奥様が家の真ん中で、安心できます。

 

半面、男性は、廻りとの人間関係には、あまり興味を持ちません。

独りでも良く、廻りとは没交渉に、一つのことに集中します。

_Q0Y6191.JPG

奥様とは逆に、 「家族の居ない」 書斎や、ホビールームのような部屋、

_Q0Y7357.JPG

10.m.s_書斎.JPG

孤独な部屋・・・・・・・・

あれだけ愛し合って、一緒になったのに・・・・・・・・

_OSG0597.JPG

クローゼットの一角でも良いし、

_OSG0560.JPG

ロフトのような、狭いところでも良いのです。

 

子供の時にした、探検や秘密基地のような。

奥様の会話は上の空です。・・・・・・・一点集中なんです。

(嫌いなんではありません。男性は、同時に2つは集中できないのです。)

 

これは、奥様にはほとんど理解できません。

 

プラン提案する際に、あえて書斎を、頼まれもしないのに描くこともあります。

 

その書斎を見たご主人様は、目が活き活きと、キラキラとします

我が意を得たり!と。

反面、8割は、それを見た奥様は、言下に否定し!!!!!!!

「そんな部屋要りません!!!

「そんな部屋があるくらいなら、収納がもっと欲しいです」 と。

DR052_L.JPG

男女は、生まれながら、まったく違う生き物のようです。

DR084_L.JPG

大人になっても、

DR107_L.JPG

家族が増えても。

 

そんなものですね。

だから、家族は楽しいものです。

 

その器の、家は、ご家族の想いの器として、丁寧に創り上げたいものです。

<奈良県の工務店直接契約の家、注文住宅のランドマークです>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン