所長 森下のひとりごとブログ 

マンションの調査もしています。 

奈良県で工務店直接契約ができるランドマークですが、

それは、弊社が建築士の会社ですから、

売り主でなく、施主様側に立てる、立ち位置を活かしてるからで、

価格と安心やデザインの価値のある住宅をお届けしています。

 

一級建築設計事務所として、できる業務は多いのですが、

このたびは、マンションの定期調査をしました。

(建築基準法第12条の規定による特殊建築物定期調査報告です)

01IMG_7191.JPG奈良県では、建築基準法により、マンションは3年ごとに、役所に定期報告を

求められています。

建築基準法第12条による報告ですが、建物の種類により、店舗などは毎年の

報告になります。

02IMG_7238.JPG点検項目は多く、敷地や地盤のこと、建物の外部のこと、屋上のこと、

内部のこと、防火設備のこと、避難規定のこと、非常用照明のことなどになります。

04IMG_7200.JPGまず、エレベータで最上階に上がり、廊下等の避難規定などを確認し、

06IMG_7198.JPG徐々に階段を下り、防火規定や排煙などの規定、通路幅員やその維持管理

状況の確認をします。

05IMG_7203.JPG流石に大手ゼネコンのマンションで、維持管理も適切にされています。

07IMG_7242.JPGエントランスを出ても、調査することは多く、敷地内通路の幅員、

避難路の幅員や建具の開き方向など、徹底的に調査します。

08IMG_7244.JPG駐車場も含み、完璧な維持管理がされています。

 

住宅もそうですが、ただただ安いだけの建物は考え物です。

弊社の家造りは、工務店と直接に契約できる仕組みで、

販売をするための営業マンは不要で、ランドマークにはいません。

社長であり建築士の私が直接に担当します。

外観3.JPG

一級建築士と、選別された安心の工務店の社長と打合せの上、家を建てることが

できる稀有な住宅会社になりたいと活動してます。

 

工務店でも、ゼネコンでも住宅が建築できます。

<奈良県の安心の家づくり、ご一緒の家づくりはランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン