所長 森下のひとりごとブログ 

お金をためてから建てるか、いま建てるか 

奈良県で家造りをするランドマークです。

DS053_L.jpg

お金をためてから建てるか、今建てるか、永遠の課題のようですが、

答えは、はっきりしています。

今建てるのが断然有利でお得です。

 

■30歳で、家賃7万円のマンション住まいで、

 3000万円(諸費用等一切込み)の家をお建ての場合。

 

<A>今すぐに、建てると

  35年返済の3000万円の住宅ローン(100%)、金利0.65%

  ローン返済、毎月7.9万円、

  60歳の定年後5年で完済。元利総返済額 3355万円になります、

DR078_L.jpg

<B>5年間お金を300万円貯めて自己資金をつくってから、35歳から、

  35年返済の2700万円の住宅ローン、金利0.65%

  ローン返済、毎月7.1万円、

  60歳の定年後10年の70歳で完済。

  元利など総額3739万円

  内訳

  住宅ローン元利総返済額   3019万円

  貯金             300万円

  5年間の家賃         420万円

この違いは、自分の家にならない、マンションに5年住み続け、

その間に、家賃の7万円以外に、5万円の貯金をしたからで、

自由に使えるお金の少ない我慢の5年を頑張っても、

けっしてお得にならず、報われないことになります。

DR039_L.JPG

今スグに建てると、家賃の7万円がなくなり、住宅ローンの7.9万円に変わり、

生活費に変わりがない中、すぐに家のオーナーになるうえ、

完済が65歳で、老後が安定します。

DR106_L.jpg

だんだん、年金の支給開始年齢が高くなり、

年金が無く、収入がなくなってからも、返済が続くことになりますから、

できる限り早く建てるほうが、人生設計に良いということになります。

 

家づくりは、住宅ローンや、土地ご紹介も含み、ご相談ください。

<奈良県の注文住宅、一戸建てはご相談ください



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン