所長 森下のひとりごとブログ 

太陽光発電の想い<屋根の個別認定を取得の緩勾配> 橿原市S様邸 

奈良県橿原市で、家づくりをするランドマークです。

029IMG_0301.JPG

将来に太陽光発電設備を載せることを意識したフォルム。

002_OSG3529.JPG

太陽光発電パネルを載せる為の、南の空に面した大きな屋根。

この屋根を建物全面にしますと、北側(左側)の壁が高くなりすぎます。

壁が高くならないように、屋根の割合を決め、

極限まで「屋根勾配は緩くして低くし」、街並みなじむように、バランスを決めました。

031img_2.JPG

反面、屋根勾配は、メーカーの認める、緩さの限度があります。

その認定限度を超え、緩くした勾配屋根にするため、

メーカーに相談し、施工方法を決め、S様邸の個別の認定を受けています。

032img_22.JPG大風の吹き上げ対応のことも、その認定の要素になります。

それを解決し、ご安心いただける緩い勾配屋根としました。

001_OSG3496.JPG

その性能認定を解決しながら、この優美なフォルムを設計しています。

003_OSG3532.JPG

あえて壁を後退させて、雨にかからない玄関の軒の出を確保したデザインは、

ランドマークの家によくある配慮の一つ。

008IMG_0359.JPG

室内に目を向けますと、居間と隣り合う和室の位置関係ですが、

007IMG_0358.JPG

3枚の片引き戸 (引き違いでない) を全開にしますと、

部屋に遮る壁のない、続き間の一体の空間がができます。

020IMG_0396.JPG

021IMG_0394.JPG

細長いながら、横風を有効に取り込む 「ウィンドキャッチ窓」 はランドマークの

お薦め。

023IMG_0391.JPG

窓開口が十分ですと、心地良い薫風が、通り抜けます。

窓高さも、一般的な1.1mでなく1.3mと大きいのも、ランドマークのスタイル。

004DSCN6722.JPG

この家も、施主様とご一緒に打合せを重ねて、創り上げてきたものです。

005DSCN6781.JPG

キッチンやユニットバスなどの、住宅設備機器の会社はいろいろ廻られ、

006DSCN8890.JPG

ご決定いただきました。

LIXILは標準的な、安定感のある設備で、

タカラスタンダードは、独自のホーローの壁などの性能が魅力になります。

013IMG_0370.JPG

014IMG_0368.JPG

すっきりした対面キッチンには、背面に収納棚がありますが、

この棚は、キッチンメーカーの商品のオプションにするか、大工さんが造るか、

工程のギリギリまで、ご検討を重ねていただきました。

027IMG_0417.JPG

収納棚の高さや奥行、窓の高さなど、いずれもご納得いただくまでの打合せ。

024IMG_0402.JPG

025IMG_0401.JPG

あえて深くしたバルコニーの屋根で、雨に洗濯物は濡れる心配がありません。

001_OSG3496.JPG

このような、注文住宅の家づくりの醍醐味が、ランドマークの家。

「工務店直接契約」 の価格と、 「建築士の監理」 の安心感の価値。

 

お気軽に、無料相談にお越しください。

<注文住宅の醍醐味、丁寧な家づくりは、ランドマークの家の特徴です>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン