所長 森下のひとりごとブログ 

ランドマークの家造りが、また、本に紹介されます。 

奈良県で注文住宅の家づくりをするランドマークですが、

特徴は工務店に直接契約ができることです。

 

工務店に直接契約することは、多大なリスクを伴いますが、

うまく工務店に直接に契約できますと、価格と安心の価値があります。

それができるのは、建築士の会社だからこそとの想いと使命感をもっています。

 

ランドマーク自身が建設業になれるのに、

そうはならず。

あえて建築士の会社であり続けるのには、理由があります。

IMG_0529.JPGそれは、この本、「奈良住まいと暮らしの年鑑2018」に紹介されてますが、

このたび、2019年版にも紹介されることになります。

 

今年は、2ページの企業ページと、6ページの特別な紙面と、

合計8ページで紹介される見込みです。

IMG_6177.JPG優秀なライターの宮崎先生と打合せをしました。

 

単なる住宅会社でない稀有な建築士の会社の価値を、

家造りのみなさまに提供できる立場に、

感謝と、使命感がふつふつとこみあげています。

 

その工務店直接契約の価値とは?・・・・・・・・

 

まず、この12月に発行の本をご覧いただくか、

店に、お越しください。

(^_-)-☆

 

20坪の家から、土地のご紹介など、お届けしたい家造りの仕組み、

その一端が紹介されています。

<奈良県の家づくりはじめの方に、ご期待に沿うべく活動しています。>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン