所長 森下のひとりごとブログ 

新規のご依頼で、住宅の設計・企画を進めています。 

奈良県で、工務店への直接契約の価値をご提供できるランドマークです。

今は、奈良市内、葛城市、大和高田市、北葛城郡、吉野郡、

生駒郡など、各地で土地のご紹介からの家造りの企画を進めています。

 

常に複数の、相談や土地探しの案件の手持ちがありますが、

まずご来店いただき、

家造りの夢や悩み、課題をお伺いして、

早くて7日、じっくりで14日の日をいただき、

企画設計をして、ご提案をしています。

 

そのため、私の頭の中に、複数の設計企画の案件が常に廻っています。

(ご契約までは無料です)

①修正外観002.JPG

このような家の外観や、

20160828外観.JPG

このような、別の家のデザインや、

①平面004.JPG

間取り図、内観図が、私のわずかな脳内のメモリー領域をめぐっています。

 

初回のご面談のあとの流れですが、

ただ、いたずらに、日が経ったり、作業が長いのではなく、

設計そのものは、1日でたいていの作業はできますが、

その着手までの、準備が長く、検討などをする日数になりますが、

企画設計の流れ.jpg

その間の工程は、大まかには、このようなイメージになります。

ご依頼をいただき、いきなり、敷地に入るプランを、プラン集から取り出したり、

多少の修正を加えて、敷地に建物のプランを貼りこむようなことはしません。

 

すべて、一からの企画になりますので、

お一つ一つの家には大変な労力がかかり、丁寧にします。

 

7日あっても、実際の作図の作業は、残り1日になったり、

残り数時間の徹夜作業や、数時間での修正などしていて、

まさに、カウントダウンの中で、残りの時間との闘いをしています。

 

先日、手塚治虫のエピソードを書いたものを見まして、

大量の出稿の依頼をさばき、締め切り間際には、出版社の担当から逃れるため、

東京の山中では見つかるので、関西や九州まで逃げて、作業をしていたとのこと。

(出身は宝塚で、奈良県立医大で医学博士号を取得ながら、住居は東京に) 

 

私のような小者とは、レベルが違い過ぎますが、

締め切りギリギリのことは、判るような気がします。

 

実は、納期ぎりぎりに追い込まれますと、脳内の活動が爆発的に活性化されて、

超人のようになり、「無理かな」と思った課題やプランも、

その活性化された脳内のメモリー領域で解決するものです。

(心身ともに楽にすると、良いものを産むとは限りません)

 

後で見ますと、なぜこのような計算や企画ができたのか、わからないものも

多くあり、 

結果は、不思議と良いものが出来てきます。

20170215_035903.JPG

この深夜のレストランや、

IMG_0006.JPG

昭和の味の残る喫茶店などで、寛ぎ、構想を練る、一見無駄のような時間で、

意外に、思わぬ素晴らしいプランや考えができてきます。

 

昔からの夜更かしや徹夜の癖が抜けてはいませんが、

私に信頼で依頼いただくことや、好きなことで貢献できることの喜びで、

_DSC9106.JPG

日々、感謝して、活動しています。

そのためもあり、資料請求をいただきますと、資料はお送りしますが、

企画などは、ご来店いただいてからに限定しています。

逆に、ご住所などがわかりましても、 一切の訪問営業をしていません。

「売る人」でなく、ご一緒に「創る人」になりたいと、

売り込まれないような、お互いに、居心地の良い距離があると思います。

ご相談や企画設計・土地探しなどは無料ですので、ぜひ、お越しください。

20坪の家、平屋など、規模にかかわらず、施主様にとって最適の家になりたいと。

工務店直接契約の価値と、建築士がご一緒の家造りです。

<奈良県の家づくりは、ご一緒にランドマークで>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン