所長 森下のひとりごとブログ 

高市郡高取町のK様、杭工事をしました。 

奈良県高市郡高取町で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

このたび、高花鶏長のK様の工事で、

地盤補強の為、杭工事をしました。

湿式柱状改良杭工事という工法で、現場で掘削しながら、杭を打ちます。

IMG_2743.JPG

高低差の大きな敷地ですが、

道路幅が広く、敷地の駐車場用地が大きいので、

楽々と機械を設置できました。

IMG_2744.JPG

この土地が、住宅街の中で選定されたのは、

角地であり、一方の道路との高低差が少ない

住宅に適した土地で、歩いても入りやすいからです。

IMG_27601.JPG

このたびの工事用には、車両が入れるように、K様にご承認をいただき、

斜路を設けました。

 

こういった工事の施工計画も、あらかじめ必要になり、順序良くされています。

IMG_27471.JPG

打ち込んだ杭の天端は、計画した高さで水平にそろえられます。

IMG_27481.JPG

杭を打った直後に、手元の職人さんが鏝で杭頭を揃えることになります。

IMG_27541.JPG杭打機械にお任せでなく、丁寧に手作業で、杭頭を整形します。

本日は、杭以外に、

給水・排水管が、敷地の最終桝付近に配管されている ことを確認しました。

敷地内の大きな擁壁を適切に貫通しています。

<奈良県の工務店直接契約は、ランドマークにご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン