所長 森下のひとりごとブログ 

高台に根付いた、薫風と陽射しの優しい家。高取町K様邸。 

奈良県高市郡高取町で、注文住宅の家を造るランドマークです。

_OSG7346.JPG自然豊かな奈良県だからこその住まい

高台ながら、高低差を上手く処理した、住み心地が良い家ができました。

_OSG5838.JPG余裕のプランはLDKに続く和室の建具を、引き違い戸でなく、

片引き戸として、大きな開口を造ることから、2室が一つの空間として演出

されています。引き違い戸ではこの半分の開口になります。

_OSG5844.JPG建物の方位をよく把握して、必ず、現地でプランの構想を練るのがランドマークの

プラン造りの基本。

この土地は、東と南に開けて理想の方位になります。

その向きに掃出し窓を多くとり、風通しと採光を十分に確保することができました。

間取りを考える際は、方位以外にも、高さなど、360°見渡し、最適な方位の設計を

します。

ランドマークには、間取り集を備えないのは、1件1件、丁寧に設計するから。

_OSG7358.JPG

南東には洗濯物用の大きなバルコニーがあります。

_OSG6021.JPGあえて壁が建物に入りこみ、奥行を深くするのは、ランドマークの提案の一つで、

_OSG6017.JPGさらに、その長ーいバルコニーは、2階の各室の陽射しと採風の効果があります。

_OSG5972.JPG2室のお子様の部屋は、まだまだ1室(一体の)の部屋で利用ですが、

将来は、1本溝の枠に3枚のフラッシュ戸をはめるだけで、2ツの部屋に別れます。

先で大工さんに壁を依頼する必要もお金も必要ありません。

_OSG5983.JPG高さが2.2mの豪快な掃出し窓が並ぶのは、南東の採光を重視した主寝室。

各部屋の位置関係を考慮しての間取りは、

まず、所要室のゾーニング(どの位置に配置するかの)の計画からになり、

さらに、外観のデザインの要素も併せて計画します。

 

ただただ、プラン集から切り貼りするのが家造り(建築計画)でないとのこだわり。

一級建築士が直接に家族の構成や、家への想いや、課題をお伺いして、

丁寧に造り上げる家になりますので、まず、無料相談でお越しください。

_OSG5772.JPG浴室の大きな窓は、昼間の乾燥を企図するもの。

入浴の為に、窓の外にシャッターがあります。

_OSG6010.JPG高さ1.3mの巨大な窓や、縦軸回転するウィンドキャッチ窓もこだわり。

_OSG5802.JPG奥様が中心の窓りはキッチンから、家族皆様を見渡せる、

主婦の存在の想いを大切にしたもの。

_OSG5812.JPGオーダーの棚板の食器棚は造り付けで、閉めますと、建具の中の食器や

 

電子レンジは見えません。

居間と一体の部屋になります。

<施主様の想いを実現する自由設計の家は、工務店との直接契約で>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン