所長 森下のひとりごとブログ 

ライトの正規シリアルナンバーの家 奈良市Y様邸 

奈良市で、家造りをするランドマークです。

工務店直接契約の価格と安心の家が、次々と完成しています。

_OSG6476n消.JPG

ランドマークでは、世界的な巨匠、「フランク・ロイド・ライト」の遺した財団、

フランク・ロイド・ライト財団の正規シリアルナンバー付きの家を建てる

ライセンスがあります。

 

契約に基づき、その指導を受けながら、建築士の森下の想いを入れて、

「ライトが今の日本にいたら・・」というコンセプトで、設計・監理してます。

IMG_8813.JPGライトの住宅の代表作で、米国人が最も好きな家との評価がある「落水荘」、

その家をモチーフにした展示場が、名古屋市八事のメーテレ展示場内に

あります。

_Q0Y6861修正.JPGライトの家造りを展開するブランド、オーガニックハウスの傑作、「アザレア」。

落水荘の魅力の、伸びやかな水平線を強調したバルコニー。

_OSG6675.JPG S81_5106.JPG この延々と続く、美しい水平線を意識したバルコニー。

_OSG6672.JPGそこには、陽射しを和らげる、透かしのある庇を従えています。

ライトの作品、旧帝國ホテルで、皆様が記憶にある屋根のデザインの要素です。

あくまで、デザインが尖がるのではなく、住み心地の良い家造りをつきつめた、

ライトの偉業がこの奈良市の家に生き継がれています。

_OSG6720.JPG

_OSG6704.JPG

巨大な窓は、誇らしげであり、さりげなく、随所に組み込まれています。

_OSG6750.JPG門屋から玄関までのアプローチは、あえて、水平にも、上下にも屈曲させ、

玄関から下るご家族の姿は、来客の見上げる視線を揺さぶります。

_OSG6605.JPG

_OSG6633.JPG一次造成の設計は、弊社の建築士、森下ですが、

造園の詳細設計・施工は他社になります。

_OSG6647.JPGライトは、日本でも活躍されています。

この和の庭園も親和性があり、浴室からは庭園を鑑賞でき、

S81_5070.JPGその浴室は、外資系高級ホテルに納入実績が豊富なメーカーの

オーダーのユニットバスで、石貼りの壁と、無機質なステンレス鏡面の

窓や、枠のない強化ガラスドアとの対比が心地良い。

S81_5085.JPG廊下や階段の幅員は、家のサイズに相応しく広く設計されています。

木造住宅ですから、各部分のモジュールは自由に設計できます。

S81_5114.JPG S81_5163.JPG長くて、広大なバルコニーからは

S81_5168.JPG

丘陵地の、南東傾斜の地形を生かした景観が望めるように設計されて、

若草山の山焼きも見えそうです。

S81_5039.JPG家の中心は吹抜けのリビング。

S81_5139.JPG S81_5125.JPG ランドマークのこだわる、奥様が家の中心に位置する間取りは、

家族が長く滞在する空間は、快適であってほしい。

家族の中心のアイランド型のキッチンは、海外メーカーのもので、

天板は材質が水晶が95%のクウォ―ツストーン。

浮造り模様のカップボードの面材は、続く居間のローボードと一体の造り付け。

食器棚のブラックガラスもおしゃれにカップを演出。

S81_5046.JPG S81_5093.JPG 吹抜けの壁面の棚は、レンガの幅に合わせた60㎜の棚が並び、

リズムを奏でて、ここに飾る本や小物を選ぶのが、悩しく楽しみでもあります。

S81_5150.JPG日本人が心休まるのは、優しいタタミと、広縁の広がり。

17111506.JPGY様がご希望の家をお伺いし、設計の打合せを重ねた家になりますが、

フランク・ロイド・ライト財団の設計コードを採り入れ、申請が承認されますと、

この認定書と、

17111505.JPG認定の証の個別のシリアルナンバーを刻んだ、オーナーズプレートを

お届けしています。

 

ランドマークは、和の家も、モダンな家も、いろいろなデザインに対応してますが、

フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスを当地で唯一結ぶ立場として、

快適で、美しく性能のバランスの良い家を造り続けています。

<奈良県の快適な住まい、工務店直接契約の家はご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン