大工さんとの直接契約 

奈良新聞で紹介されました。・・・工務店との直接契約 2016年3月22日

奈良県で、注文住宅の、家づくりの仕組みを構築するランドマークですが、

このたび、奈良県域全体の新聞の

「奈良新聞」 に、その家づくりが紹介されました。

S22C-615022214110_0001.JPG

奈良新聞、2015年2月17日の、第3面、 「情報レーダー」。

S22C-615022214170_0001.JPG

この紙面を書き下しますと。

====================================

(引用開始)

情報レーダー

ランドマーク建築事務所(橿原市、森下弘史代表)が、設計事務所を通じて、工務店と

直接契約することで、良質でコストを抑えた家づくり=写真=を提案している。

_DSC5926.JPG家を建てる際は、建築主が住宅メーカーや工務店と契約するのが一般的。

一級建築士でもある森下代表は

「設計事務所を家づくりの窓口にすることで『より良い家づくり』ができる」

と指摘する。

同事務所は店舗型の事務所も開設。

「大工さん(工務店)に直接契約の家」 を掲げて、4年前から設計事務所を通じた

家づくりを実践している。

設計事務所を使った家づくりでは設計料が必要。

しかし、住宅メーカーと比べて営業などの経費がかからないため、

コストを下げたり、上質な設計や材料、工法を選択することが可能という。

また、同事務所は設計・監理のみを行い、施工は直接契約工務店に依頼。

「建築主側に立った家づくりができる」 という。

森下代表は

「家づくりの相談窓口として、設計事務所も選択肢にしてみては」

と呼び掛ける。

問い合わせは、同事務所、電話0744-24-03669。

(引用終わり)

===================================

<家づくりの成功は、相談窓口を決めることから始まります。ランドマーク>



| コメント (0)

コメント
 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン