所長 森下のひとりごとブログ 

大淀町のO様、地鎮祭です。 

奈良県大淀町で注文住宅をつくるランドマークですが、

このたび、O様の家の地鎮祭を執り行なわれることになりました。

IMG_7586.JPG

草刈りを終え、地盤調査も済み、万全の準備をしての地鎮祭です。

ランドマークからは、お酒をご準備させていただきました。

IMG_7578.JPG

IMG_7584.JPG

施主様のO様には、洗い米とお塩を準備いただきました。

IMG_7589.JPG

IMG_7594.JPG

工務店の社長と一緒に、敷地の4隅に、洗い米とお塩とお酒をまき、

最後に敷地中央にまいていただきます。

IMG_7605.JPG

地鎮祭が終わりましたら、

レベルをセットして、設計GLを設定し、確認します。

コンクリートの溝など、動かない点をベンチマークにして、設計GLを決めることに

なるのです。

20170609_170021.JPG

思えば、O様の家づくりは、数か月前の土地探しからでした。

大淀町内の各地の土地探しをし、各種条件にかなうこの住宅団地に絞り

たくさんの土地を見て、

20170609_170558.JPG

こういった外周部や、高低差の大きい土地は選外として、

この大きな住宅団地も、すべて、くまなく探しまわりました。

20170618_095903.JPG

その結果、この土地に絞り込み、ご提案して、ご決定いただきました。

土地は、提携の不動産屋さんから、リストと詳細資料をいただきますが、

ランドマークとしては、そのすべての物件を現地で確認します。

 

今は、便利なグーグルストリートマップがあり、現地に行く前にだいたいの

状況は把握できますが、

現地に立ち、360°見渡すことにより、設計者としてイメージがわきますし、

お客様にも、ご提案できます。

この、すべての土地の現地調査は、家づくりで、欠かせないと思っています。

 

時間をかけても、丁寧な家づくりをしています。



各種メーカーとの打ち合わせで、標準仕様を検討=ハンセム 

奈良県で、工務店直接契約の価値をお届けできるランドマークです。

この価値をお届けできるのは、建築士の会社だからで、

工務店直接に施主が訪問してもできません。

安心の価値が付与できるのは、第三者の設計事務所が必要だからです。

 

設計事務所として、普通のことですが、その仕組みを構築したのは、

奈良県でも、関西全域でも、全国でも、稀有な会社になります。

 

いつも、そのランドマークの家の仕様のこと、価格のことを検討し続けています。

img_concept1.JPG

このたび、高級キッチンを、お手頃価格で提供するハンセムの安井課長さんが来社

されまして、いろいろ、仕様について、説明を受けました。

IMG_8253.JPG

時々、来社され、いろいろな切り口で、商品の説明を受けています。

IMG_8271.JPG

今日は、ドイツの大手メーカー、「ボッシュ」の食洗機のことです。

「ボッシュが食洗機?」と思いましたが、

ヨーロッパ市場では、日本のメーカーには比較にならないほどの出荷個数の

ようです。

IMG_8269.JPG

大きなサイズで、日本のメーカーのキッチンにも組み入れはできそうですが、

自然乾燥や低温の乾燥を含み、ゼオライトを使用した、優しい乾燥、

とにかく静か・・・・図書館並みの、

洗浄具合をセンサーで感知し、最適な状態で、水を調節する、

従来品の約1/10の、超節水、

など、数々の利点があります。

今まで、ボッシュと言いますと、ハロゲンライトなどのカー用品や電動工具の会社

と思っていましたが。

IMG_8272.JPG

さらに、ヨーロピアンスタイルの三菱のIHヒーターの組み込みのことも。

 

このハンセムのキッチンの特徴は、

天板の「クウォーツストーン」。

3-2.JPG

水晶を93%含む天然石に近い天板は、いわゆる人造大理石とは比較にならない

存在感と重みで、奥様の日常作業空間を包みます。

IMG_6228.JPG

奈良市のY様の家にもご採用いただき、

IMG_6271.JPG

IMG_6272.JPG

キッチンのみならず、食器棚やリビングのローボードにも、

クウォーツストーンの重みと、「うづくり」扉の存在感には圧倒されます。

IMG_6210.JPG

IMG_6247.JPG

フランク・ロイド・ライト財団所以の、正規シリアルナンバーを付される家で、

IMG_6236.JPG

この大きな吹抜けのLDKの中で、システムキッチンが働いています。

IMG_6219.JPG

左の洗面化粧台も、ハンセム社製で、オーダーで組めます。

この浴室は、N社のもので、天然石の壁と、ステンレス鏡面の窓枠と、

縁なしの強化ガラスドアとともに、

優雅な快適空間を形成しています。・・・・価格の価値もあります。

(ヒルトンホテルなどの高級ホテルに採用されるメーカーのユニットバス)

 

高品質ながら、価格と安心の価値を併せ持つランドマークの家、

多くの関西の方にご提供したく、各種メーカーの仕様の情報をもち、

設計しています。



人の体に優しい自然素材、天然桧の大手製材所と一緒に 

人の住む家が、そもそも、木材でで出来る(木造)のは、

 

太古の昔から、 「人」 と 「樹木」 が、同じ地球で、

人と同じ空気を吸い、同じ雨を受け、同じ気温変化にされされて育ってきたからで、

 

人工の建材では、それに代わるものはできません。

_DSC2241.jpg

_DSC2307.jpg

和風住宅でも、

外観2.jpg

_Q0Y7218.JPG

洋風住宅、輸入住宅でも。

 

木造が住宅に最適で、

奈良県で育った樹木は、奈良県の家になるべきです。

奈良県産の木材は、「地産地消」で、環境変化が少なく、長持ちしますね。

 

ランドマークの家では、1階の居間には、桧をご採用いただくことが多いのですが、

IMG_8240.JPG

IMG_8239.JPG

その、奈良県産の桧フローリングを製材していただいてるのが、

桜井市の、桧専門の大手材木店、吉田製材株式会社です。

IMG_8227.JPG

吉田製材の吉田専務さんは、私の良き理解者として、発注したサイズ、仕様で

最適の桧材を製材していただいてます。

とてもエネルギッシュで、誠実な技術者で、気持ちの良い経営者です。

hinoki1.JPG

IMG_0462.JPG

大きな桧の原木を仕入れて、

IMG_0430.JPG

IMG_0449.JPG

在庫し、乾燥と、加工をして、

f-oder3.JPG

私の希望するサイズで製材し、端部は発注どうりの、エンドマッチ加工などをして

いただきます。

_DSC8630.JPG

単に天然素材が良いというだけではありません。

 

冬は、その優しい素材の肌理で、裸足でも暖かいとオーナー様にはとても好評。

「とっても、暖ったかーーーーいし、裸足に肌ざわりがいい!!!」 と

桧の香りも、人体に適してますね。

AN165_L.JPG

 

AN171_L.JPG

IMG_0443.JPG

赤ちゃんにも、安心ですね。

 

赤ちゃんの体には床材が一番近い建材で、

ハイハイして、床に口をつけ、舐めてしまったります。

 

この吉田製材には、木材では今まではありえない、「不燃木材」や「準不燃木材」の

商品も 製材できるようです。

IMG_8248.JPG

IMG_8249.JPG

「むくふねん」という商品で、製材してから、不燃処理をしますので、

いろいろなサイズに対応できるとのことで、カタログによりますと、

近鉄奈良駅の柱がありますが、

IMG_8252.JPG

奈良県の中和総合庁舎の壁、天井など、公共建築の内装に吉田製材の天然木が

ふんだんに採用 されてる施工実績がある ように記憶しています。

 

自然素材は、なぜ良いのでしょうか?

 

それは、「樹木」は、地球上で 日本で、奈良県で、

「人と同じ」 空気を吸い、同じ気候変化にさらされ、

 

人と同じ環境に育ったから、しっくり馴染むのです。

天然の吉野桧は。



大淀町のO様、キッチンなどの住宅設備のショールームご案内です 

奈良県吉野郡で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

このたび、O様の家づくりのため、

住宅設備のショールームをご案内することになりました。

IMG_7618.JPG

システムキッチンやユニットバスなどのメーカー、LIXILのショールームで、

契約見積の実物を確認いただき、色決めをしていただきます。

IMG_7623.JPG

すべて、オーダーメイドですので、見積の品物そのものはありません。

O様の見積り内容を照らし合わせ、各部分の品物や色、仕様をご覧いただきます。

・・・・仮決定です。

IMG_7621.JPG

お風呂の床も、断熱性や、お手入れのしやすさなど、

良く理解できるデモセットがあります。

IMG_7625.JPG

トイレの機種も、とても種別が多いので、ランドマークが、あらかじめお薦め品で

見積をしていますので、その現物の機能などを確認していただきます。

LIXILのメーカーの担当者が、詳しく説明していただきます。

(製品の詳細はメーカーでないとわかりません)

 

今日の成果をまとめ、あらたて詳細見積書をLIXILに作成していただきます。

この見積書は、メーカーですから、あくまでも定価見積になります。

 

それを元に、お客様には、一定の値引き率で、建築会社の見積もりをし、

契約金額との差額を精算しますので、明朗で、ご安心いただけます。

  

今回は、LIXILだけでなく、

パナソニックのショールームもご案内しました。

IMG_8154.JPG

パナソニックも、LIXILと同様の住宅建材の総合メーカーですので、

商品のラインナップは豊富です。

IMG_8150.JPG

IMG_8156.JPG

とても迷いますね。

 

その他、ホーローのタカラスタンダードなど、

ランドマークの家は、特に限定がなく、どのようにも対応させていただいています。

注文住宅の醍醐味ですね。

 

限られた選択肢の家ではありません。

建築士の会社、ランドマークで、工務店に直接契約をするからこその家づくりです。

<奈良県をはじめ、関西の注文住宅は、ランドマークにご相談ください>



奈良市のYY様、竣工の写真撮影・・・プロの写真家で 

奈良市で注文住宅の家づくりをするランドマークです。

IMG_7647.JPG

 

IMG_8021.JPG

家の竣工に伴い、プロの写真家に撮影をしていただきました。

IMG_8099.JPG

今日は、内部だけですが、

後日、外構造園工事が完成してから、あらためて、外観を含む写真を撮ります。

ご入居後の、外構造園工事ですから、通常、この順番になります。

2016年鑑006.JPG

いずれ、このような、本に掲載される可能性があります。

IMG_8065.JPG

「撮る人」 を撮るですね。

「ぱーぷる」 の発行者、NIプランニングの杉本さんです。

写真家というには、いつも、身なりがキチンとしてます。

IMG_9125.JPG

妻面の壁の連窓の出窓と、柱状の壁、

桁面の壁の、流れるような2階の壁の出など、

風致地区の規制と戦いながらの、建築主YY様とご一緒の家づくりです。

 

壁の色と対照的な軒天井の木目も活き活きしてます。

IMG_8029.JPG

この2階の壁の出がそうです。・・・大人のデザインですね。

これがないと、のっぺりの総2階の外観です。・・・・・・・・・・風致地区の規制から。

IMG_8008.JPG

連窓(出窓)の内部はこうなり、窓台ができます。

IMG_8069.JPG

浴室の、大きな窓が極限まで低いのも、ランドマークのこだわり。

IMG_8061.JPG

シックながら、大胆な色使いは、YY様の素晴らしいセンス。

IMG_7984.JPG

いつも、お薦めの「書斎」は、ご主人様だけでなく、奥様の城にもなるようです。

IMG_7990.JPG

あえて、部屋を下げて、雨に濡れない、深い屋根にしたバルコニー。

ランドマークでは、ほぼ標準です。

こうしますと、見かけの、 「坪単価の表示」 は上がり、お客様への表示が不利に

なりますが、お客様のためにとの、私のこだわりです。

ただただ、安さが自慢の家で 「売る家」 とは方向性が全く異なる、

ご一緒に 「創る家」 、本当の建築主様の為のになります。

IMG_8106.JPG

奥様に使いやすい、造り付け食器棚や、

IMG_8095.JPG

お出かけに便利な、シューズクロークの洗面と服掛けなど、

施主様のYY様と、設計者のランドマークの成果です。



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン