所長 森下のひとりごとブログ 

奈良県のM様、カーテンの打合せです。 2020年8月15日

奈良県で注文住宅を建てるランドマークです。

建売住宅はしないランドマークのこだわりは、丁寧な打合せ。

 

建物の打合せは、簡単な1/100の間取り図でも可能ですが、

ランドマークでは1/50の平面詳細図や各部屋の壁面4面の展開図をご覧

頂き、じっくりと打合せをします。

さらに、各部の詳細図を描き、ミリ単位で確認すべき納まりも決めるように

しています。

 

その打合せが楽しくお思いいただける方には、ご満足の家になります。

建築士の会社と、それに対応する工務店ですから。

 

キッチンや浴室などの設備も、標準仕様のパナソニックなどのメーカーの

詳細の見積書を作成し、ショールームで品物の確認をいただきますが、

メーカーは、LIXILやTOTOやタカラスタンダードなど、他社になっても

全く問題なく対応します。

外国製の設備も普通に可能で、浴室もシェラ●ンやヒ●トンなどの外資系ホテル

に納入するメーカーでも施工は可能です。

 

標準仕様以外でも施工できるのは、ランドマークのこだわり。

 

よくある色決めですが、住宅メーカーの説明で、標準仕様は大量買付でお得

という説明で、特定のメーカーの「この3つのうちどれにしますか?」という色決め

をするのはいかがかなと思います。

商品を限定するのは、住宅会社の為に他なりません。

業務の簡略化など、会社側に効果がありますが、

お客様には嬉しくはないはずです。

 

各メーカーの発注額は、お客様おひとりの物件ではなく、

住宅会社としての年間の発注額での交渉になりますから、

ランドマークでは、お客様には制限なく、ご自由にお選びいただきます。

 

例えば、キッチンはパナソニック、

1434918.jpg

風呂はタカラ、

863985.jpg

洗面はTOTO,トイレはLiXIlIL

051021.jpg

でも全く問題なくさせていただき、お得感もあります。

IMG_0277.JPG建物工事が完成したM様宅は、これからは外構工事をしますが、

今日は、内部のカーテンの打合せをしました。

カタログをご覧頂き、コーディネーターの説明をしています。

IMG_0280.JPGこの家の各部屋にふさわしいカーテンは、色選びだけでなく、

ドレープとレースの取り合わせ、タッセルの形状など、自由にお選びいただけます。

IMG_0281.JPG中には電動シャッターを活用して、ドレープなしもあります。

 

カーテンレールだけ当方で設置し、カーテンそのものはニトリなどで購入されて、

ご自身で取り付けというの一般的ですが。

 

このように、 「一つづつ決めるのが楽しい」 とお思いいただける方には

ランドマークの家がご満足度が高いお客様になります。

 

弊社の価値は、建売的な注文住宅でない、建築士の家で、

工務店直接契約で、安心の価値などをご提供しています。

<奈良県の建築士と造る家、価値のある家、ランドマーク>



| コメント (0)

コメント
 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン