所長 森下のひとりごとブログ 

明日香村のK様、基礎工事が完成して、土台を伏せてます。 

奈良県明日香村で注文住宅の家づくりをしています。

IMG_2633.JPG基礎工事か完成して、週明けの上棟のために、土台を伏せています。

IMG_2618.JPG

給水・排水の配管は、設計どうりにすでに仕込み済です。

IMG_2621.JPG土台を含むすべての木材は、プレカットをされており、

継ぎ手、仕口の加工は機械で精密に自動で加工されていて、

IMG_2636.JPG大工さんが加工することは少なくなり、精度も信頼性も上がっています。

IMG_2624.JPGその土台には、弊社独特の特許の制震の部材を設置しています。

IMG_26251.JPG

建物と基礎をきつく固定し耐震等級を高くしますと、地震と建物が共振して

建物にダメージがあり、建物内部はタンスが吹き飛ぶなど、人の被害が

甚大になります。

耐震構造神話は考えものです。

地震で揺れが少ない建物が、家族と家を守ります。

その信念で、ランドマークの家が着々と増えてます。

 

東南海巨大地震には・・・・・特許制震工法が究極の選択です。

これが威力を発揮する地震が来ないに越したことはないですが。

IMG_2641.JPG

床下を支える強力な鋼製束。

昔は木製の束と縦横に、はり巡らす根がらみで、床下には人が入れませんでしたが、

これで、床下空間に余裕ができて、メンテナンスが楽になりました。

基礎梁にも、人が通る空きを設けて。1カ所の床下点検口から入りますと、

家の隅々まで、楽々と移動できるように設計しています。

IMG_2628.JPG屋根と外壁全面に貼る特許遮熱シートも搬入されました。

断熱をはるかに超える遮熱で、夏の太陽光の輻射熱は95%遮断されますし、

冬も温かさが逃げない断熱構造です。

当地ではランドマークだけができる工法の組み合わせで、

住み心地の性能が高く、コストとのバランスの良い家になります。

<奈良県の注文住宅、工務店直接契約はランドマークに>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン