住宅ローンの問題。これだけは注意しましょう! 

住宅ローンの問題。これだけは注意しましょう!

建築会社との契約前には、ランドマークが金融機関選びや、住宅ローン承認の

お手伝いをします。

そこで、よく起こりうる問題。

住宅ローンの資金は建物完成後に金融機関から下ります。

大きなお金が施主様の口座に入り、建築会社へ工事代金の支払いをすることになりますが、

時折、事前にローン仮承認をしながら

銀行から融資額を減額される場合があります。

たいへんです。払えなくなります。

======================================

(事例)

2000万円の建物を建てる場合<現金が200万円、融資が1800万円>

 貯めた200万円の自己資金で契約時金を払うことにして、

 残りの1800万円は融資仮承認を受け、総額2000万円の建築資金を確保

できたとします。

 順調に工事が進み、完成時に金融機関に資金交付の手続きをした時、

1800万円の融資を1500万円に減額されました。

 300万円減額!  何故でしょう・・・・・?

 そうです、その間に自動車を買い換えて車のローンを組んだ

のです

 100万円の車なんですが、5年ローンなので、30年の住宅ローンに比較して、

月々の返済額から

 住宅ローンの余地として300万円分食い込んだので、減額されたのです。

=========================================

DN003_L.jpg 

 建築工事中は新たにローンで車や家電製品などを買ったり、融資額を増

やすことはしないようにしなければなりません

 これだけは注意しましょう。工事代金の支払いができなくなります。

 

=================================

・・・建築士を味方にすると、本当にあなたのためになる

失敗しない住宅つくりの秘訣

無料(匿名)メールマガジンのお申込みはとても簡単

 

後追いの営業はしません。 ご安心下さい。

ただし、同業者はご遠慮下さい



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン