ウレタン遮熱 

アルミの遮熱効果・・・身近な事例があります 

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

春や、秋に、四季のある日本の風情を感じるますが、

さすがに夏の暑さや秋の残暑には閉口します。

 

そこで、自動車の断熱について思いをめぐらしました。

走行中は強力な冷房が効いてますから、暑さはしのげますが、

駐車中は大変な暑さになり、時々、あかちゃんの事故が発生するくらいです。

そこで、皆さんはいろいろ工夫をされますが、

私も、以前から、窓ガラスの上部を2cmほどすかし。熱気が出るようにして

います。

そのほかに、アルミの遮熱材を設置されてるのも見受けますね。

写真の例は、ランドマークの家の ウレタン遮熱工法 に使うアルミ遮熱材を切って

使ってる私の車の例です。

IMG_1099.jpg

これを使うようになってから、

乗車時に、むっとする暑さは解消されました。

ランドマークの家に標準装備の ウレタン遮熱工法 はこれとお考えいただくと実感がでます。

 

家の外壁、小屋裏と全面をアルミ遮熱材で覆います。

この遮熱材は熱線の約95%を反射します。

さらに、内部にウレタン断熱材を20ミリ吹きつけますので、

「エアコンのほとんどのいらないほどの」家はできます。

 

従来の断熱材は、夏の暑い日にも保温をしてしまいますが、

日射熱の遮熱にはあまり効きません。

ぜひ、ご検討下さい。店には実験キットがあります。

  ↓   ↓

アルミサンシェードを無料進呈します  



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン