所長 森下のひとりごとブログ 

田原本町のF様、棟上げ工事をしました。 

奈良県田原本町で、工務店直接契約の家づくりをするランドマークです。

F様の家の棟上げのため、木材を搬入して、基礎の上に土台を伏せました。

IMG_8017.JPG土台をしっかり設置して、木材にシートをかけて、上棟の日を待ちます。

IMG_8074.JPG住宅街になりますので、通行止めの道路使用許可をとり、レッカー車を据えます。

IMG_8082.JPG順調に木材をくみ上げ、もうすぐ棟木を取り付けることになりました。

IMG_8091.JPG土台、柱、梁などの加工は、コンピュータで加工するプレカットですので、

正確にきっちり組み上がります。

IMG_8099.JPG

外壁には、耐力壁となるノボパンを貼りますが、窓の開口はこれからです。

バルコニーは、後日の防水工事まではシートで覆い養生します。

IMG_8098.JPG上部には電線がありましたので、電力会社に依頼して、防護管を設置して

いただいてます。

高圧線に近いと、レッカー車のアームがひきつけられますので、感電事故の

リスクがあり、とても危険です。

IMG_8100.JPG屋根の板(野地板)の下部には空気層を設けて、2重にして、特許遮熱の

アルミシートを設置するのはこのタイミングになります。

このシートは棟上げの同時になりますので、神経質になり、材料の搬入も

当日の午前ですから、いつも搬入が定時になるか、確認をします。

<奈良県の自由設計の家、工務店直接契約の家は、ご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン