所長 森下のひとりごとブログ 

葛城市のN様、和の家、お客さまとの家づくり 

奈良県、葛城市で家造りをするランドマークです。

 

ランドマークの家づくりは、お客さまに買っていただくのではなく、

ご一緒の家造り。

それは、施主様が家造りをお考えになったきっかけをお伺いし、

その課題の解決や夢の実現にあります。

_DSC8548.JPG

和の家、オーナーの思い、工夫のこもった家の成果。

_DSC8563.JPG

端正なフォルムが美しい家、

むやみな凹凸や、デザインの小細工満載でない家は、和の家の王道。

_DSC8610.JPG

和でありながら、各素材は、新しく、木目の軒天井は、美しい神島化学の軒天井ボード。

_DSC8622.JPG

玄関には天然の銘木柱、引き違い玄関引き戸は和の定番。

_DSC8681.JPG

家に入りますと、玄関の「式台」には、下から透過する明かりがうれしい。

_DSC8658.JPG

 玄関には、シューズクロークがありますが、

_DSC8661.JPG

服をかけるハンガーパイプがあります。

お出かけ前に、部屋に帰る必要なく、すっと外出できます。

_DSC8704.JPG

その玄関、外から見ると、玄関から、雪見障子越しに、和室が見通せます。

_DSC8749.JPG

室内のホールからは、このように、開放的な、快い空間となります。

_DSC8732.JPG

和室は柱、鴨居、長押が露出する「真壁工法」。

_DSC8764.JPG

居間は、ご家族の在室時間が長い、永い人生を過ごす空間。

天井の見せ梁、床の琉球畳、天然桧のフローリング(桜井の吉田製材特製品)、

桧の床材は、昔ながらの「家の香り」がします。

_DSC8822.JPG

続くDKには、キッチンと並行の造り付け食卓、

さらに、その奥は、洗面所(左)、勝手口(右)となり、奥様の動線が快適。

奥様が家の中心にいるプラン。

_DSC8827.JPG

DKからは、勝手口(右の戸の向こう)からの中庭が見えます。

_DSC8860.JPG

キッチンの奥様目線。

食卓や居間のご家族が一望できます。

「お母さん、ご飯まだー」というお子様の声が聞こえそうです。

対面キッチンではないので、食器などを送るのが楽です。

_DSC8861.JPG

キッチンの対面は、カウンターになって、パソコン台など、いろいろな使い方があります。

_DSC8892.JPG

洗面所に流れる動線、キッチンを中心に、ぐるぐる廻れるプランは、奥様に優しい。

_DSC8904.JPG

この造りつけ家具も、施主様の設計。

テレビボードの形状、収納扉の形状や、開き勝手、ダンパーなど金物も打ち合わせの上。

_DSC8928.JPG

階段には、4ヶ所の窓がリズミカルに並ぶ。

_DSC8940.JPG

2階のバルコニーは、いつもの弊社お薦めの、奥深いバルコニーで、

洗濯物の雨の心配がない。

<施主様と一緒の家創り、ランドマークの家>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン