信頼できる大工さんとの直接契約の家ができるのがランドマークの家づくり 大工さんとの直接契約の家 オーガニックハウス
ウレタン遮熱工法 檜
メール無料相談口 メールマガジン登録 施工作品 特選分譲地

お客様の喜びのことば

奈良市の西浦様

家づくりのきっかけは、子供の成長で、家族構成の変化からです。ランドマークの建築士は、家造りの課題や想いが直接に伝わり、満足できるプラン提案をいただきました。特許の断熱構造があり、住み心地が良い上、デザインが気に入りました。

140804voice01
橿原市の浮田様

家づくりの情報過多で悩みましたが、「全国優良工務店100選」の本を見て、ランドマークに相談しました。いろいろ要望が多かったのですが、要望を、的確に具象化していただき、こちらの視点で家づくりをしていただくのが上手な方だと思います。

140804voice02
建築士の私が、大工さんと直接契約の家づくりの仕組みを創ったわけ。

ランドマークの家は、建築会社と直接に契約できる家なんです
この仕組みで、建築主様に価格と安心の価値をご提供し、次々に建築主の思いのこもった家ができています。

建築士森下

住宅メーカーではできない、建築主の立場で、ご一緒につくる家。
このように、建築主にお役になれる家づくりをしたく、その仕組みを造りました。
建築士だからこそ、お役にたてることは、各種の本や動画で収録されています。


top-dvdimg.jpg 本001.jpg 本002.jpg 本003.jpg

住宅会社で聞けない話・・・
家づくりの方が一番知りたいこと・・・

<<メールマガジンを配信しています>>
   ↓   ↓   ↓
http://lam.co.jp/post_43.html

「失敗しない住宅つくりの秘訣」というメールマガジンです。
建築士人生の集大成として、惜しみなく家づくりのコツを発信しています。
メルマガの登録は上の登録ボタンをクリックしてください。
「苗字」と「メールアドレス」だけの簡単な入力です。
ご住所などの情報は不要ですので、営業にはお伺いしません。
このメルマガが、あなたの家づくりの一助になれば幸いです。

所長 森下のひとりごとブログ

家族動線と、道路の方位を考慮したデザインの家、橿原市M様邸

奈良県橿原市で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

分譲地に新たに、幸せ家族の家が、また一つできました。

ランドマーク様外観_007.JPG

土地探しからの家づくりが、ランドマークの家づくり。

多くの土地をご紹介し、この地に辿りつきました。

外観B19011302.JPG

その土地のご紹介の際は、土地そのものでなく、家が建った際の間取りも

ご一緒に提案します。

 

当然ながら、CGのとうりの家が出来ました。

内観19012001.JPGさらに、内外観の立体CGもご提示します。

間取り図では、想像しがたい住まいの実感が、予めご確認いただけます。

_KIT8878.JPG

あくまでも、家族の集うLDKを居心地よくするのが、ランドマークの家で、

居間の間接照明のライトデッキは欠かせない要素で、

_KIT8775.JPG

和室もLDKに一体的な空間とできるのは、片引き戸があるからで、

壁面の全面を開口とできます。

_KIT8825.JPGそのご家族全体を見渡せる位置に奥様が立てる、

奥様中心の間取りにしています。

_KIT8923.JPG玄関のシューズクローク~洗面所~浴室~キッチンに流れる機能的で

子育て家族にうれしい間取りは、M様のご希望に沿うもの。

泥のついた足でLDKを通らない間取りになります。

_KIT8927.JPG その浴室の窓が大きいのも特徴。

入浴の際はシャッターで絞めて、昼間は乾燥のために大開口を開けられます。

ランドマーク様内観_004.JPGLDKが広大になりますと、様々な家具が楽しくなります。

ランドマーク様内観_005.JPG大きな窓がありますが、反面、TVの背面の為、大きな壁も必要で、

家具などの配置を考慮した間取りは、個別に設計をしたもので、間取り集を

活用せず、毎回1から設計しています。

ランドマーク様内観_021.JPGその壁面のエコカラットは、M様の発想で、おしゃれなデザインと吸湿性で

合理的な壁面になっています。

_KIT9024.JPG _KIT9035.JPG 広大なバルコニーは南東の採光や採風を考慮しています。

外観hp01.JPG ランドマーク様外観_004.JPG この、接面道路は、向かって左から家に向かいますので、左からの外観を

意識したデザインにしました。

 

様々な、施主様の想いを実現した家づくり、それがランドマークの家づくりに

なります。

<奈良県の、工務店直接契約の家づくりは、ご相談ください>

▼過去の記事一覧はこちら

所長 森下のひとりごとブログ

仕事の流儀、NHKを見ました

今日、仕事の流儀、NHKを見ました

流儀NHK.jpgーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プロフェッショナル 仕事の流儀「家電の命、最後まで~電器店主・今井和美~」

 

メーカーお手上げの故障家電を修理するプロに密着!その技術の裏には50年間、貫き続けた思いがあった。あなたの家に眠る壊れた家電が直るかも?!

 

舞台は、三重の山深い里にポツリとたたずむ小さな電器屋さん。

そこに、修理を断られ、見放された家電たちが全国各地から続々

とやってくる。店主・今井和美(60)に命を再び吹き込んでもら

うためだ。今井の修理成功率はなんと95%超!依頼者の「使いた

い」に応えるため、半世紀にわたって数え切れない家電と向き合

ってきた。その驚くべき修理技術と、貫く流儀に迫る。

(NHKの番組紹介からの引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

熱い思いで、活躍する小さな電器店主、今井和美氏が紹介されていました。

bb2cb5140541cca16ee041457523d0d5_l.JPG

60歳の今井氏が、若い時に勤めていた電器店で、お客様宅に向かう時、

「修理をするな!」という、社長の指示で、泣く泣く「治りません」と言い、

新しい電化製品を売ってきたとのこと。

納得ができずに、三重県の里に帰り、自らの電器店を立ち上げたところ、

修理をして、新品をなかなか売らない店で、メーカーでは成績が最低との

評価という。・・・・・ 当然の評価です。

家電の売る側の立場と、お客様の立場は対極になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家を造る場合、お客様の選択肢を絞るのが、

売り手の会社として、効率が良く、各種の仕様は標準化せねばなりません。

キッチン、風呂、洗面化粧台、トイレ、屋根、壁、サッシ、床、ガラスなど、

それは、建築会社大きくなる際に、当然の方針になります。

家の売る側の立場と、お客様の立場は対極になります。

 

しかし、

建築士の住宅会社として、家づくりのお客様に貢献できることがたくさんあります。

_A2C0823.JPG

オーダーメイドの家、プラン集を作らない家、

施主様のご家族構成や、家づくりの想い、土地探しの条件、資金のこと、

洋風の家、和風の家、輸入住宅、コスト重視、デザイン重視、

リビング階段、お子様の勉強はお母様の前、奥様が家族の中心の間取り、

断熱性、気密性、遮音性、耐震性、制震、免振・・・・・・・

 

ランドマークでは、同じ家が無いのは、

オーダーメイドの家を造る会社だからで、

一つ一つ丁寧な打合せで、家を造っています。

_DSC7459.JPG

それは、設計事務所の家の先入観を、私の方から払拭する家づくりを始めたこと

からになります。

 

設計事務所の家は、高い、難しい、特殊な人の家、住みにくい、作品にされる、

とっつきにくい、ローンなどの相談に載れない、土地探しができない。

 

この評価を、 「逆読み」 にした家づくり・・・・・

 

ランドマークは、工務店直接契約の価格と安心の価値、優しい、普通の人の家、

住み心地が優れてる、デザインが住み心地と有機的になってる、相談し易い、

提携の銀行が複数あり、資金の相談ができて、金利が低い、土地の紹介から

相談できる。

 

もし、ご来店されるご縁がありましたら、ご満足いただける家づくりができます。

小予算とお思いの方も、まず、お気軽にご相談ください。

工事請負契約前までは、設計の費用は発生しません。

<奈良県の工務店直截契約の価値、ランドマークの家>

▼過去の記事一覧はこちら

注文住宅は 大工さんと直接契約

注文住宅は建築会社との直接契約 ・・・ランドマークの家

注文住宅を、「工務店直接契約」で造るランドマークです。

私が、この家づくりの仕組みを思いたったのは、

今の家づくりが,建築主のためになってないことに気づいたからです。

 

 ふりかえりますと、

昭和30年代から、家づくりの仕組みが大きく変質してしまい、

もう半世紀が経過しました。

 

昔から、良い家は、大工さん(建築会社)に、直接依頼していました。

ゆっくり、じっくりと信頼感を育み、一緒につくりあげる家。 

 

現在は、建築主が、大工さん(建築会社)に直接に依頼する方法は、

なかなか見つかりません。

 

どの工務店に、安心して相談できるのか、情報が判りませんし、

1千万円~数千万円もする家を、安心して依頼できる能力や信頼性があるのか、

判断基準も、情報もありません。

 

 でも、せっかくの一生の家ですから、価格も品質も価値のある家を造りたいですね。

daiku.JPG

家づくりの際、みなさんは、

まず、住宅総合展示場に訪れ、

「営業マン」 との面談から初めることになります。

 

「営業マン」 を通じ、

家づくりを、 「住宅メーカー」 に相談することが主流になりました。

家が、商品になり、システム化されてます。

 

「住宅メーカー」 の大掛かりの仕組みは、私たちを満足させてくれます。

住宅展示場、広告、ネクタイをした営業マン、カタログ、規格商品・・・・

でも、その仕組みの中に、建築技術者は殆ど含まれていません。

 

「営業マン」 も、家を売るプロですが、必ずしも建てるプロではなく、

研修を受けた、販売士の一種です。

 必ずしも、建築技術や、法律、家づくりのノウハウを理解してるわけではありません。

決まった商品を売る、会社側の販売のプロです。

044406.jpg

そのことで、お役に立とうと、建築士の私が、

建築主の立場に立って、建築主の為の家づくりを取り戻そうではないかと、

立ち上がりました。

 

能力と実績のある大工(建築会社)の情報を持つ弊社が、

安心で、価格と価値のある家づくりを、お客様に提供できる立場にあることに、

着目したのです。

 

家づくりの主導権を、建築主が取り戻し、価値のある形にして、ご提供しようと。

 

ただ安いだけが自慢の家や、 「住宅会社」 側の 「営業マン」 の、

売る家から、創る家へと、仕組みを整えました。 

 

住宅メーカーの広告費や住宅展示場などの経費は、建物価格に入ってます。

そんな家づくりはしたくないと。

一般的な家で、数百万円の差はあります。

 

自分たちが、お金を出し合って、住宅メーカーの価値をつくるのは不合理だと、

見直し、本当に自分たちにとって価値のある、安心の家づくり。 

 

もし、価格が節約できるなら、より豊かな価値のあるシステムキチンなどの

設備の資金などにしたいですね。

安心した価格で。

father-23.jpg

ところで、ランドマークには、「営業マン」はいません。

家づくりに、必ずしも 「営業マン」 は必要ないと考えるからです。 

 

そんなランドマークですが、

■土地探し、契約

■融資などの資金契約や、融資のお世話

■家づくりのプランつくり

■土地、諸費用を含む資金計画つくり

■関係法令の問題処理、許可申請

など、住宅会社に欠かせないことは、すべて、お任せいただいてます。

一級建築士の私が、家づくりのきっかけから、悩み解決をします。

_DSC8749.JPG

ランドマークの家は、

家づくりの仕組みの利点を、建築主にご提供することです。

U_0001.jpg

多くの本でも紹介されています。

ぜひ、良い家づくりになる、ランドマークの家を、ご相談にお越しください。

家づくりの夢も、お聞かせください。

_OSG3371.JPG

弊社に無いことは、

広告と、営業マンだけです。

family2.JPGランドマークの家づくり、

無料相談でお待ちしています。

 

大工さんとの家づくり例はこちら。

施工作品をご覧ください。

分譲地もございます。

 

世界的な、建築家、巨匠の、フランク・ロイド・ライト財団の、正規ライセンスのある家。

オーガニックハウス も扱っています。

メールでの、無料相談も、お受けしています。

 

メールマガジンはこちら(匿名です、ご安心ください)。

 

 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン