所長 森下のひとりごとブログ 

大きな敷地で、ゆったりの家族の棲家<吉野郡大淀町の大西様> 

奈良県だからこそできる、ゆったりの敷地をお選びいただき、

心地よい家をお建ていただきました、大西様ご家族の棲家。

_A2C0823.JPGゆったりのお庭の深緑の芝生が、心地良い棲家を象徴しています。

_A2C0839.JPG

お子様専用の砂場は、施主様のこだわりのひとつ。

お母さまのそばで、安心の遊び場になります。

_A2C0804.JPG

_A2C0810.JPG玄関口からの専用の通路から出入りできる専用庭や、

_A2C0792.JPG庭から、道路を介さずに出入りできる階段をあえて設けられたのも、お父様の

お子様への、暖かいお気遣いになります。

_A2C0780.JPG

_KIT4347.JPG世界的な権威、建築家フランク・ロイド・ライトの設計コードで計画された家は、

屋根(軒)の出が深く、縦軸回転の大きなウィンドキャッチ窓が並ぶ、

あくまでも住み心地を重視したもので、かつ、デザインが優美な家になります。

軒の出が深いのは、壁の劣化を防ぐ有効な対策で、何気ないデザインにも、

長年、建築に携わった建築士としてのランドマークの森下の想いがあります。

_KIT4356.JPGあえて深くしたバルコニーの屋根は、降雨時に洗濯者が濡れないこだわり。

_KIT4363.JPG芝生の庭へは、ウッドデッキを介して、リビングから連続する空間の流れ。

_KIT4382.JPG _KIT4405.JPG そのLDKは家族が集う場所であり、奥様が家の中心に位置する、

奥様の安心して過ごせる場所になり、家族の息遣いが感じられる場所。

_A2C0900.JPGご家族の安寧がここにあります。

_KIT4409.JPG長さ3000mmの大きなキッチンと、大きなLDKに続く和室とのつながりは

施主様のご要望どうりになります。

_OSG8873.JPG和室との建具は全開になる、片引き戸で、空間がつながります。

引き違いでは、半分しか開きません。

_OSG8853.JPG和室の一角には、板の間があり、家具を置いてもタタミが傷みまえん。

_OSG8884.JPGリビングの床は天然檜ですが、檜は柔らかくて、冬の素足でも暖かく、

身体にやさしい素材になります。

木材では、杉もありますが、杉は安いですが、軽くて繊維が荒く、

年数経ちますとささくれる問題や、黒く変色する難点があり、

床には使わないようにして、あくまで檜にこだわっています。

_OSG8945.JPGオール電化でなく、ガスコンロになります。

IHヒーターでなく、まだまだガスの良さが選ばれることも多いです。

_OSG8893.JPG階段の下面はあえて天井を設けずに、収納空間を広くしています。

_OSG8921.JPGお風呂の窓が大きいのは、ランドマークの特徴で、

昼間の乾燥の為にも、将来、竹垣で囲む坪庭を造られた際にも役立ちます。

入浴時はシャッター面格子が閉じられます。

_OSG8997.JPG子供室が必要になるまで、10年はこのように主寝室と一体になり、

広大な主寝室になります。

_OSG9080.JPG外部の長ーいバルコニーと並ぶプランになります。

_OSG9062.JPG

書斎は男としての欲しい部屋になります。小さくても自分の部屋が。

子供の時に造った、秘密基地のようで、女性には理解しがたい部屋になりますが、

奥様のご理解になります。

多くの奥様は、このような余裕があれば、収納がほしいとおっしゃいます。

_OSG9023.JPGこの家のデザインの特徴の4連窓の一つが書斎になります。

_OSG9128.JPGLDKの間接照明の「ライトデッキ」とダウンライトは、夜の空間を演出し、

照度を抑えて、TV鑑賞など、くつろぎを与えています。

 

このたび、大西様のアンケートで、お喜びのことばをいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<引用、抜粋開始>

<ご主人様>

森下様、このたび、一緒に家づくりをしていただき、本当にありがとう

ございました。

思えば初めて出会ったとき、素人の僕たちに親身になってお話を聞いていただけたり

アドバイスをいただけたので、ここまで来て家を建てることが出来ました。

最初大手住宅メーカーに資料請求した時に、僕と話していないのに、

「この予算で家を建てるのは難しい」と書かれていたのを思い出します。

その中、森下様に相談してみたら、ぼくたちの気持ちを分かって頂き、一つ一つの

問題を一緒にクリアしていただきました。

そうして行く内に、スムーズに家を建てることが出来、本当に言葉にならない程、

感謝の気持ちでいっぱいです。今住んでいますが、今だに僕たちが「本当に住んで

いいのかな」「バチが当たるのではないかな」と思うくらいに素晴らしい家です。

僕の家でもあるけれども、色々な仕様とかは嫁さんが決めたので妻と娘の家です。

大切に愛着をもって住んでいます。自慢の家ですから☆娘にもしっかり砂場で

遊んでもらいます(笑)本当に有難うございました。

<奥様>

素敵な家をつくって頂きありがとうございました。縁あってランドマーク様を知り、

実際お会いしてお話をさせてもらった時に、私達の話を嫌な顔一つせずに聞いて

下さったのが決めてになりました。土地のことから、家のことまで、全てにおいて

一緒に考えアドバイスを下さったおかげで納得の家を建てることができました。

建てて下さってる間もそうでしたが、実際に住んでから気にかけて下さったり、

大手メーカーではなかなかない事だ思うので、そういった点でもランドマーク様に

お願いして良かったと本当に思っています。

お世話になり、ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

<引用終了>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有難うございました、過分なお言葉を頂戴しましたが、長年の家づくりの

経験と人脈をご提供することしかできませんが、新たな家づくりに貢献できること

を感謝して、ランドマークにできることで、企業活動をしています。

これからも、奈良県の人々に、お役にたてること喜びとしています。

<奈良県の家づくり、工務店直接契約の仕組みのランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン