信頼できる大工さんとの直接契約の家ができるのがランドマークの家づくり 大工さんとの直接契約の家 オーガニックハウス
ウレタン遮熱工法 檜
メール無料相談口 施工作品 特選分譲地

お客様の喜びのことば

奈良市の西浦様

家づくりのきっかけは、子供の成長で、家族構成の変化からです。ランドマークの建築士は、家造りの課題や想いが直接に伝わり、満足できるプラン提案をいただきました。特許の断熱構造があり、住み心地が良い上、デザインが気に入りました。

140804voice01
橿原市の浮田様

家づくりの情報過多で悩みましたが、「全国優良工務店100選」の本を見て、ランドマークに相談しました。いろいろ要望が多かったのですが、要望を、的確に具象化していただき、こちらの視点で家づくりをしていただくのが上手な方だと思います。

140804voice02
建築士の私が、大工さんと直接契約の家づくりの仕組みを創ったわけ。

ランドマークの家は、建築会社と直接に契約できる家なんです
この仕組みで、建築主様に価格と安心の価値をご提供し、次々に建築主の思いのこもった家ができています。

建築士森下

住宅メーカーではできない、建築主の立場で、ご一緒につくる家。
このように、建築主にお役になれる家づくりをしたく、その仕組みを造りました。
建築士だからこそ、お役にたてることは、各種の本や動画で収録されています。


top-dvdimg.jpg 本001.jpg 本002.jpg 本003.jpg

住宅会社で聞けない話・・・
家づくりの方が一番知りたいこと・・・

<<メールマガジンを配信しています>>
   ↓   ↓   ↓
https://lam.co.jp/post_43.html

「失敗しない住宅つくりの秘訣」というメールマガジンです。
建築士人生の集大成として、惜しみなく家づくりのコツを発信しています。
メルマガの登録は上の登録ボタンをクリックしてください。
「苗字」と「メールアドレス」だけの簡単な入力です。
ご住所などの情報は不要ですので、営業にはお伺いしません。
このメルマガが、あなたの家づくりの一助になれば幸いです。

所長 森下のひとりごとブログ

暑い日が続きます

ランドマークは奈良県で一戸建ての家を造っています。

このところ、熱い日が続きます。

この時期になって、住宅の断熱工法が気になってきます。


古い私の家は、築35年で断熱材はグラスウールが内蔵されていますが、

昼の熱が断熱材にこもり、夜は昼間の熱が壁から出てきて、

しばらくエアコンをかけないと寝られません。


そこで、ランドマークの家は、暑さ寒さに効果的な工法を採用しました。

「断熱」ではなく、「遮熱」の工法を採用したのです。

アルミシートによる特許遮熱工法です。

22930554.JPG一般的な住宅はグラスウールのような断熱材を屋根、壁に内蔵しています。

太陽光 暑い.JPGグラスウールやウレタンなどの断熱材を内蔵しますと、

熱を屋内に貫流しにくいものの、熱をその壁や屋根に保ちますので、

熱い太陽の下で、布団をかぶっているような状態になります。

確かに直射日光は当たりませんので、暑さはやや和らぎますが、

根本的な熱対策にはなっていません。


私の古家が暑いのはそのためで、夜は、昼間の熱がじわじわと屋内に入り、

暑くて寝れません。

暑さ・寒さ対策で必要なことは「断熱」でなく、「遮熱」という観点で、

熱を反射するシートで家を包むことをランドマークが採用しました。

遮熱 と 断熱 の違い002.JPG「断熱」は熱がこもり、暑い。

遮熱%20と%20断熱 の違い001_01.JPG「遮熱」は熱を通さずに、屋内は快適で、エアコンにあまり頼らない。

この「断熱」と「遮熱」の概念が、今の国の基準にはありませんので、

普及していません。


エアコンに頼らずに、暑さ寒さに強いのは遮熱の家です。

あまりエアコンをかけず、自然で健康で素敵ですね。

IMG_8138.JPGこの暑さ、寒さ対策は、被災地の避難所ではとても好評価を受けています。

毛布で囲むより、アルミシートで囲むほうが、暑さにも寒さにも効果があり、

軽くて合理的です。

薄いアルミ箔でも効果があります。

IMG_8136.JPGランドマークの家には、この厚いアルミ2重シートで、屋根と壁を囲っており、

暑さ寒さが屋内に届きません。

アルミ箔が熱を通さないのは、電磁波である熱を通さないからです。

22745071.JPGエアコンで調節するのは、必ずしも健康ではありません。

エアコンに依存しない家が素敵ですね。

この酷暑の時期は、断熱に対する関心が高まります。

ぜひ特許遮熱工法をご検討ください。

<奈良県の一戸建て、注文住宅はランドマークへご相談下さい>

▼過去の記事一覧はこちら

分譲住宅用地所長 森下のひとりごとブログ

橿原市の分譲住宅用地

このところ、土地の売り物件が少なくなりましたが、

ランドマークには次の2件の分譲住宅用地を用意しています。


橿原市葛本町分譲地は、近鉄、駅徒歩3分という好立地です。

近鉄新ノ口駅 徒歩3分 <橿原市葛本町>・・建築条件付き

●701008.JPG

葛本町分譲地は、頻繁に住宅会社の営業マンの方から問い合わせがありますが、

ランドマークの家をお建ていただく、大切な建築条件付きの大切な土地で、

ランドマークのお客様以外にお売りできませんとお断りしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

橿原市出垣内町分譲地は駅徒歩圏内です。

駅徒歩4~13分と好立地で、複数のスーパーマーケットにも近いところです。

近鉄耳成駅 徒歩13分
JR香久山駅 徒歩4分  <橿原市出垣内町>・・建築条件なし

IMG_1880.JPG

<奈良県で注文住宅を工務店直接契約で建てるランドマークです>

▼過去の記事一覧はこちら▼過去の記事一覧はこちら

注文住宅は 大工さんと直接契約

注文住宅は建築会社との直接契約 ・・・ランドマークの家

注文住宅を、「工務店直接契約」で造るランドマークです。

私が、この家づくりの仕組みを思いたったのは、

今の家づくりが,建築主のためになってないことに気づいたからです。

 

 ふりかえりますと、

昭和30年代から、家づくりの仕組みが大きく変質してしまい、

もう半世紀が経過しました。

 

昔から、良い家は、大工さん(建築会社)に、直接依頼していました。

ゆっくり、じっくりと信頼感を育み、一緒につくりあげる家。 

 

現在は、建築主が、大工さん(建築会社)に直接に依頼する方法は、

なかなか見つかりません。

 

どの工務店に、安心して相談できるのか、情報が判りませんし、

1千万円~数千万円もする家を、安心して依頼できる能力や信頼性があるのか、

判断基準も、情報もありません。

 

 でも、せっかくの一生の家ですから、価格も品質も価値のある家を造りたいですね。

daiku.JPG

家づくりの際、みなさんは、

まず、住宅総合展示場に訪れ、

「営業マン」 との面談から初めることになります。

 

「営業マン」 を通じ、

家づくりを、 「住宅メーカー」 に相談することが主流になりました。

家が、商品になり、システム化されてます。

 

「住宅メーカー」 の大掛かりの仕組みは、私たちを満足させてくれます。

住宅展示場、広告、ネクタイをした営業マン、カタログ、規格商品・・・・

でも、その仕組みの中に、建築技術者は殆ど含まれていません。

 

「営業マン」 も、家を売るプロですが、必ずしも建てるプロではなく、

研修を受けた、販売士の一種です。

 必ずしも、建築技術や、法律、家づくりのノウハウを理解してるわけではありません。

決まった商品を売る、会社側の販売のプロです。

044406.jpg

そのことで、お役に立とうと、建築士の私が、

建築主の立場に立って、建築主の為の家づくりを取り戻そうではないかと、

立ち上がりました。

 

能力と実績のある大工(建築会社)の情報を持つ弊社が、

安心で、価格と価値のある家づくりを、お客様に提供できる立場にあることに、

着目したのです。

 

家づくりの主導権を、建築主が取り戻し、価値のある形にして、ご提供しようと。

 

ただ安いだけが自慢の家や、 「住宅会社」 側の 「営業マン」 の、

売る家から、創る家へと、仕組みを整えました。 

 

住宅メーカーの広告費や住宅展示場などの経費は、建物価格に入ってます。

そんな家づくりはしたくないと。

一般的な家で、数百万円の差はあります。

 

自分たちが、お金を出し合って、住宅メーカーの価値をつくるのは不合理だと、

見直し、本当に自分たちにとって価値のある、安心の家づくり。 

 

もし、価格が節約できるなら、より豊かな価値のあるシステムキチンなどの

設備の資金などにしたいですね。

安心した価格で。

father-23.jpg

ところで、ランドマークには、「営業マン」はいません。

家づくりに、必ずしも 「営業マン」 は必要ないと考えるからです。 

 

そんなランドマークですが、

■土地探し、契約

■融資などの資金契約や、融資のお世話

■家づくりのプランつくり

■土地、諸費用を含む資金計画つくり

■関係法令の問題処理、許可申請

など、住宅会社に欠かせないことは、すべて、お任せいただいてます。

一級建築士の私が、家づくりのきっかけから、悩み解決をします。

_DSC8265.JPG

ランドマークの家は、

家づくりの仕組みの利点を、建築主にご提供することです。

U_0001.jpg

多くの本でも紹介されています。

ぜひ、良い家づくりになる、ランドマークの家を、ご相談にお越しください。

家づくりの夢も、お聞かせください。

_OSG7337.JPG

弊社に無いことは、

広告と、営業マンだけです。

family2.JPGランドマークの家づくり、

無料相談でお待ちしています。

 

大工さんとの家づくり例はこちら。

施工作品をご覧ください。

分譲地もございます。

 

世界的な、建築家、巨匠の、フランク・ロイド・ライト財団の、正規ライセンスのある家。

オーガニックハウス も扱っています。

メールでの、無料相談も、お受けしています。

 

メールマガジンはこちら(匿名です、ご安心ください)。

 

 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン