所長 森下のひとりごとブログ 

高市郡高取町のK様、棟上げです。 

奈良県高市郡高取町で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

今日は、K様の家の棟上げです。

IMG_3050.JPG

前日までに、土台を伏せて、床下の断熱材も伏せていますので、

今日は一気に柱、梁を組み、棟上げをします。

IMG_3052.JPG

段取りよく、棟上げに合わせて木材を搬入しています。

IMG_3055.JPG

レッカー車で次々と材料を上げています。

今日は、12人が、K様の棟上げのために集結しています。

大安の日は、かなり前から準備をしないと、大工さんが集まりません。

そのため、雨になっても棟上げをしますが、今日は晴天で良い日になりました。

IMG_3143.JPG

土台には、制震の効果の高い減震ベースを設置しています。

熊本地震でも高い効果を発揮したものです。

単純で明快な構造は安心できます。

これで、地震の際に、家は当然、内部の家具の転倒をとめ、家族を守ります。

耐震で頑張りすぎず、振動をいなす工法が住宅に最適です。

IMG_3104.JPG

この土地は、団地でも最も眺めが良く、進入口の高低差が少ない最高の

区画です。

IMG_3047.JPG

特許遮熱工法のアルミシートは、屋根にも設置しますので、

棟上げの際に同時に施工します。

当日の朝の納品ですから、毎回ヒヤヒヤですが、今日も予定どうりの時間に

届きました。

IMG_3087.JPG

このように、屋根の垂木を2重にして、その間に設置します。

IMG_3096.JPG

屋内から見ますとこのように、屋根全面に設置されています。

IMG_3150.JPG

2重の垂木で、アルミシートの上面(外面)に熱気を抜く空気層を設けることに

なります。

複雑ですが、手を抜かず、しっかりと施工します。

これは、屋根の板(野地)を設置する直前でないとできませんので、

棟上げの際の施工になります。

ランドマーク独特の特許遮熱工法です。

IMG_3111.JPG

2重の屋根板(野地)で、空気層を造ってから、すぐに屋根屋さんが防水の

ルーフィングを敷き込みます。

ここまでくると、雨仕舞ができますので安心です。

1日で一気にします。

IMG_3139.JPG

足元では、足場ができると施工できない設備配管が施工済です。

このように、順序良く、施工図どうりに的確に施工しています。

IMG_3151.JPG

バルコニーなど、防水工事前に雨に濡れそうな部分はシートで養生されます。

IMG_3155.JPG

上棟式で、御幣とお酒が用意され、

施主様と棟梁が家の4隅にお酒をまかれました。

 

これから。大工さんの工事が本格化します。

K様の家づくりは、大工さんや各職方に渡された施工図で、

順序よく、丁寧に施工することになります。

<奈良県の工務店に直接契約のお得で安心の家はご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン