所長 森下のひとりごとブログ 

建築士と一緒の家づくり 奈良市の吉田様 

奈良県奈良市で、家造りをするランドマークです。

工務店直接契約の、お得な価格と建築士と一緒の安心の家造りこそ、

ランドマークの家ですが、

ただ、安さを目指すのでない、上質の家が基本になります。

0224ランドマーク_005.JPG

世界的な巨匠、フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスと、

その設計コードの家になりますが、

反面、奈良市の風致地区の条例に適合しないデザイン要素もあります。

0224ランドマーク_009.JPG

この端正で、美しいデザインは、奈良市の規制に適合するように協議をし、

施主様と打合せを重ねた結果、市の許可を得て、施工しました。

0224ランドマーク_064_01.JPG

0224ランドマーク_015.JPG

今やこの街の中心的な街角で、

まさに 「ランドマーク」 になる家になっています。

 

大きな屋根(軒)は、優美なデザインの要素ですが、雨に壁が濡れないのは、

経年の劣化を防ぎ、美しく味が出るもので、スタッコ吹付け塗装との取り合わせが

絶妙な仕様になっていて、その成果は20~30年後に判るものです。

 

新築した時が一番良い、多くの家とは一線を画する住宅で、

維持管理費も抑えられます。

_OSG7977.JPG

特徴の4連窓は、こだわりの、回転窓(竪辷り出し窓)で、

引き違い窓では不可能な横風を強力に取り込む 「ウィンドキャッチ窓」 。

一般の家に比較し、高さが20cm以上大きな開口の窓は爽快。

_OSG8093.JPG

雨に濡れない、深い屋根の物干し・兼・バルコニーはランドマークの基本。

強い横風でなければ濡れません。安心してお買い物ができます。

_OSG8107.JPG

この家が上品な風合いを呈してるのは、

人に親和性ある木目の天井と、無機質でプレーンな塗装壁との絶妙な対比。

この色合いは、施主様の提案になります。

_OSG8175.JPG

ご家族が長くいる居間には、天井までの大きな窓があります。

その上の 「ライトデッキ」 は、夜間に威力を発揮し、

主照明を消して、薄明かりの中で、テレビを視聴するなど、くつろぎの空間になります。

_OSG8282.JPG

天然桧の床は、冬でも素足で温かい。

エアコンより強力で、床から暖かい「蓄熱暖房」との取り合わせが心地良い。

_OSG8070.JPG

ランドマークの家に多く採用されるのが、「書斎」。

特に、ご主人様には、好評で、大胆な色使いは、センスの良さを感じさせられます。

こんな部屋で、家族のいない部屋で、くつろぐのも良いですね。

_OSG7860.JPG

玄関の、シューズクロークには、手洗いがあり、

お子様や、お友達が家に上がる前に手を洗うことに。これも施主様の工夫。

0224ランドマーク_039.JPG

0224ランドマーク_037.JPG

居間に続く和室とは、下枠の溝がない上吊り戸や、

高さが高いハイドアなど、施主様の工夫満載ですが、

0224ランドマーク_062.JPG

竣工した家には、達成感を共有しています。

注文住宅で、施主様と建築士と工務店がともに作り上げる家で、

 

営業マンを置かないからこその、ランドマークの家の価値になります。

<注文住宅の醍醐味は、建築士・工務店とともに創る家です>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン