所長 森下のひとりごとブログ 

家造りは、24時間対応でお客様とお話しをしてます。 

奈良県で、一級建築士として、施主様の立場で家造りができるのは、

施主様とご一緒の家造りをできる、この上もない幸せになります。

 

そのためには、事務所の電話は携帯電話に転送になり、

メールの問合せや相談は、モバイルPCで受けています。

事務所宛のFAXも、出先のPCに、すべて転送されます。

IMG_1691.JPG

これが、武器のモバイルPCで、

メールを受けたり、FAXを受けたり、NETを閲覧できるだけでなく、

設計をするCADや、データベースソフト、ワード、エクセルなど、

事務所のPCに近い機能をインストールしていて、

出先では、私自身の心臓に近いもので、これがないと、生きていけません。

IMG_1692.JPG

キーボードを分離しますと、タブレットになりますが、

今まで、そのような使い方をしていません。

 

反面、分離できるからこそのトラブルも発生します。

タブレット側の32GBのHDにシステムをインストールしてますが、

この機種は同等品にない、大きなHDがキーボード側にあり、500GBあります。

 

この分離機能が災いして、キーボード側のHDをタブレット本体が認識せず、

データが見えなくなり、メールも使えなくなり、パニックに (;´・ω・) 。

 

メーカーに相談したり、再起動などを繰り返し、結論は、修理不能と判断。

大きなメールソフトのデータがキーボード側にありますから、

メールも使えなくなり。

 

結局、キーボード側の認識はしてるので、一か八かで、

キーボード側のHDをフォーマットする決断 (/・ω・)/

500GBで、半日かかりましたが、奇跡の復活!!!

それから、新たにデータをコピーで、1日かかりでした。

 

財布を忘れても外出できますが、携帯電話を忘れると1日がブルーな気分に

なりますね。そんな不安は解消しました。

IMG_1693.JPG

また、使い始めるテストですが、USBハブを付けて、

IMG_1694.JPG

追加データの為、外付けHDをつなぎ、

IMG_1695.JPG

無線マウスを付け、

IMG_1696.JPG

携帯電話をつなぎ、モバイルは完全復活になり、

テストでもすべて正常でした。

 

モバイルPCもそうですが、

事務所の複数のPCでは、大事なデータを、有線LAN内のHDにデータを保存

してますが、以前、テラステーションという、大型HDで、複数のHDがバックUPする

安心な構成にしていましたが、その絶対のテラステーションのHDもクラッシュし、

真っ青になりました。

これも、無事、データを取り出し出来ましたが、

IMG_1697.JPG

今は、安全には万全にと、複数のHDにデータを時々バックUPしています。

1回のバックUPで1日かかりますが。

 

この世では、永遠不滅のものはないものです。

仏教的無常観を感じますね。

お客様の大切な設計図などの取り扱いには、神経を使います。

 

設計事務所としての、継続の信頼性を担保するもの、

いろいろ、感慨深いです。

<奈良県の施主様側でサポートする家づくりは、建築士の会社、ランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン