所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市のY様、地鎮祭です。 

奈良県奈良市で注文住宅の醍醐味をご提供するランドマークです。

せっかくの一生ものの家造りです。

注文住宅の職人による、原価の高い、納得の家を造りたいものです。

 

注文住宅ながら、価格と安心の価値を提供できるのは、

一級建築士の会社、ランドマークが、工務店に直接契約できる仕組みを

創ったからになります。

IMG_4536.JPG

このたび、奈良市のY様の地鎮祭を執り行うお手伝いをさせていただきました。

前日に、テントを張っていますが、紅白の膜は雨でぬれたり、汚れることのない

ように当日、設営をすることになりました。

IMG_4592.JPG

紅白の膜や、竹・縄・砂を用意して、式が執り行われました。

ご家族様、ご親族様のご列席で、荘厳な式です。

IMG_4647.JPG

各宗教・宗派で作法は異なりますが、概ね同じ式の進め方のようです。

仏式ですので、導師様で丁寧に、念のこもった式を進められます。

 

丁寧に打合せを繰り返し、平面詳細図や展開図、電気設備図、構造図などを

作成しましたので、

その図を元に、注文住宅対応の職人の皆さんと、心を込めて家造りが始まります。

 

着工に先立ち、地盤調査をしましたところ、地盤が固かったので、

杭工事はせずに、地盤の転圧と部分的な補強のみとなりました。

 

ランドマークの場合、途中で工事費の追加にならないように

予め、杭を想定して、予算組みをしていますので、

地盤が固い場合は、資金が残ります。

IMG_4700.JPG

工事を進めて、後戻りができない中で、次々に追加になる家造りにならない

ようにしています。

 

いわゆる、入り口の家と出口の家の違うものならないようにしています。

 

地鎮祭の帰り道で、道を横断してる橋を見あげましたところ、

橋梁の落橋防止のアンカーが付いていました。

塗装の色が異なりますので、最近の高架道路の地震による落橋事故により、

追加対策をしたものと思います。

 

家の地震対策は、ランドマークの場合は、

家を守るのは当然ですが、揺れても、建物内部が揺れにくいようにして、

家族を地震から守る装置があります。

 

特許の減震ベースですが、低価格で効果は絶大です。

このY様の家にもご採用いただいていますので、

様々な、ランドマークの特徴のある家をまた一つ、奈良県で造ることに

なります。

<奈良県奈良市の新築住宅は、工務店直接契約ができるランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン