所長 森下のひとりごとブログ 

土地のご紹介からの家づくり。 

奈良県で注文住宅の家づくりをしていますが、

多くは、土地のご紹介からになります。

家造りは何から始めるか、わかりずらく、悩みが多いものです。

 

土地は、住宅会社に相談するのが良いか、不動産業者に相談が良いか、

難しく答えがわかりません。

 

土地だけを見ても、家がどうなるか想像できません。

家の展示場を見ても、土地代や諸費用を含み総額がどうなるか、

住宅会社に依存します。

0224ランドマーク_009.JPG幸せの家を、安心できる人に相談したいものです。

_A2C0823.JPGランドマークでは、まずお会いして、 家造りの想いをお伺いします。

家族構成や、家族の年齢、今後の住まい方、学校の時期、お子様の年齢、

通勤の方法(電車か車か)、奥様が共働きか、リビング階段か、

玄関から居間を通らない洗面所、収納を大きく、勝手口が必要、

雨に濡れない物干し場、地震に強い耐震工法、制震工法、

全館空調か、効果の高い断熱工法、気密性・・・・・・・・

 

いろいろな要素を組み合わせての土地選びからの家づくり。

大変です。

不動産の売り情報だけを見てもわかりません。

 

これは、土地ご紹介からの家造りの事例です。

IMG_7520.JPGご希望の情報から、土地選びの条件を設定して、多くの情報を収集します。

夫々、物件説明書により、地図や現地写真などをまとめます。

IMG_7518.JPG必ず現地を踏み、お客様にご紹介できるか、吟味します。

法令のこと、1次造成で費用が過大か、

古家付きの場合は、たいてい給水管が細く、

高い道路からの引込替え工事費を計上する必要があります。

IMG_7499.JPG

全ての売り物件は、必ず現地を確認します。

そこで、これはと絞り込んだ物件の資料をさらに収集し、調査します。

IMG_7508.JPG土地の登記簿や、地積測量図を入手し、

IMG_7509.JPG市町村役場で、固定資産税課で地番図を入手し、

IMG_7516.JPGさらに現地を踏み、詳細に調査します。

IMG_7510.JPG配置図は、その資料から復元した土地測量図に描き、

IMG_7511.JPG間取りを設計しますが、使い勝手以外に、同時に外観のデザインも

良く検討します。

適当に窓を設けることはできません。土地の向きも考慮します。

IMG_7512.JPGそうして、各方向からの外観を設計し、

IMG_7513.JPG角地の場合の見え方も、CGで確認します。

IMG_7514.JPG平面図だけでわからない間取りは、CGの鳥瞰図という上から見た立体で

表現して、

IMG_7515.JPG室内に入った立体の図を描き、

IMG_7500.JPG IMG_7501.JPG 企画書にまとめます。

IMG_7507.JPG建物だけでなく、古家付きの場合の解体工事費、諸費用の総額をご覧いただける

ようにしています。

IMG_7522.JPG IMG_7498.JPG これを、ファイルにまとめて、その土地のご紹介をすることになります。

 

土地代だけ、家の値段だけではわからないことがあります。

まず、土地探しからの家造りは、弊社にお越しください。

1件づつ、丁寧な家造りをしています。

IMG_7497.JPG

建築士の住宅会社で、「工務店との直接契約の家」づくりの一端です。

<土地探しからの家づくりは、ランドマークに>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン