所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のM様、設備メーカーのショールームで色決め 

奈良県橿原市で、住まい造りをするランドマークです。

橿原市のM様のキッチンやお風呂、洗面所、トイレなどの設備の色決めは

メーカーのショールームで行います。

カタログでも色決めができますが、出来る限り、実物をご覧いただくように

しています。

ランドマークの家は、手元の見本のAかBかどちらかではなく、

無限の仕様からお選びいただけます。

IMG_7619.JPGシステムキッチンは、合併前はサンウェーブという流し台の専門メーカーだった

LIXILの得意な商品です。

IMG_7617.JPGお風呂(ユニットバス)も、排水の洗浄が簡単な特徴など、魅力満載です。

IMG_7615.JPGキッチンと同じく、洗面化粧台も、メーカーの担当者に詳しく説明をして

いただきました。

納得がいくまで、見たいですね。

 

後日、タカラスタンダードのショールームのご案内をさせていただきました。

IMG_7589.JPG橿原市にあり、ランドマークの店から、歩いて5分のところのショールームです。

IMG_7604.JPG

タカラスタンダードの特徴は、ホーローで、ガラス質の表面は傷がつかず、

ワイヤブラシで磨いても大丈夫で、ランドマークと決めた仕様は、

引き出しの底板もホーローでしから、醤油や油が漏れても、シミにはなりません。

IMG_7595.JPGここでは、一般の大工さんでは入れない特別な部屋で、特別仕様の商品を

選ぶことができます。ランドマークのお客様は。

IMG_7606.JPG

IMG_7613.JPG

お風呂(ユニットバス)の保温材に特徴がありますが、

一押しは、ユニットバスの耐震性になります。

IMG_7610.JPGこのユニットバスの下の架台は、基礎とユニットバスを緊結するもので、

これが地震で壊れるのは想像できないものです。

 

次に、日を改めて、パナソニックのショールームのご案内もさせていただきました。

IMG_8104.JPG性能は、一流メーカーで、定評はありますが、

デザインも優れた商品群になります。

今日は、パナソニックへは、2回目のご案内です。

IMG_8103.JPGパナソニックは建材の総合メーカーですので、キッチンなどの設備だけでなく、

床材、建具、階段など、様々な住宅の建材を、実物見本からお選びいただきます。

<奈良県の注文住宅、自由設計はランドマークへご相談ください>



フランク・ロイド・ライトの新モデル、フォレスタ 

ランドマークでは、奈良県で注文住宅の家づくりをし、

フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスの家をお届けもしています。

IMG_7897.JPGその新モデル、フォレスタの展示場ができましたので、見学に行きました。

IMG_8010.JPG裏六甲の丘陵地の、独特の雰囲気の街、三田市にその家があります。

IMG_8015.JPG IMG_8016.JPG ライトは、世界的に愛されてた家創りの功績のある建築家で、

ウィンズロー邸やロビー邸があまりにも有名ですが、

IMG_8014.JPGこのたび、ハートレー邸をモデルに、日本で企画されたのが、

フォレスタ。

三田市で街中展示場として、高級住宅街に建築されました。

 

ランドマークと同じく、フランク・ロイド・ライト財団の正規ライセンスの住宅を

展開する兵庫県の建築会社が、

ライトの家を展開する、オーガニックアーキテクチャー社の設計協力と監修により

出来上がったモデルになります。

IMG_7911.JPG

軒が深く、水平線を強調した、ライトの設計コードにより設計されています。

IMG_7868.JPG IMG_7766.JPG 室内外の空間のなめらかな連続性をもたせたウッドデッキ、

IMG_7763.JPG間接照明を多用して、窓にはステンドグラスを組み込んであります。

IMG_7780.JPGクリアストーリーという高所窓が効果的に陽光を採りこみ、

IMG_7820.JPG家に相応しい、ライトの作風の家具を配して、

IMG_7865.JPG国産のキッチンに家具屋さんの創作で、一体化したダイニングキッチンを

構成して、豊かな住まいを創りだしています。

IMG_7974.JPGライトの家の新モデルを見学した、興奮が冷めやらない帰途、

立ち寄ったのは、有名なステーキの三田屋。

IMG_7983.JPG能舞台が豪快にあり、

毎月、能や狂言が上演されています。

IMG_7984.JPG ピアノやフルートの生演奏も、常時に演出されるレストランです。

IMG_7995.JPGデザートは、1階のその場でも良いのですが、通は2階のラウンジでいただきます。

目の前での、挽き立てのコーヒーをいただけます。

IMG_8006.JPGこの三田の地で、豊かな心地よいお昼をいただきました。!(^^)!

<奈良県で豊かな家造り、上質な家を建てるランドマークです>



シラス洞窟の家、有名な建築専門誌に紹介されてます。 

奈良県で、注文住宅の家造りをするランドマークです。

IMG_7248.JPG工務店との直接契約できる価値は、建築士の住宅会社だからこそになります。

IMG_8942.JPG

オプション仕様として検討中のシラス壁ですが、

仕上のテクスチャーの面白さというより、

驚異的な消臭効果、化学物質の吸収能力、吸水性などと特筆すべきものがあり、

IMG_8845.JPG IMG_9081.JPG 鹿児島に飛び、その採掘場を見て、

IMG_6658.JPG高千穂シラス社の眞次課長様もご来社いただき、検討をしています。

51RukOszcSL__SX370_BO1,204,203,200_.JPG

新建築住宅特集という、建築家の家を紹介する有名な本に、

シラスの家が紹介されました。 

その名も、 「シラス洞窟の家」。

shinkenchiku201903_1.JPG shinkenchiku201903_2.JPG アンモニア臭も、たばこ臭も、多くの臭気を吸収分解して、湿気も吸います。

室内はほぼ臭いがありません。

私は、そのシラスの効果よりも、この優しい曲面のデザインが気に入りましたが。

高千穂に実験棟があります。

IMG_8994.JPG shinkenchiku201903_3.JPG 今、注目の的の建材になります。

強烈なアンモニア臭も、この実験キットでは、

IMG_0438.JPGたった15分で、まったく臭いがしないようになります。

興味をお持ちの方は、ぜひ店にお越しください。

決して安い建材ではありませんので、

LDKなど、家族の滞在時間の長い部屋に採用したい素材になります。

 

住み心地が良く、家族がワクワクする、価値の高い家はご相談ください。

<奈良県の注文住宅、自由設計の家づくりはランドマークへ>



田原本町のF様、基礎の鉄筋の検査です。 

奈良県田原本町で、自由設計の家造りをするランドマークです。

このたび、F様の基礎工事の中、鉄筋の施工が終わりましたので配筋検査を

受けました。

IMG_7588.JPG住宅かし保険の為には、複数回の中間検査が求められます。

この保険があることで、主要構造部や雨仕舞について、安心が高まります。

IMG_7584.JPG使用材料が適切か、鉄筋のピッチが適切か、継ぎ手や定着長さ、コンクリ―トの

かぶり厚さが適切か、検査項目はたくさんあります。

IMG_7586.JPG 適切な施工がされてますので、合格しました。

当然ですが。

IMG_7587.JPG良く見ますと、少しずつ、基礎業者の改善の後が見受けられ、

職人さんの施主様への思いや、仕事に取り組む思いが伝わります。

 

ランドマークの家は、家造りを担う職人さんにしっかりと適切な工事ができる

支払いをし、良い家にする人達が集まってできる、素晴らしい家を目指して、

ただただ安さを求める家ではありません。

しかし、工務店直接契約の価格と安心の価値があります。

<奈良県の基本に忠実な家造りが、信頼を呼ぶランドマークの家づくりです>



地震保険の上乗せ特約は、必要でしょうか。 

奈良県で工務店直接契約の家を建てるランドマークです。

最近の報道では、地震保険の上乗せ特約が増えてるとのことです。

これは、国策でのアナウンスメント効果も狙ったものと思いますが。

1226316.jpg

阪神大震災、東北大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震など、

実際に、心配な地震が続きます。

 

そこでできたのが地震保険ですが、実は地震保険では、もしもの際に建替えが

できません。

地震保険の限度額が50%になってるからです。

最悪は、住むことができなくなった家でも、住宅ローンは免除されませんので、

賃貸住宅に住みながら前の家の住宅ローンの一部を払うことになります。一生。

1372326.jpg

国も、保険会社とのしくみの中、一つの震災で、約11兆円の支払い限度額が

決まっており、50%でさえ支払われない恐れがあります。

 

そこで高まってきたのが、「地震危険等上乗せ特約」のようです。

具体的には、H構造の一般的な木造住宅の事例で(地域によりますが)、

大阪府では、1000万円、保険期間1年の場合。

1年で111,050円の上乗せで、全額の保険になるようです。

毎月9254円です。

 

この地震危険等上乗せ保険金額は、35年で、0.65%の住宅ローンでは、

347万円の工事費に相当する金額になります。

 

ランドマークの家は、「特許の減震ベース工法」が標準採用されており、

巨大な地震の揺れ(加速度)を半減させて、家を守り、家の中の人も守る

価格と効果のバランスの優れた「制震工法」になりますが、

30坪の家でも50万円までの金額で、地震には安心で、この上乗せ保険は全く

必要ありません。

IMG_4963.JPGさらに、約150万円までの追加で、「特許のS免振工法」もあります。

この工法では、極端に揺れが無い上に、大手損保の100%の保険が付いていて、

さらに保険料が安いのです。

お手頃の価格で免振工法の家になり、「地震危険等上乗せ保険」が必要ありません。

 

30年以内に、75%あると言われる東南海大地震、

もし、地震が心配の場合、制震工法や免振工法について、ご相談ください。

費用対効果の、きわめて魅力で安心の工法が、ランドマークにあります。

<奈良県の地震対策はご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン