所長 森下のひとりごとブログ 

11月27日、28日の生駒市の見学会。異次元の断熱効果の実演。 2021年11月25日

この11月27日(土)、28日(日)に予約の構造見学会を開催します。

電話 0120-770-228

ここでは、異次元の断熱効果の実演を行います。

冬の寒さはこれからが本番です。

冬の暖房は、なかなか足元が温かくなりません。

床暖房も全館空調もあまりにも高く、住宅には不向きです。

極力エアコンに依存しない、異次元の断熱工法が好評を博しています。


厚いアルミシートと、密度の高いウレタンの複合工法で、

暑さ寒さを効果的に遮断します。

00あるとき.JPG有るときーーー(^_-)-☆ 28°

00ないとき.JPG無いときーーー(>_<) 計測不能

が、よくご理解いただけます。


夏の自動車の暑さは、車内に入れないほど。

そこで、皆様が使用するのは、アルミサンシェード。

アルミシートが有るときは、車内温度が28°でしたが、

アルミシートが無いときは、温度計が 計測不能 の異常な高温になります。


住宅も同様ですが、特許のアルミシートが 「遮熱」 に効果を発揮します。

グラスウールなどの 「断熱材」 は、熱を屋根や壁内に溜めるだけ、

熱を屋根や壁に溜めます。

遮熱 と 断熱 の違い002.jpg

断熱工法では暑さがこもります。

遮熱 と 断熱 の違い001.jpg遮熱は、熱を反射して、壁や屋根に熱をためることがありません。

断熱の概念を革命的に変えた、遮熱工法です。

冬は逆に、内部の熱を室外に逃がしません。

10033.jpgこの工法で特許工法は、立命館大学でその環境試験をし、効果が実証されています。

それが、当地で、ランドマークがお届けする、特許遮熱工法になります。

ウレタン遮熱③.jpg

この27日、28日の見学会で、この実演を行います。

あわせて、見学会では、家づくりのさまざまな課題をお伺いします。

土地探しからプラン作り、提携銀行の資金つくりなど様々なご相談をお受けします。

予約見学会で、1組ずつ限定ですから、ごゆっくりとご相談をお受けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご予約はお電話で 0120-770-228

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<奈良県の快適な注文住宅はランドマークにご相談ください>



| コメント (0)

コメント
 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン