所長 森下のひとりごとブログ 

なにわ淀川花火大会。観てきました。 

奈良県で一戸建て住宅を建てるべく奮闘していますが、

今日一日は、花火を観て骨抜きをしたいところです。

  IMG_0786.JPGこういうところを観たいと。

 

弊社の協力会社が、淀川右岸の新北野にありますので、車で向かいました。

聞きますと7時半の打ち上げ2時間前に入らないと歩きでも難しいとのことで、

車を近くに止めるべく、新御堂筋を南方で降りようとしたのですが、

南方の降り口は、既に封鎖済でしたので、新大阪で降ります。

でも、まったく駐車場の空きがなく、探しながら、三国方面でも全くありません。

さらに、176号線を豊中方向へ、やっとのこと、庄内で駐車して、

タクシーで向かいます。約5km。

IMG_0710.JPG

周辺は車が寄れませんので、1km手前から歩くことに。

IMG_07150.JPG

ここは、花火の中央の台船の真正面の特等席になります。

堤防敷の会場は満席。

向いは、大阪駅付近のビルが建ち並ぶ都心部になります。

IMG_0716.JPG

暗くなり、いよいよ、始まりそうです。

下の堤防敷の会場は超満員。着席しますと、ほとんど動けないない状態。

これでも9000円らしい。

IMG_0733.JPGその時がきました、ドッカーン。

IMG_0738.JPG

さらに、ドッカーン。・・・真横になる高さがわかります。

音波が真横から、おなかに響くように。

IMG_0817.JPGまたまた、ドドド、カーン!!!

IMG_0767.JPG小休止を繰り返して、

IMG_0875.JPGバーーーン!!

IMG_0953.JPG台船のあたりでも、じゃらじゃらババ―ン。

IMG_0935.JPG

終わりましたーーーーーー

50分の花火が終了してからが大変なんです。

IMG_0835.JPG

帰れません。

会場の外の堤防の道路もこのように。

 

事前にわかってましたので、1時間半待ってから帰ることに。

IMG_0986.JPG

会場の出口、幅約30メートルでも人の流れが止まって、出られません。

通路では30分以上並んだままです。

(来年からは、会場からは1時間半は、待ってからにしましょう)

IMG_0988.JPG

かく言う私も、このマンションから出たのは1時間半後になりますが、

IMG_1004.JPG阪急十三駅付近も人人人・・・、

IMG_1006.JPGDJポリスも活躍。

帰宅したのは、日付が変わってからになりました。

 

小さいお子さん連れの場合は、たぶん、お子様が爆発音で泣いてしまい、

長く居れないと思いますが、途中で、早々に帰宅されることをお薦めです。

タクシーも来ませんし、歩くのも困難です。

  g02.jpg

体は疲労困憊でしたが、素晴らしいものを見て、気分一新で、爽快。

明日から、また、皆様に喜びと感動を与える家づくりに戻ります。

<奈良県の住宅、工務店直接契約の価格と信頼の価値をお届けします>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン