所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のM様、基礎の鉄筋の検査を受けました。 

奈良県橿原市で、M様の家の基礎の鉄筋の配筋検査を受けました。

IMG_8306.JPG整然と並ぶ鉄筋は、設計どうりに適切に組まれています。

鉄筋のサイズ、継手長さ、定着長さ、被り厚さなど、管理項目は複数あります。

瑕疵保険の為、保険会社の検査を受けるものです。

IMG_8307.JPG各種検査がありますが、この検査は、設計者が関与するものではなく、

工事会社が受けるものです。

設計監理の建築士が受ける検査は、後日の上棟後の中間検査になります。

IMG_8308.JPG複数の検査タイミングがあり、適切に検査依頼をして、合格証を受けています。

外観hp01.JPG出来上がりますと、屋根まである大きなウィンドキャッチ窓、

陽射しを緩和して、外壁の傷みを抑える大きな屋根(軒の出)で、

美しいデザインの家になりますが、基礎工事の段階では、その威容はまだ

見えてはいません。

これからの工程が進むのが楽しみです。

IMG_8318.JPG基礎梁には、多くの開口部を設けていまして、床下のメンテナンスが楽に

できるように設計しています。

 

施主様と一級建築士と、工務店社長がともに造り上げる家は、

工務店直接契約の価格と安心の価値があります。

<奈良県橿原市の注文住宅、自由設計の家は、ぜひご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン