所長 森下のひとりごとブログ 

ランドマークは、原価が高く、お得な家になります。 

奈良県で家造りをするランドマークです。

 ランドマークは、原価の高い質の高い家を目指しています。

_DSC8689.JPG

それは、大工さんや塗装屋さんなど、職人は「高度な注文住宅」の能力のある

人に限定して、良い業者に家造りを担っていただいて、高品質の家を

奈良県の皆様にご提供したいからです。

 

それでいて、お客様への「請負金額が低い、お得な家」になるのは、

工務店との「直接の契約」が出来ることからになります。

 

弊社は、価格を抑えた家ですが、いわゆるローコスト系では全くありません。

高品質の家をお得な価格で建てているのです。

 

家の建築をするのは、大工さんに多くを依存しますが、大工さんの報酬を

下げては良い大工さんや各種職人が集まりません。

daiku-thumb-280x466.jpg

また、ランドマークの家は工期が比較的に長くなります。

職人の費用は日当のことですが、十分な日当を支払い、十分な時間をかけて、

建築士の指示に従い、お互いに施主様のために、質の高い家を造りあげ

ようと目指すからで、

 

ランドマークでは、お客様との打ち合わせは、回数を比較的に多くとっていて、

設計図は詳細図等を拡げて、時間をかけて打合せをしていまして、

 

特にご希望のこと、例えば、

洗面所のタオル棚の幅、高さ、奥行きや、

階段の幅、勾配が緩いか、手摺の構造などや、

造付けの食器棚に納める電子レンジの寸法や使い勝手のことなど、

いろいろと、詳細のご希望をお伺いしています。

 

これができるのは、職人への高い報酬を確保した家ですので、

そのこだわりは自信をもって、施主様の為と、この取り組みを展開して

います。

 

お得な家が、品質の高い家になるのは、工務店直接の契約ができるから

という価値をご理解いただけますでしょうか。

father-23.jpg

この工務店直接契約の仕組みを作れるのは、一級建築士の会社だからです。

044406.jpg

ランドマークには営業マンがいませんので、売り込みの営業はなく、

営業マンの人件費の経費はかからず、売り上げのノルマもありません。

このため、売り込みの電話も一切しません。

その距離感が大切で、

私たちは、施主様とご一緒の家造りであり、

決して売る家ではないとの想いからです。

 

そのため、

店にお越しいただいてからの家造りになりますが、

営業マンでなく、職人にしっかり予算を配分することが、ランドマークの家造り

ですので、

family2.JPG

お越しいただいた方には、

必ず良質の家をご一緒に造り上げる使命があると思っています。(^_-)-☆

<奈良県の質の高い注文住宅、能力の高い工務店で>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン