所長 森下のひとりごとブログ 

奥様の貢献に感謝し、高級キッチンはいかがですか 

奈良県で注文住宅、戸建て住宅を建てるランドマークです。

家造りには、住宅会社選びが先になります。

ランドマークの特徴は、工務店への直接の契約ができること。

daiku.JPG

予め大工さんがわかるということは、

質の高い工事を、お得な価格でできて、

職人の顔が見えることで、安心の家になることです。

 

住宅会社が大きい場合は、どの職人さんか判りませんし、指名も難しいと思います。

(大きな住宅会社でも、工事は地場の大工さんになります)

 

ところで、家造りをするランドマークをお選びいただくなかで、

今の流れは、キッチンやお風呂やトイレなどに、

高級品を選ばれることが多くなってきたこと。

 

ランドマークでは、パナソニックやLIXILのお薦めの仕様がありますが、

キッチンハウスやハンセムなどの、高級品に特化したメーカーがあり、

対応する場合があります。

キッチンだけでも、高級車ほどの価格になる場合があります。

 

3000万円や5000万円の家になりますと、思い切って、

300万円から500万円のキッチンやカップボードを奥様にプレゼントという

ご主人様も多くなりました。

 

弊社には、いくつかの選択肢がございますが、

高級キッチンメーカーのハンセム社はお薦めです。

_OP_2754.JPG

7-1.jpg

このように、ダイニングテーブル一体型のキッチンや、

1order-4.jpg

水晶が95%のクウォーツストーンの天板は、人造大理石の比ではない価値

があります。

IMG_1390.JPG

今日は、そのハンセム社の幹部の方にご来店いただき、

商品の説明を受けました。

IMG_1391.JPG

(水晶95%の天板の見本を手に)

奥様のご家族への貢献にふさわしいプレゼントに、高級キッチンはいかがでしょうか。

国産の標準品より少し高い程度で、ハンセム社の高級キッチンや、

living-01.jpg

カップボードなどが設置できます。

 

国産の高級キッチンのメーカーでは、300~500万円になりますが、

ハンセム社は同等品で、大きな価格差がある韓国のトップメーカーになります。

日本国内では、高級分譲マンションに多く納入実績があるとのことです。

 

住宅には、おひとりおひとり、想いが異なります。

ぜひご相談ください。

<高級キッチンもランドマークにご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン