信頼できる大工さんとの直接契約の家ができるのがランドマークの家づくり 大工さんとの直接契約の家 オーガニックハウス
ウレタン遮熱工法 檜
メール無料相談口 メールマガジン登録 施工作品 特選分譲地

お客様の喜びのことば

川西町の今中様

ランドマークに、建築費など、条件を決め、相談しましたが、希望どうりの家を建てていただき満足しています。市街化調整区域の困難な建築許可ができたのは、設計事務所のランドマークならではで、良いご縁だったとと思います。

140804voice01
橿原市の浮田様

家づくりの情報過多で悩みましたが、「全国優良工務店100選」の本を見て、ランドマークに相談しました。いろいろ要望が多かったのですが、要望を、的確に具象化していただき、こちらの視点で家づくりをしていただくのが上手な方だと思います。

140804voice02
建築士の私が、大工さんと直接契約の家づくりの仕組みを創ったわけ。

ランドマークの家は、建築会社と直接に契約できる家なんです
この仕組みで、建築主様に価格と安心の価値をご提供し、次々に建築主の思いのこもった家ができています。

建築士森下

住宅メーカーではできない、建築主の立場で、ご一緒につくる家。
このように、建築主にお役になれる家づくりをしたく、その仕組みを造りました。
建築士だからこそ、お役にたてることは、各種の本や動画で収録されています。


top-dvdimg.jpg 本001.jpg 本002.jpg 本003.jpg

住宅会社で聞けない話・・・
家づくりの方が一番知りたいこと・・・

<<メールマガジンを配信しています>>
   ↓   ↓   ↓
http://lam.co.jp/post_43.html

「失敗しない住宅つくりの秘訣」というメールマガジンです。
建築士人生の集大成として、惜しみなく家づくりのコツを発信しています。
メルマガの登録は上の登録ボタンをクリックしてください。
「苗字」と「メールアドレス」だけの簡単な入力です。
ご住所などの情報は不要ですので、営業にはお伺いしません。
このメルマガが、あなたの家づくりの一助になれば幸いです。

所長 森下のひとりごとブログ

高市郡高取町のK様、キッチンなどのショールームのご案内です。

奈良県高市郡高取町で、注文住宅の家造りをするランドマークです。

着工前の打合せを重ねて、今日は、システムキッチンなどの実物の確認のため、

パナソニックのショールームをご案内です。

IMG_8146.JPG

請負契約の際の見積書には、定価の見積書を添付して、その定価の掛け率を

表示しています。

これは、その後、ショールームにご案内の際に、若干の仕様変更や色決めに

伴う金額変更の差額が、お客様にご理解しやすくするためです。

IMG_2526.JPG

奈良市内のパナソニックのショールームには、キッチンや浴室などの住宅設備

以外に、床材や建具の実物見本もあります。

IMG_8163.JPG

カタログは、ランドマークの店には、一式揃っていますが、

実物をご覧いただくことで、写真ではわからない質感が確認できる上、

IMG_2522.JPG

各製品の詳しい説明を、担当者から直接に丁寧にしていただけます。

IMG_2531.JPG

使い勝手や、色の違いなども実物で確認できる上、

キッチンの天板の高さが選べますので、体格と比較し、

カタログではわからないことを体感していただきます。

IMG_8155.JPG

トイレや、浴室もありますが、

IMG_8151.JPG

一部の設備機器は他社で提案していますので、

後日、別のショールームをご案内することになります。

IMG_2528.JPG

ひととおりご覧いただくのは、約2時間になります。

都合で、同行できなかった奥様には、後日、再確認をいただくことになりました。

繰り返し、何回、ご覧いただいても結構です。

工期に合わせて、いつまでにどの部分の色決めをしていただく必要があるか、

ご説明させていただき、丁寧な色決めをさせていただいてます。

IMG_2529.JPG

これが、注文住宅の醍醐味ですし、

急がず、ご納得いただくようにしています。

折角の一生ものの家ですから、当然ですね。

<奈良県の家造り、工務店との家造りはランドマークへご相談ください>

▼過去の記事一覧はこちら

所長 森下のひとりごとブログ

閑静な住宅街に、またひとつ、美し家 奈良市の吉田様

奈良県奈良市で施主様の注文住宅の想いを実現するランドマークです。

多くの業者の中から、施主様にご信頼いただける工務店を厳選して、

家造りをしていますが、本当に、安心できる工務店で、

自信をもってお薦めできるところは、プロの私でも、なかなか出会いません。

0224ランドマーク_001.JPG

このたび奈良市内で、この優美な家を造り上げたのは、

誠実で、精緻な仕事のできる工務店との合作になりますが、

工務店にお任せでなく、仕様やデザインの協議、決定など、関係者の皆様が

ご一緒に創り上げた成果になります。

門01_01.JPG

やっと完成した今、施主様と私たちの感慨もひとしおで、

達成感を共有して、ともども、喜びの記念撮影になりました。

_OSG7953.JPG

住宅街の交差点の角に位置して、特徴の4連の大型窓は、

内観はこのように見え、

_OSG7977.JPG

よくご覧いただきますと、30cmの出窓にもなってることがわかります。

下から見ますと、

0224ランドマーク_005.JPG

30cmの出窓が、この家のデザインのポイントにもお判りいただけますでしょうか。

_OSG8099.JPG

さらに、2階の窓周りの壁が12cm外に張り出すことで、

外観の日影を付けて、単調になりがちな外観に、豊かなふくらみを持たせて、

独特の優美さを呈して、ワクワク感が出ています。

 

これは、奈良市の風致地区の規制で、本来は設置しようとしていた横の帯

(ボーダー)を禁止されてるからで、変わりに壁のふくらみで横ラインを表現

しました。

 

さりげないデザインですが、設計者の私は、強い色を使わない、

上品で潤いのある形状が好みで、施主様の吉田様とも、

その価値感を共有しています。

風致地区条例の規制が思わぬ成果を生み出しました。

_OSG8093.JPG

その中で、ひときわ目立つ軒天井の美しい木目は、施主様のご希望で、

ネットの写真集から、ご提示いただき、私が材料を提案しました。

きれいですね。

さらに、雨のかからない物干し場として、屋根をあえて前に張り出しています。

建築費は少し上がりますが、納得の設計になります。

このように、軒の出が深いのは、洗濯物が雨に濡れにくいだけでなく、

外壁の劣化を防ぐ効果もあり、こだわりになります。

_OSG8172.JPG

家族の集うLDKには、さりげない間接照明の 「ライトデッキ」 を設けていますが、

きっと、夜は、主照明を消して、間接照明のもとで、寛がれてるものと思います。

_OSG8179.JPG

TV台は、協議の上で、メーカー品番を特定して、TVの背面に、配線を施し、

TV台の下のBOX内の機器につながれるようにしていますので、

配線が錯綜する状態にならず、すっきりしています。

蓄熱暖房は、施主様のご指定ですが、強力で柔らかい暖気で床から暖かく、

_OSG8282.JPG

冬場に裸足でも暖かい、天然桧の床材とともに、体に優しく温かいリビングに

なっています。

_OSG8021.JPG

寝室の壁は、少し濃い色ですが、

_OSG8070.JPG

寝室に続く、書斎の壁の配色も含み、周到に計算された色遣いになります。

 

施主様のお考え次第ですが、一般的ですが、

奥様(女性)は家族の真ん中で、家族の息遣いを感じ、その囲まれる家族の

関係の中を好まれますが、

ご主人様(男性)は、家族は大切ではありますが、家族のいない部屋を求められる

傾向があります。書斎のような。

そうです、子供のころに造った、秘密基地です。

狭い方が落ち着きます。・・・心地の良い規模や天井高さがあります。

_OSG7831.JPG

玄関横のシューズクロークの建具を閉じますと、

_OSG7830.JPG

お客様には、靴やベビーカー、釣竿、ボールなどが見えずスッキリしますが、

その内部には、

_OSG7857.JPG

帰宅時に、お子様が手を洗う小型の手洗いが据えられていたり、

登山グッズを吊る有孔ボードがあり、施主様の工夫満載ですが、

設計者や工務店とも、詳細の施工図で打ち合わせたものになります。

_OSG8233.JPG

完成が近づきますと、このような照明器具をご購入されることになり、

完成引き渡しまで、気の抜けない日々が続き、心地良い疲れが、

引渡し時の達成感で報いられます。

0224ランドマーク_030.JPG

リビングに続く和室との間は、片引きの上吊り戸で仕切られていますが、

引き違い襖でなく、「片引き」とすることで、開口が全開になります。

上吊り戸は、床にレールがありませんので、2室の一体感を出せるものに

なります。

 

いろいろな部分の工夫に、費用のかからないものと、かかるものがありますが、

全体の予算配分が大切で、1点だけ、豪華は考え物で、施主様と、工務店、

設計者のご一緒の家造りだからこそ、ご満足の家になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<施主様の喜びのお声>

御社に連絡したきっかけは、妻がインターネットの広告を見てデザインを気に入った

ことです。私の会社のすぐ近くであったこともご縁を感じました。

土地探しからご対応下さり、候補地を森下様が直接現地確認していただいたことに

好印象を持ちました。

建物の仕様も、こちらの提案を工務店の社長様と共に全て前向きに検討頂き、

納得した家造りができ大満足しております。

今後ともよろしくお願いいたします。

■アンケート項目より(抜粋)

住宅会社の対応で、不満に思ったことは?

   自由設計でない。

   担当者が不安

ランドマークをご決定いただいた理由は?

   建築士が直接に対応していた。

   工務店の直接契約が気に入った。

   メールマガジンが気になった。

   断熱構造など、特徴が気に入った。

   デザインが気に入った。

   家造りの熱い思いが伝わった。

・・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ランドマーク森下から>

このご縁に感謝して、およばずながら、全力で設計監理させていただきました。

工務店の若い社長ともども、これからさらに永いお付き合いとの思いです。

今後とも、宜しくお願いします。

有難うございました。

 

なお、このお宅は、フランク・ロイド・ライト財団から、正統に認定をされた

デザインコードの家とし、その証として、シリアルナンバーのある認定書と

オーナーズプレートを授与されました。

プレート-thumb-280x236.jpg

<奈良県奈良市の注文住宅はランドマークにご相談ください。>

▼過去の記事一覧はこちら

注文住宅は 大工さんと直接契約

注文住宅は建築会社との直接契約 ・・・ランドマークの家

注文住宅を、「工務店直接契約」で造るランドマークです。

私が、この家づくりの仕組みを思いたったのは、

今の家づくりが,建築主のためになってないことに気づいたからです。

 

 ふりかえりますと、

昭和30年代から、家づくりの仕組みが大きく変質してしまい、

もう半世紀が経過しました。

 

昔から、良い家は、大工さん(建築会社)に、直接依頼していました。

ゆっくり、じっくりと信頼感を育み、一緒につくりあげる家。 

 

現在は、建築主が、大工さん(建築会社)に直接に依頼する方法は、

なかなか見つかりません。

 

どの工務店に、安心して相談できるのか、情報が判りませんし、

1千万円~数千万円もする家を、安心して依頼できる能力や信頼性があるのか、

判断基準も、情報もありません。

 

 でも、せっかくの一生の家ですから、価格も品質も価値のある家を造りたいですね。

daiku.JPG

家づくりの際、みなさんは、

まず、住宅総合展示場に訪れ、

「営業マン」 との面談から初めることになります。

 

「営業マン」 を通じ、

家づくりを、 「住宅メーカー」 に相談することが主流になりました。

家が、商品になり、システム化されてます。

 

「住宅メーカー」 の大掛かりの仕組みは、私たちを満足させてくれます。

住宅展示場、広告、ネクタイをした営業マン、カタログ、規格商品・・・・

でも、その仕組みの中に、建築技術者は殆ど含まれていません。

 

「営業マン」 も、家を売るプロですが、必ずしも建てるプロではなく、

研修を受けた、販売士の一種です。

 必ずしも、建築技術や、法律、家づくりのノウハウを理解してるわけではありません。

決まった商品を売る、会社側の販売のプロです。

044406.jpg

そのことで、お役に立とうと、建築士の私が、

建築主の立場に立って、建築主の為の家づくりを取り戻そうではないかと、

立ち上がりました。

 

能力と実績のある大工(建築会社)の情報を持つ弊社が、

安心で、価格と価値のある家づくりを、お客様に提供できる立場にあることに、

着目したのです。

 

家づくりの主導権を、建築主が取り戻し、価値のある形にして、ご提供しようと。

 

ただ安いだけが自慢の家や、 「住宅会社」 側の 「営業マン」 の、

売る家から、創る家へと、仕組みを整えました。 

 

住宅メーカーの広告費や住宅展示場などの経費は、建物価格に入ってます。

そんな家づくりはしたくないと。

一般的な家で、数百万円の差はあります。

 

自分たちが、お金を出し合って、住宅メーカーの価値をつくるのは不合理だと、

見直し、本当に自分たちにとって価値のある、安心の家づくり。 

 

もし、価格が節約できるなら、より豊かな価値のあるシステムキチンなどの

設備の資金などにしたいですね。

安心した価格で。

father-23.jpg

ところで、ランドマークには、「営業マン」はいません。

家づくりに、必ずしも 「営業マン」 は必要ないと考えるからです。 

 

そんなランドマークですが、

■土地探し、契約

■融資などの資金契約や、融資のお世話

■家づくりのプランつくり

■土地、諸費用を含む資金計画つくり

■関係法令の問題処理、許可申請

など、住宅会社に欠かせないことは、すべて、お任せいただいてます。

一級建築士の私が、家づくりのきっかけから、悩み解決をします。

_DSC8749.JPG

ランドマークの家は、

家づくりの仕組みの利点を、建築主にご提供することです。

U_0001.jpg

多くの本でも紹介されています。

ぜひ、良い家づくりになる、ランドマークの家を、ご相談にお越しください。

家づくりの夢も、お聞かせください。

_OSG3371.JPG

弊社に無いことは、

広告と、営業マンだけです。

family2.JPGランドマークの家づくり、

無料相談でお待ちしています。

 

大工さんとの家づくり例はこちら。

施工作品をご覧ください。

分譲地もございます。

 

世界的な、建築家、巨匠の、フランク・ロイド・ライト財団の、正規ライセンスのある家。

オーガニックハウス も扱っています。

メールでの、無料相談も、お受けしています。

 

メールマガジンはこちら(匿名です、ご安心ください)。

 

 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン