所長 森下のひとりごとブログ 

家造りは、24時間対応でお客様とお話しをしてます。 

奈良県で、一級建築士として、施主様の立場で家造りができるのは、

施主様とご一緒の家造りをできる、この上もない幸せになります。

 

そのためには、事務所の電話は携帯電話に転送になり、

メールの問合せや相談は、モバイルPCで受けています。

事務所宛のFAXも、出先のPCに、すべて転送されます。

IMG_1691.JPG

これが、武器のモバイルPCで、

メールを受けたり、FAXを受けたり、NETを閲覧できるだけでなく、

設計をするCADや、データベースソフト、ワード、エクセルなど、

事務所のPCに近い機能をインストールしていて、

出先では、私自身の心臓に近いもので、これがないと、生きていけません。

IMG_1692.JPG

キーボードを分離しますと、タブレットになりますが、

今まで、そのような使い方をしていません。

 

反面、分離できるからこそのトラブルも発生します。

タブレット側の32GBのHDにシステムをインストールしてますが、

この機種は同等品にない、大きなHDがキーボード側にあり、500GBあります。

 

この分離機能が災いして、キーボード側のHDをタブレット本体が認識せず、

データが見えなくなり、メールも使えなくなり、パニックに (;´・ω・) 。

 

メーカーに相談したり、再起動などを繰り返し、結論は、修理不能と判断。

大きなメールソフトのデータがキーボード側にありますから、

メールも使えなくなり。

 

結局、キーボード側の認識はしてるので、一か八かで、

キーボード側のHDをフォーマットする決断 (/・ω・)/

500GBで、半日かかりましたが、奇跡の復活!!!

それから、新たにデータをコピーで、1日かかりでした。

 

財布を忘れても外出できますが、携帯電話を忘れると1日がブルーな気分に

なりますね。そんな不安は解消しました。

IMG_1693.JPG

また、使い始めるテストですが、USBハブを付けて、

IMG_1694.JPG

追加データの為、外付けHDをつなぎ、

IMG_1695.JPG

無線マウスを付け、

IMG_1696.JPG

携帯電話をつなぎ、モバイルは完全復活になり、

テストでもすべて正常でした。

 

モバイルPCもそうですが、

事務所の複数のPCでは、大事なデータを、有線LAN内のHDにデータを保存

してますが、以前、テラステーションという、大型HDで、複数のHDがバックUPする

安心な構成にしていましたが、その絶対のテラステーションのHDもクラッシュし、

真っ青になりました。

これも、無事、データを取り出し出来ましたが、

IMG_1697.JPG

今は、安全には万全にと、複数のHDにデータを時々バックUPしています。

1回のバックUPで1日かかりますが。

 

この世では、永遠不滅のものはないものです。

仏教的無常観を感じますね。

お客様の大切な設計図などの取り扱いには、神経を使います。

 

設計事務所としての、継続の信頼性を担保するもの、

いろいろ、感慨深いです。

<奈良県の施主様側でサポートする家づくりは、建築士の会社、ランドマークへ>



住宅写真を撮る人・・・を撮る。(^_-)-☆ 

奈良県吉野郡大淀町で注文住宅を造るランドマークです。

 

このたび、完成住宅の写真撮影をしましたが、

通常は2回に分けて、撮影します。

ご入居前に内観写真、外構工事ができてから、外観写真です。

IMG_1489.JPG

大淀町で完成したO様の家の内観を、まず撮影することになりました。

IMG_1626.JPG

追って、本に掲載する可能性がありますので、

出版社の写真家、杉本さんに撮影していただきます。

いつもの人ですね・・・・・・とても丁寧に写真撮影していただけます。

1棟で500~600カットの写真になります。

IMG_1632.JPG

まだ、電気がきてませんので、仮設電気をつなぎ、

間接照明やペンダントなどの、こだわりの部分を撮っていただきます。

IMG_1588.JPG

シューズクロークも丁寧に撮影です。

IMG_1606.JPG

撮影を依頼するとき、

雨に濡れないバルコニーの物干し場や、

IMG_1602.JPG

先日の完成見学会で超好評の書斎も、

IMG_1591.JPG

奥様が家の中心の、プランの肝も、写真家には、設計意図を説明して、

希望とうりの撮影をしていただきます。

IMG_1609.JPG

子供室と続きの大きな主寝室のこだわりなど。

IMG_1634.JPG

追って、外観の撮影の際は、この特徴の大きな屋根や窓も撮っていただこうと、

楽しみにしています。

フランク・ロイド・ライト財団とのサブライセンスの正規シリアルナンバーが付く、

認定住宅としての風格を。

<奈良県吉野郡の、工務店直接契約の価格と安心の価値はランドマークへ> 



家づくりは、土地のご紹介から 

奈良県で、土地のご紹介から、家づくりをしています。

家づくりの悩みは、土地探しからの場合がございます。

家の事業資金の総額を決め、土地代、建築費、建物外工事費、諸費用など

予算の配分をし、土地のご紹介の順に進みます。

ランドマークの実績では、自社の分譲地もございますが(橿原市葛本町)、

棟数では、土地のご紹介からが、圧倒的に多いです。

IMG_8737.JPG

不動産の情報は、ATHOMEやHOMESなど、NETでありますし、

不動産業者の情報の閲覧もありますが、なかなか、思うような物件に出会いません。

あれば、ご本人様で、NETで検索されて、相談されません。

IMG_0018.JPG

学校の校区、駅からの距離、ご実家からの距離など、皆様、それぞれ条件が

ことなりますので、完全なマッチングは難しいものです。

20170618_095846.JPG

中には、過去何10年も売りに出すことのなかった土地が、

たまたま、相続などのきっかけに、突然、売りに出される場合もあります。

 

不動産業者としては、売り側で、依頼されて売るのは取り組み易いのですが、

買い側で、探すのはとても大変な作業になります。

 

このため、ご依頼いただきましたら、まず、不動産業者間の情報網で検索し、

資料を収集することになりますが、

 

弊社は、条件に近い物件は、すべて、現地に立って、360°見渡して、

お客様に適してるか、検討し、家を建てた場合の企画を添えて、ご紹介して

います。

 

「土地がいくらです」 は簡単ですが、それでは家を建てるか判断できません。

家の企画と金額を添えて、総合的なご紹介をします。

しかし、最近は、それでも、物件がない場合も多く、

「売り物件の発掘からの場合もございます。」

DSCN0269.JPG

まず、現地の周辺を歩き、空き家の状態になってるところや、

露店駐車場や資材置き場などを確認して、いろいろと想像をます。

そして、登記簿などを調査して、お売りいただけるか、直に交渉に入ります。

 

ランドマークは、家づくりに専念しますので、土地については、

提携の複数の不動産業者に依頼しますが、各社は、

ランドマークのお客様のご意向に沿い、実に丁寧に、売り物件の発掘を

していただいています。

これは、本当に大変ですので、まずここまでする業者はないと思います。

DSCN8721.JPG

現在の、売り物件の発掘の取り組み(手持ち)は、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奈良市の登美ヶ丘付近

香芝市の五位堂駅付近

      すみれ野、別所、瓦口、真美ケ丘(真美ケ丘東小学校区)

         ・・・・複数のお客様

大和高田市の大阪線大和高田駅徒歩5分以内

大和高田市の大中、礒野町付近(高田小学校区)

田原本町駅付近(田原本小学校区)

橿原市観音寺町か一町

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

など、売り物件を探すお客様がいらっしゃいまして、現在、取り組み中です。

もし、この圏内に情報をご存じの方は、ご一報いただけますと幸いです。

 

土地からの家づくりは、ランドマークにお任せください。

丁寧な家づくりをめざしています。

<土地探しからの家づくり、奈良県の注文住宅はご相談ください>



完成見学会で、いろいろな、ご相談をお受けしました。 

奈良県吉野郡大淀町で、家づくりをづるランドマークです。

IMG_1491.JPG

このたび、O様の家が完成しましたので、ご協力をいただき、完成見学会を

させていただきました。

外構造園工事は今からになりますが、

この時期に、建物の完成見学会をします。

IMG_1496.JPG

この家は、

■ 特許遮熱工法で、エアコンにできるだけ依存しない家。

■ 特許減震ベースで、地震の激震を半減する工法。

■ フランク・ロイド・ライト財団のライセンスの家。

など・・・・・・、

いろいろな、特徴がありますが、

ランドマークでは、上の写真のように、地震保険の特徴もできます。

 

一般には、地震保険は建築費の1/2、かつ2000万円までとなり、

もしもの際には、再建築の資金にはなりません。

また、半壊や部分の損傷には不十分です。

この三防震をご採用いただきますと、

1億円までは、再建築費の全額が出ます。

IMG_1497.JPG

この住宅団地は、広い敷地と、ゆったりの道路幅で、

ユトリの家が多いところですが、

この家のデザインは、特に異彩を放つもので、大きな屋根の出が特徴で、

IMG_1511.JPG

室内から見ますと、このように、ウィンドキャッチ窓の4連窓になりますが、

その一角の 「書斎」 は,ご来場の皆様にとても好評でした。

1坪ほどの空間ですが、狭い空間に居ますと、落ち着きと安心感があり、

特別な居心地の部屋で、立てこもり感が何とも言えません。

 

逆に窓が大きいのもご覧ください。

一般の家は、窓高さは90㎝や110㎝ですが、これは130㎝と大型です。

IMG_1531.JPG

天然桧の温かい床の部屋では、ゆっくりとお話をお伺いできました。

家を建てることだけでなく、土地探しや住宅ローンのこと、

大工さんなどの職人の違いが大切なことなど

 

弊社では、相談後の電話や訪問などの、追客営業はしておりませんので、

ご安心していただくことができます。

<奈良県の注文住宅、工務店直接契約は、ご相談ください>



完成見学会で、聞きたいこと、ご相談、ご質問ください。 

奈良県吉野郡大淀町土田で、完成現場見学会を催します。

南大和ニュータウンの南の入り口付近になります。

(警察の土田駐在所の北50mの角地です)

2/17(土)、2/18(日)

180217完成見学会 大西様 大淀町A.jpg

住み心地が快適で、デザインが優れてる、

ランドマークの家の特徴が満載の家です。

180217完成見学会 大西様 大淀町B.jpg

この機会に、家づくりについて、いろいろ、聞きたいこと、相談したいことを

お寄せください。

■注文住宅の利点、建売住宅の利点。

■借家、持ち家かどちらが一生で得か。

■住宅会社選びのこつ。

■土地探しのしかた。

■市街化調整区域で、建築許可が難しい。

■住宅ローンの特徴。銀行の特徴。

■住宅ローンの選び方。

■耐震工法、何が一番安心でお得か。

■断熱構造の選び方。

■全館空調の選び方。

■太陽光発電は意味があるか。

■プランつくりのこつ。

■中2階や蔵のある家はお得で、収納力があるか。

■吹抜けが好きですが、長所・短所を聞きたい。

■子供部屋の発達と間取り。

いろいろ、聞きたいことは、つきませんねね。

 

営業マンではない建築士、経営者が直接にお伺いします。

売り込みでなく、追客もしませんので、存分に質問をお寄せください。

_DSC9087.JPG

ところで、見学会のその家は、ランドマークの家。

それは、

工務店に直接に契約できる、お得で安心の価値のある、

建築士の会社ならではのものです。

daiku.JPG

ぜひ、工事をする職人の顔と心が見える家を、ご覧ください。

地震で、家そのものも、中の家族も守る、

特許制震工法の減震ベース。

IMG_4963.JPG

エアコンに依存しない、特許遮熱工法

立命2_01.JPG

そして、この家の素晴らしい、もっと大きな特徴は、

世界的建築家、フランク・ロイド・ライト(財団)の正規シリアルナンバー付きの、

認定住宅です。

外観2.jpg

これは、見学会の商品ではありませんが、

フランク・ロイド・ライト財団認定の住宅の一つです。

ライトの目指した、快適でかつ、デザインの優れた家、

その一つの作品になります。

 

詳しくは現地でご説明させていただきます。

予約制で、

2月17日(土)、2月18日(日)

いずれも、

(1)9:00~、(2)11:00~、(3)13:00~、(4)15:00~

の4回、ゆっくりと家づくりの課題など、お伺いします。

(ご予約は 0120-770-228)

 

当日、予約なしでも結構ですので、お気軽にご覧ください。

 

お越しの方には、代表の森下と、江口ともみさんの対談のDVDなどを謹呈します。

DSCN3330.JPG

お越しいただいても、追客という、訪問の営業はしません。ご安心ください。

<奈良県の注文住宅、工務店との直接契約は、ランドマークに>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン