所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市ですてきな注文住宅の家が、また一つできました。 

奈良市で注文住宅の家づくりをすうランドマークです。

このたび、Y様の家が、外構造園工事を含み完成しましたので、

竣工写真を撮り、その写真が本に6ページにわたり、掲載されました。

家づくりの代表的な本のグラビアページを飾る写真です。

Y外観 N消し_01.JPGランドマークの家は、建築士でもある工務店の社長と一緒に、

ランドマークの一級建築士の私が、施主様とご一緒に造る家になります。

工務店に直接に契約ができる価値は、営業マンと造る家でなく、

建築のプロが直接に打ち合わせをできて、各種の詳細図を作成して、

細部にわたるまで、丁寧な施工図で施主様とご一緒に造れる家になります。

S22C-614083005510_0001.jpgこの家は、世界的な近代の建築家、巨匠フランク・ロイド・ライトの建築思想

である、有機的建築の設計コードにより設計施工されています。

そのフランク・ロイド・ライト財団から、この家に個別にシリアルナンバー入りの

認定書を授与され、その証としてのオーナーズプレートをお渡ししています。

プレート.JPGフランク・ロイド・ライトは、私たち建築家は、畏敬の念を持ってる数少ない

世界的な権威で、米国の著名な建築家です。

S22C-614083005540_0001_01.JPGロビー邸など、主に米国で数々の住宅建築をし、 S22C-614083005550_0001_01.JPGニュー―ヨークのグッゲンハイム美術館も作品になりますが、

日本の文化にも造詣が深く、

S22C-614083005520_0001_01.JPG

帝國ホテルなどの作品や、DSCN2322_01.JPG

芦屋の山邑邸(現在はヨドコウ記念館)などの作品を遺しています。

弊社は、ライトの設計思想の研修を受け、認定された会社で、

この地において、排他的にフランク・ロイド・ライトの設計思想の家を建築できる

正統なライセンス契約をしています。

 

ライト財団が認めた設計コードに裏打ちされてる住宅としての認定をし、

各住宅に個別に認シリアルナンバーを付して、認定書をお届けできる

立場にあります。

DSCN3327_01.JPGライト財団の契約のある、オーガニックハウスのイメージキャラクターを務める

江口ともみさんと私の対談は、DVDに収録していますので、興味をお持ち

の方はぜひ、店にお越しください。DVDを差し上げます。

_OSG6535.JPG S81_5114_01.JPG このY様の家は、ライトの代表的な作品の落水荘の長ーい、水平に張り出した

壮大なバルコニーで、

S81_5163_01.JPG S81_5168_01.JPGバルコニーからは、素敵な奈良市街が一望できる立地で、

弊社が土地のご紹介から始め家づくりです。

_OSG6692_01.JPG玄関には、透かしのあるおしゃれな庇が存在感を呈しています。

これは、帝国ホテルの屋根がモチーフになります。

_OSG6750_01.JPG _OSG6610_01.JPG 門屋から玄関に至るアプローチは、あえて曲げることで奥行を増した演出は、

庭造りの定番になります。

ステージから登場するように、家族様がお客様をお迎えに、玄関から門に下りてゆく

シーンを想定して、設計しました。

狭小の敷地の場合でもあえて、お客様を遠回りさせて、奥行を増すのは

外構の定番中の定番の手法ですが、さらに高さを付けました。

_OSG6759_01.JPG外構造園工事の仕上げは、他社に引き継がれました。

この木漏れ日のような陽の透かしは、心地良い玄関の演出を高めています。

S81_5039_01.JPG S81_5046_01.JPG大きな吹き抜けのリビングは、家族が長く滞在する場になります。

この大空間の空調のロスを少なく出来るのは、弊社のアルミシートの

特許遮熱材が屋根と壁の全面を覆っているからです。

S81_5125_01.JPGご家族の主役、奥様が真ん中に位置できるのは、アイランドキッチンがあるから。

奥様の位置からは、ご家族様全員を見渡せて、ご家族皆様の息遣いが伝わります。

これは、ランドマークの設計のこだわりになり、

家族の絆を大切に守るプランになります。

 

カップボードからリビングに続く家具やキッチンは意匠を統一したおしゃれな

外国製で、キッチンの天板は水晶が95%のクウォーツストーンです。

S81_5070_01.JPG

石貼りのお風呂は、ご主人様のこだわりの

大きな強化ガラスのドアとステンレス鏡面の窓で、洗面所に空間がつながります。

外資系高級ホテルに納入実績の高いバスルーム会社のオーダーになります。

S81_5085.JPG廊下や階段の幅員は1137ミリと、家の規模にふさわしい大きさになります。

S81_5148_01.JPG _OSG6651_01.JPG 大きな幅の広縁や、浴室から見える和風庭園は、ライトの家になじむ

ものです。

S81_5102_01.JPG S81_5082_01.JPG 窓の外の長いバルコーにはダウンライトが設けられ、夜間はバルコニーを照らし、

外観の美しいフォルムを浮かびあがらせています。

 

縦軸でまわるウィンドキャッチ窓や、その1.3mの大きな開口と深い屋根の出は、

ランドマークの家の特徴で、デザインにこだわりますが、住み居心地には細心の

注意をはらっています。

 

ランドマークは、奈良県内で、数々の高級住宅を建てていて、

GOOGLEの自然検索でも、「高級和風住宅」 で、TOPページに表示

されるのはその評価の証しになりますが、

工務店直接契約の価格の価値と、信用、安心の価値を提供できるしくみが

ランドマークの家になります。

 

18坪の平屋住宅や、30坪の家など、

施主様には、価格と安心の価値の高い家を建て続けています。

<奈良県の価格と安心の工務店直接契約の家はご相談ください>



橿原市のH様、大工工事が進んでいます。 

奈良県橿原市で、信頼できる優良な工務店で、自由設計の家、H様の工事が

着々と進んでいます。

IMG_6731.JPG

白が基調ですが、2階の壁の一部に違う壁材を配して、

モダンながらシックな色合いの家の威容が現れつつあります。

今までのランドマークに無いデザインの家ですが、H様のイメージを、

各種写メのデータでいただき、ご希望の家づくりをご一緒にしてきた成果に

なります。

「光庭」 という、外部とは隔絶しながら、内部には開放的な大きな庭の空間が

出来てきました。

IMG_6739.JPG大きな3連窓が庭と内部のLDKの空間の連続性を演出します。

今は工事中で、シャッターを閉めていて、確認できませんが。

IMG_6746.JPGストリップ階段は1階と2階の空間の広がりを演出するツールになります。

決して安くはないですが、こだわりの要素になります。

IMG_6737.JPG和室の吊押入は、モダンで必ずしも伝統の様式にこだわりません。

地窓の採光は外部から、心地良い光と酸素を取り入れ、

人にやさしい、住まい空間を創りだします。

IMG_6745.JPG単調になりがちな、大きな外壁面に並ぶ、「ウィンドキャッチ窓」の3連窓は、

一般的な窓高さの1.1mでなく、1.3mと大きな高さになるのはランドマークの

こだわりの一つです。

建物内部が快適なだけでなく、外観がとてもスマートになります。

<判る人にはわかります。判らない人には残念ですが>

IMG_6744.JPG

住宅メーカーの商品住宅の企画にこだわらない、自由設計の家も、

ランドマークでは同じ価格で建築できて、完全に自由設計になります。

パナソニック、LIXIL,タカラスタンダードなどの住宅設備のトップメーカーの

キッチンなどの設備も企画にこだわらず自由にお選びいただける上に、

大手住宅会社でないと選べない、カタログにない 「ビルダー仕様」 という、

施主様にとってお得な機種もお選びいただけます。

 

キッチンはタカラスタンダードのホーローのもの、お風呂はパナソニックの

独特のデザインのもの、その他はLIXILという組み合わせになっても、

お得な家に変わりはありません。

工務店は普通にそのように対応します。

<建築士の私が気遣うくらいですが、対応は丁寧にします>

 

商品住宅という、限定した仕様の、 「住宅会社にとって売りやすい家」 でなく、

完全な自由設計ながら、お得な家になるのは、一級建築士と格付けの高い

工務店の共同で創り上げてきた、 「工務店直接契約の家」 にほかなりません。

<奈良県の工務店直接契約の家、建築士と一緒の家づくりはご相談ください>



奈良市のM様、竣工写真の撮影(室内)です。 

奈良県奈良市で自由設計の家を建てるランドマークですが、

奈良市のM様の住宅が完成して、竣工写真を撮影しました。

IMG_6729.JPG出来上がった建物は、予め作成したCGと同じ外観になり(当然ですが)、

外観987654.JPG

CGでの打合せが、効果があったものと思います。

色はその後の打合せで異なってはいますが、形状は事前の確認とうりです。

鳥瞰102.JPG 内観101.JPG

室内も、間取り図だけより、この方がよくわかりますね。

IMG_6691.JPGプロの写真やさんに撮影していただいてます。

写真を撮る人を撮るです。

IMG_6698.JPG間接照明のライトデッキと、天井まである大きな窓はランドマークの

特徴になります。

IMG_6717.JPG雨に濡れない大きなバルコニー、

IMG_6695.JPG IMG_6696.JPG 昼間の乾燥のための大きな窓は、入浴時はシャッターが閉じます。

後日、坪庭などを造りますと、この大きな窓は活きてきます。

IMG_6713.JPG和室窓は、座った際にちょうど良い高さに設定です。

IMG_6676.JPG小上がりの畳など、施主様の様々なご希望が満載の家になりました。

 

せっかくの、一生の家です。

建築士の設計で、建築士である工務店社長がじっくり打合せをする家、

真の注文住宅を、お建ていただくようにしています。

<奈良市の注文住宅、自由設計はご相談ください>



究極の天然素材、高千穂シラス、採用の方向で検討です。 

奈良県で自然素材や、家族の健康に配慮した家を造るランドマークです。

ランドマークの特徴は、エアコンに依存しない、驚異的な「特許遮熱材」を

外壁と屋根の中に内蔵して、酷暑の夏でも太陽光の輻射熱を95%反射して、

不健康なエアコンに極力依存しない家を実現しました。

ウレタン遮熱③-thumb-500x183.jpg

これは、特許アルミシートと高性能の発泡ウレタン断熱材(高価な30倍発泡)の

組み合わせで、世界トップクラスの気密性があり、冬の断熱や遮音にも効果が

高く、エアコンをあまり必要としない、自然で健康な家になります。

 

オプションの桧の床を採用いただきますと、冬でも素足で歩いても冷たくない床で、

床をハイハイする赤ちゃんにも、安心の仕様になります。

 

ところで、

このたび採用を検討の内装壁材(と天井材)は、火山灰のシラスです。

この天然の火山灰を建材に開発された「高千穂シラス」社と協議して、

「シラス洞窟の家プロジェクト」に加盟し、奈良県の皆様に、

さらに健康に資する素材を施工した家を提供できる立場になる見込みです。

IMG_6658.JPGその、高千穂の火山灰を活用した建材を開発された、「高千穂シラス株式会社」の

眞次課長様にご来社いただき、その説明を受け、契約についての協議を

しました。

 

このシラス(火山灰)の特徴は、次の驚異的な機能がある自然素材です。

● 消臭機能 ● シックハウス対策 ● 空気清浄化 ● 調湿機能 ●

 体感温度低下 ● になりますが、

その一つ、消臭機能は、

IMG_0438.JPGこの実験キットで確認できますが、片方にシラスが入った2ツの瓶に

高濃度のアンモニア液を投入し、20分後に、ふたをあけますと、

左の瓶は、強烈な酸が鼻をつきますが、

右のシラスが入った瓶を開けますと、全く臭いがしません。

t-shirasu.JPGこの火山灰のシラスの多孔質の構造で、アンモニアを吸着して分解するためです。

同様の機能は珪藻土や炭 にもありますが、吸い続けますと、飽和状態になって、

それ以上は吸えず、効果はなくなります。

シラスはアンモニアなどの化学物質を吸着し、さらに分解するようです。

 

実は、この現象は化学的には解明できてないのですが、横浜国立大学の研究室で

調査し、 確かに分解をしてることがわかっています。

 

このシラスを内装壁に施工しますと、焼肉やニンニク料理、魚料理を食べた翌朝、

LDKに入っても全くその臭いがしない効果があります。

赤ちゃんのおむつ交換を頻繁にしても、臭い全くが充満しないものと思います。

アンモニア消臭.JPG

(その他の効果は後日UPします)

全室しますと、少し高くなりますので、家族の滞在時間の長いLDKがお薦め。

 

思えば、高千穂シラスについては、昨年に、九州に行き、その工場や採掘場を見学し、

検討を初めていました。

IMG_8844.JPG早朝6時の便で鹿児島に飛び、

IMG_8880.JPG空港からは、車を飛ばして、この高千穂連峰に近い、宮崎県霧島に行きました。

IMG_9079.JPG IMG_9102.JPG 山でシラスを採掘し、ハウスの中で、天日干しをするローテクですが、

IMG_9133.JPG工場で、スサなどの天然素材をつなぎで混合する製法は、

多くの珪藻土などの化学物質を混入するものと異なり、

人体になじむ天然素材の利点があります。

(シラスそのものは、建材としては使えないもので、つなぎ材などの混合は秘伝です)

IMG_8892.JPG IMG_8903.JPG 左官仕上げで、厚みもいろいろありますから、ゴツゴツやサラサラなど、

表面のテクスチャーは、左官屋さんとの共作で、面白いものができそうです。

 

採用に踏み切りますと、最初の3棟限定で、50%引きのモニター価格で、

施工することを検討しています。

<奈良県の注文住宅は、工務店直接契約の価格と安心のランドマークへ>



橿原市のK様、外壁も貼り、形が見えてきました。 

奈良県橿原市で注文住宅の家造りをするランドマークです。

注文住宅は、お客様皆様それぞれ異なる家造りの課題を解決し、

想いを実現し、完全な自由設計でつくる家になります。

間取集から選び、敷地図に間取り図を切り貼りでつくる家ではありません。

IMG_6568.JPG窓を取り付け、外壁も貼り始めて、その形が判るようになりました。

IMG_6577.JPG 課題であった大きな窓の並ぶ光庭には、大きな連窓があり、外の明かりを

室内の取り込みながら、高い壁で囲み、周囲からの視線が入らない

周囲から隔絶されたプライベート空間を創っています。

採光と視線の、相反する課題を解決しましたが、

その施主様の想いをしっかりお伺いし、ご希望のイメージを写真でいただき、

設計を進めてきました。

IMG_6571.JPG外とは隔絶されながら、内部からは空が開く、解放的な空間になります。

構造的には、壁を支える梁の設計など、工夫を重ねています。

東京では、同様の課題があり、都心の高級住宅街では、人気が

出始めた光庭です。

内観74.JPG予め描いたCGと同じ雰囲気になりましたが、

弊社では、間取りの打合せ段階で、このような立体的なイメージを

確認するCGを提示して、ご覧いただくようにしています。

平面的な間取り図ではなかなかイメージができません。

IMG_6566.JPG外部の色合いや、各部分のデザインもこだわりを実現した家になります。

注文住宅の自由設計は、単に間取りを描くのではなく、

立体的なデザインまでを検討して、施主様とご一緒に創ります。

施主様と建築士と工務店社長が、膝を突き合わせて、細部まで確認しながら

設計を固めてきた成果が現れてきました。

<奈良県橿原市の自由設計の家は、工務店直接契約の家をご検討ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン