住宅エコポイント 

今年、魅力の制度が出来ましたが、どうもよく判らない。

(転載開始:住宅エコポイント事務局のHPより)

main01.gif

住宅エコポイント とは?

  難しく言いますと

    住宅エコポイントは地球温暖化対策の推進及び経済の活性化を図ること

    を目的として、エコ住宅を新築された方やエコリフォームをされた方に対し

    て一定のポイントを発行し、これを使って様々な商品との交換や追加工事

    の費用に充当することができる制度です。

(転載終了)

?????????????????????????????????

  簡単に言いますと

   一定の省エネ基準の「エコ住宅」を新築した場合、30万円(ポイント)の補

   が出るということ

    (リフォームの場合もあります)

   基準は比較的ゆるく天井裏、壁、床下などの一定の断熱をする(仕様規定)

   ことで大抵は基準に適合します。

   申請は、建築業者か設計事務所に依頼しましょう

       ↓   ↓   ↓

    ①住宅証明書 の交付申請

       この審査で断熱の基準の審査を受け、証明されます。

    ②住宅エコポイント申請

       ↓   ↓   ↓

   工事完了後に、各種書類を添付し、申請しますと、エコポイントがもらえま

   す。

   申請添付書類は

     上記の「住宅証明書」 

         「工事証明書」(建築会社が発行します)

         工事契約書のコピー

         建築確認済証のコピー

         竣工写真

         運転免許証など(本人確認)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  ここで、問題点は、交付申請が建物完成後ということです。

    完成後、約3ヶ月後に30万円(30万ポイント)が交付されますが、

    建物本体の建築会社が請け負う造園などの追加工事の場合で、

    払いが約3ヶ月後になります。

    普通は建築会社は30万円の支払いを3ヶ月も待てませ

   ん。

    そこで、もう一つの交付方法のエコポイントによる商品です。

    各種商品券類やクレジット会社の金権を受け取ることです。

    現金ではありませんので、30万円以上の品物を買うことにな

   ります。

    または、大きい声で言えませんが、金券ショップでお金に交換(若干金額

    が減ります)。

 

    さらに、手続き費用がかかります。

    (A)役所に支払う手数料が1万円くらい

    (B)建築会社などに支払う、申請代理費。数万円。

    手残りは20数万円分の金券などでしょう。

ですから、30万円満額が即日入るわけではありませんので、建

築資金以外の思わないお小遣いが入るぐらいに考えるべきですね。

 

 

===============================

・・・建築士を味方にすると、本当にあなたのためになる

失敗しない住宅つくりの秘訣

無料(匿名)メールマガジンのお申込みはとても簡単

 

後追いの営業はしません。 ご安心下さい。

ただし、同業者はご遠慮下さい



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン