所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のH様、基礎の配筋検査が合格しました。 

奈良県橿原市で工務店直接契約の家を造るランドマークです。

IMG_5231.JPG

このたび、橿原市のH様の家の基礎鉄筋の検査(配筋検査)を受けて、

合格しました。

橿原市は、全般的に、地盤の支持層が深いので、入念に杭打ち工事をした

上に、べた基礎をし、その厚い基礎スラブの上に梁を配してる設計になりますが、

その鉄筋が適切に配筋されてることについて、民間確認検査機関であり、

保険会社でもあるところに検査を受けました。

IMG_5235.JPG

これは、建築基準法の検査ではなく、瑕疵保険の検査になります。

この後で、棟上げをしますと、建築基準法の中間検査を受けます。

基礎の設計上の鉄筋の使用材料、配筋のピッチ、コンクリート面との

かぶり厚さなど、検査項目は多岐にわたります。

 

工事業者の自主検査や、工事監理者のランドマーク建築事務所の検査以外に、

外部の検査を受けることにより、安心ですし、保険の対象にもなります。

IMG_5241.JPGこの家は、大きな光庭があるのが最大の特徴です。

施主様のH様の想いが満載の設計になりますが、

 

大きな光庭の空間は、その高い塀に囲まれる為、カーテンなどをしなくても、

リビングが外から見えずに、伸びやかな大開口の解放感を享受できます。

 

街中で、外からの視線を気にせずに大きな窓開口を設けられることになり、

お風呂も、大きな窓がありますが、外部から見えませんので、

ゆっくりと庭の鑑賞しながら、窓全開で、入浴できます。

内観2001.JPG

ランドマークには、さまざまな商品がありますが、

お客様がネットのイメージ画像をお持ちいただき、

このような家が建てたいとご希望の場合は、

 

設計事務所の一級建築士として、最大限の努力をして、

実現可能なものでありましたら、設計者の工夫をして、

実現させていただきます。

 

まさに、建築士と一緒の家づくりの醍醐味になります。

<奈良県橿原市の注文住宅自由設計はご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン