所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市の分譲地、あと2区画のみです 近鉄耳成駅 徒歩13分 

橿原市出垣内町の住宅用地ですが、1区画に購入申し込みが入りました。210209出垣内 広告3 210213.jpg

残り2区画のみになります。

大阪線耳成駅 徒歩13分 1380万円~ <出垣内町>
 近鉄大福駅  徒歩11分
 JR香久山駅  徒歩4分

IMG_1880.JPG新規分譲地になります。
通路幅員は合計で6mになり、広々としています。
香久山小学校区、八木中学校区
お買い物は、エバーグリーン、コーナン、おくやまなどが近く
ご通勤、ご通学、ショッピングにも便利な土地になります。

有効宅地は60坪で1380万円からになり、
お手頃で広い土地。
全区画とも、南向きで、陽射しが優れています。

建築条件なしですが、
ランドマークの家もご検討頂けますと幸いです。



所長 森下のひとりごとブログ 

桜井市のY様、棟上げをさせていただきました。 

奈良県桜井市で上質な注文住宅を、工務店直接契約で建てています。

このたび、Y様の家の棟上げをさせていただきました。

IMG_21421.JPG前日までにコンクリートの基礎の上に土台を伏せ、1階の床合板を敷きつめ、

建物の外部になる部分に足場を、棟上げに先行で施工します。

鉄骨建築とは異なり、木造住宅は足場を先行で施工します。

IMG_21346.JPG柱や梁などの木材は、予め施工図上でチェックしており、3次元の工作機械で

緻密に加工されていますので、現場では気持ちの良いほど正確に組上がります。

昼過ぎにはほぼ組上がりました。

IMG_21458.JPGしかし、ここから、ランドマークの家は時間がかかります。

屋根下地の野地板より先に、垂木(たるき)という下地材に厚いアルミシートを

貼ります。

さらにその上に2段目の垂木を設け、その上に野地板を貼り、2段目の垂木を

利用して、空気槽を設け、屋根と外壁のアルミシートが反射した熱気を屋根の

上の棟換気口に排出することになります。

アルミシートは、太陽光の熱を95%反射する特許工法です。

IMG_21752.JPGこのように垂木を利用した空気槽が断熱に脅威の威力を発揮します。

IMG_21786.JPG

屋根裏から見上げますと、このように遮熱するアルミシートが見えます。

さらに、このアルミシートの内面に、硬質で高価な30倍発泡のウレタ断熱材を

吹付することになります。

IMG_21883.JPG次に、耐力壁としてのノボパンを貼りました。

窓の開口は後日になります。

IMG_21487.JPG2階の床では、このように段差がありますが、これは工事用の仮設の床で、

ここは大きな吹抜けになります。

今日は現場が大きく動きましたが、全てが施主様のY様や、工務店、設計者が

入念に打合せてきた成果になります。

<奈良県の設計事務所と工務店の造る家、ランドマークの家>



所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市の I 様、設備のショールームを複数回ご覧いただいてます。 

奈良県奈良市で注文住宅の家づくりをしています。

ランドマークの特徴の一つは、設計事務所で丁寧な設計打合せをして、

工務店の社長と詳細の家づくりの想いを打合せが出来る、住宅会社になります。

さらに、世界的な巨匠、フランク・ロイド・ライトの家、正規ライセンスで、

ライトのシリアルナンバーがあり、そのライトの認定書の家が建てられるのが

特徴の一つになります。

_Q0Y1285修正.JPG

_Q0Y0821.JPGこのような、ライト建築の要素の有る家で、感動を共有できる家にしようと、

施主様の I 様とともに、丁寧な家づくりを進めています。

さらに、大きな特徴は、自由に商品選びが出来る注文住宅です。

先日はLIXILのショールームで商品をご覧いただきましたが、その前にクリナップで

ご覧をいただいてました。

IMG_19170.JPG

IMG_19415.JPGこのメーカーはステンレスに特徴があり、

IMG_1961.JPGこのように、メーカー自身もステンレスを打ち出されています。

IMG_41962.JPGこのように、一般的なメーカーでは必ず人造大理石などを採用されるアイランド型

キッチンにもステンレス仕様があります。

IMG_41949.JPG換気扇にも工夫がありますが、各社、いろいろと、魅力の特徴を前面に押し出して

いて、ショールームの見学は毎回、感動をいただいてます。

このように、住宅会社で、決められた限られた範囲での選択でなく、自由に

商品選びが出来るのが、ランドマークの家になります。

キッチン、化粧台、風呂、トイレなどがバラバラになりましても価格は上がり

ません。

せっかくの一生の家ですから、自由にお選びいただける家づくりをされるように

家づくりの仕組みを作っています。

まず、店での無料相談にお越し下さい。(^^♪

<奈良県の自由設計、工務店直接契約の家は無料相談にお越しください>



所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市の I 様、設備機器のショールームの見学です。 

奈良県奈良市で注文住宅の家づくりをするランドマークです。

このたび、奈良市の I 様には、設備機器の見学で、メーカーLIXILのショールームに

ご案内をさせていただきました。

IMG_1979.JPG1今日はLIXIlですが、別の日にパナソニックやクリナップなどもご案内を

させていただきます。

IMG_1980.JPGこのショールームでは、キッチンの他、洗面化粧台、浴室、トイレなど、

全ての機器を確認出来て、メーカーの職員さんに商品説明をしていただけます。

IMG_19182.JPG家づくりでは、カタログでの商品選びも可能ですが、出来る限り、ショールームで

現物をご覧いただくようにしています。

IMG_19817.JPG私自身、各社のある程度の商品知識はありますが、詳しい部品のことなどは、

社員さんが丁寧に説明をしていただけますので、安心して見学ができます。

IMG_19185.JPG新しい機能も教えていただき、注文住宅として、施主様にはご好評を頂いてます。

いつもご説明させていただいてますが、キッチン・洗面化粧台・トイレ・浴室は、

メーカーがそれぞれ特徴のある品揃えがありますので、バラバラのメーカーで

お決めいただいても良いようにしています。

IMG_19188.JPG

よく、1つのメーカーでまとめるほうが価格が安くなるとの説明をされることが

あるようですが、

お気に入りのメーカーで、バラバラにお決めいただいても価格は上がりません。

各商品の割引金額は、工務店の年間の仕入れ量により決まりますので、

お気遣いなく、1点ずつ、ご納得が出来るまで、お選びいただくようにして

います。

1ケ所にまとめるのは、建築会社の都合ではないかと思います。

<奈良県のご満足の注文住宅は、ランドマークにご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

耐震神話・・・・・制震のお薦め 

奈良県で正しい地震対策の家を建てるランドマークです。

いつか確実に来ると言われる、巨大地震。

怖いですね・・・・家族の安心、財産の保全は万全でしょうか。

その中で、誤った情報は、「耐震」の神話。

ランドマークでは、ご説明を続ける耐震への誤った理解ですが、

耐震と制震0151.jpgかねてご説明していますように、耐震工法では家が大きく揺れる地盤と一緒に

揺れますので、家具が倒れ、家族が下敷きになるほか、家と基礎のアンカーに

大きな荷重(剪断力や引抜き力)がかかり、基礎のアンカーにダメージを与え、

最悪は家が倒れます。

耐震等級を2や3にすることはとても簡単なことですが、

それは、構造力学を知る私たちには、明らかな誤りで、お薦めできません。

耐震と制震0101.jpgそこで、「耐震工法」でなく、「制震工法」をお薦めしてきました。

ところで、「制震工法」にも種類があり、このように柱と梁にダンパーを設置する

制震工法は誤りで、

耐震と制震0191B.jpgこの制震工法ですと、揺れの加速度は和らげますが、建物のゆがみで家具が倒れ、

家のいろいろな部位が曲がるダメージを受けます。

そこで、ランドマークの家は、基礎の上の家と基礎の間に、地震動をずらす緩い

ワッシャのように滑る金物を設置する、制震工法を採用しています。

耐震と制震0191A.jpgこのことで、地震の巨大な加速度が半減され、揺れが半減して、優しく揺れます。

建物は歪みが少なく、揺れも少なく、安全です。

IMG_6842.JPGこの緩いルーズホールが家や家族の身体を守ります。

このことは、最近の巨大地震で実績を生み、熊本地震でも実証されています。

当地ではランドマークが排他的に使える、特許工法になります。

詳しくは、店にお越しいただきますと、ご説明させていただきます。

<奈良県でご家族を守れる特許制震工法はランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン