所長 森下のひとりごとブログ 

住宅ローンは不安? 財産? 2021年10月 2日

奈良県で注文住宅をつくるランドマークです。

1672912.jpg

2000万円や5000万円の大きな金額の住宅ローン、

人生を左右するものです。


今は金利がとても低く、

変動では0.525%などになりますが(審査によります)。

35年払い、0.525%、3000万円で、毎月の元利返済額は 78,207円

持ち家か賃貸かの分岐点になります。

073898.jpg

では、大きな住宅ローン3000万円が家族のリスクでしょうか?

1135780.JPG

いえ、安心の為の財産になります。

1020768.JPG

と言いますのも、

住宅ローンの金利には、団体生命保険がついています。銀行の負担で。


不幸にも、ご主人様がもしも亡くなりますと、

生命保険で、その後の住宅ローンの支払いは必要なくなります。


ご主人が亡くなっても、不幸ながら、残された家族は安心して、無料で家に

住み続けられます。

男性として、ご家族に遺せる立派な財産になります。


その生命保険は、銀行の住宅ローンの金利についていますので、

別途、生命保険料を負担する必要はありません。

1201743.JPG

賃貸住宅はそうはまいりません。

もしご主人様が亡くなった際は、遺された家族は賃貸の家賃を払いながらの生活になります。


住宅ローンは財産になるというのはご家族様の安心のためだからです。


ところで、がん保険付団体信用生命保険は、金利に「追加」になるのが一般的ですが、

弊社の提携のX銀行は、がん診断保険が「無料で金利に入っています」

今日も、X銀行の方が資料をお持ちいただきました。

IMG_7152.JPG

住宅ローンは財産で、安心いただける、男として遺せるものになりますが、

がん診断保険も一度ご検討下さい。

X銀行の提携ローンは、42歳以下の方には、金利にがん団信生命保険が無料で入っています。

2人に1人は癌にかかり、3人に1人は癌で死ぬ統計があります。


いろいろ悩みは尽きません、まず一度、店にお越しください。

<奈良県の注文住宅、有利な住宅ローンはランドマークに>



| コメント (0)

コメント
 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン