所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市の I 様、色決め中です 

奈良県橿原市で、建築士と一緒の家づくりをしています。

このたび、 I 様の家の色決めをさせていただきました。

建売住宅でない注文住宅ですから、家の様々な色をすべて指定していただく

家づくりになります。

IMG_6228.JPG外壁の色はカタログからお選びいただいた上、

実物のサンプルをメーカーから取り寄せて、

店での色確認の際に、屋外で見本を並べて、

最終の色決定をしていただくことになります。

カタログだけでは写真になりますので、印刷物で色が思ったとおりでない

場合があります。

サンプルを取り寄せても、店の中で照明に照らされた色では、まだ納得が

できません。

屋外での太陽光のもとでは、違って見えます。

220219外観003_01.JPGこのように、ランドマークの家は、打合せなどにとても手間をかけますが、

それにご満足を頂ける価値観を共有していただく方の家になります。

建売住宅との違いが少しはご理解いただけましたでしょうか。

値段だけでなく、家づくりの取り組み方が全く異なります。

外壁だけでなく、屋根やサッシ、玄関ドアはもちろん、内部のキッチンや

お風呂など、全てのパーツをすべてのメーカーから制限なく

お選びいただけます。

上質な家、感動と幸せとご納得の家づくりをしています。

<ご満足の注文住宅は、ランドマークにご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

新しい本に載ります。 

奈良県で注文住宅を建てるランドマークです。

建築士と一緒の家づくりでご好評をはくしています。

このたび、新しい本に掲載されることになり、

編集長の渕上さんと打合せをしました。

思えば、もう10年以上のお付き合いです。

IMG_6197.JPGいままで、いろいろと家づくりの思いを、建築士と出版社のそれぞれの立場で

意見交換を繰り返してきた仲になります。

お客様への最新情報も交換しています。

ランドマークは、一般の住宅会社でなく、建築士と一緒の家づくりが出来る家で、

一般の住宅会社で得られない様々な価値があり、

工事会社への直接の契約も出来るのは建築士の住宅会社の大きな特徴です。

_DSC2242.JPGmsダイニング.JPG_A2C0823.JPG様々なタイプに対応できるのは、建築士の住宅会社の魅力です。

一生の家ですから、ローコストを自慢にした家でなく、

子育て家族にも、シニアにも素敵な家づくりの仕組みをご提供しています。

お手頃価格で、親しみやすく、ご満足の家を目指しています。

<奈良県の設計事務所と一緒の家づくりはランドマークへ>



所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市出垣内町2号地の基礎工事が始まりました 

奈良県橿原市で家づくりをするランドマークです。

このたび、弊社分譲地の橿原市出垣内町の2号地の基礎工事が始まりました。

IMG_620252.JPG1号地は商談に入りまして、

3号地はまだ大丈夫です。

IMG_620233.JPG6m道路(通路)に面した土地で、広々とした3区画だけの静かな街並みで、

駅にも近い好物件です。

JR香久山駅徒歩3分、近鉄耳成駅徒歩15分、近鉄大福駅徒歩20分です。

3号地は88坪(有効宅地60坪)で、1385万円です。

またとない好立地で、お手頃価格ですので、お問い合わせください。

_Q0Y1271修正.JPG

<注文住宅のランドマーク、お問い合わせはこちら>



所長 森下のひとりごとブログ 

フランク・ロイド・ライトの落水荘をモチーフ、奈良市の I 様 

奈良県において、フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスの家を

建てるランドマークです。

奈良市において、その認定を受け、正規シリアルナンバーを授与された家が

またひとつ完成しました。

_SGM9650.JPG

S22C-614083005510_0001.jpgフランクロイドライトは、自然との共生の有機的建築をめざし、

特に住まい手にとって快適な家づくりをしめざし、

陽射しが柔らかく、薫風の心地良い家を造り続けていました。

IMG_8813.jpg水平線を強調したカウフマン邸(落水荘)はあまりにも有名な代表作で、

_Q0Y7218.JPGそれをモチーフにした日本の展示場は名古屋にあり、

_SGM9671.JPGそのライトの設計コードにより造られた I 様邸は、

伸びやかなバルコニーと、

_SGM9735.JPG大きなチムニーが外観を魅せる特徴になり、さらにランドマークの特徴は

伸びやかな軒の出です。

一般的な軒先は85cmですが、この I 様邸は130cmもの

深い軒がひときわ周囲を圧するデザインになっています。

_SGM2301.JPG角の景色を望む窓は、高さ220cmの窓高に設定した130cmの大きな5連窓で、

_SGM9726.JPGそのプランにあわせて、外観デザインをまとめています。

_SGM2295.JPGゲストルーム兼書斎と一体化したリビングは家族のだんらんの場。

_SGM2293.JPG特許の遮熱構造で冬も温かく、さらに、この蓄熱暖房を採用されますと、

大がかりな全館空調がなくても、早朝から1日中、心地よい暖かい居室になります。

_SGM2114.JPGキッチンから洗面家事室、浴室、玄関と流れる回遊プランは

造り付の家具を含み、主婦の家事動線をご満足いただけるように計画しました。

_SGM2394.JPGご家族様のファミリールームは、各部屋とのつながりを考慮したもので、

壁面の書棚など、 I 様のご要望を満載の家になります。

_SGM9687.JPG防草シートを敷設した人工芝で、雑草のない緑が白い家をひときわ美しく

演出しているのがうれしくなります。

DSCN5225.JPGフランク・ロイド・ライトは日本でも、この帝國ホテルなど、複数の作品を

遺しています。

プレート.jpgこのたび認定された、 I 様邸はそのシリアルナンバーを刻んだプレートとともに

認定書を授与されました。

せっかくの一生の家づくり、こだわりの住み心地の良い注文住宅をお建てください。

<奈良県の注文住宅は、設計事務所のランドマークへ>



所長 森下のひとりごとブログ 

耐震構造と、制震構造の融合した家つくり 

ランドマークの家は耐震性を備えた、制震構造の建物です。

木造住宅では数少ない制震構造ですが、

耐震性に関しても見えないところで、こだわりの補強があります。

床については、従来は15ミリの構造用合板が多様されていましたが、

現在は、剛床構造と言い、24ミリ以上の合板の家が多くなりました。

ランドマークでは、2階の床は剛床構造で、28ミリと厚い合板を採用しています。

この上に12ミリの仕上げ合板材を使用しますので、合計40ミリの厚い床で

建物全体のゆがみ(ロッキング)が少ない強い構造になります。

IMG_6065.JPG     従来の12ミリの床合板

IMG_6064.JPG     ランドマークの剛床構造の28ミリの床合板

     <24ミリ以上で良いところ>

これを使用しますと、剛床構造になりますが、実は、この剛床構造にしますと、

tanaka-33-ex_01.JPGこの火打ち金物が必要なくなります。


しかし、床の剛性を高めるため、ランドマークでは、

法的に必要のない2階床に、あえてこの火打ち金物を多用しています。

さらに、24ミリで剛床構造になりますが、28ミリの合板を採用するのは

ランドマークのこだわり。

見えないところの、差が出る上質な家がランドマークの家です。

IMG_6842.JPGさらに、基礎にはこの制震工法の減震ベースを大量に配置していて、

巨大地震には、揺れが半減して、上部構造の1、2階の剛床で強い建物になり、

しなやかで強い家になります。

この減震ベースは会員限定の材料で当地では弊社だけが使える工法

になり、皆様のご家族の安全と財産をお支えさせていただいてます。

IMG_2701_01.JPGIMG_2696_01.JPGこの明日香村のK様邸の2階床にも、28ミリの厚い剛床の合板と

火打ち金物が使われて、

IMG_5026_01.JPGIMG_5070_01.JPGこの橿原市のH様邸にも、火打ち金物が採用されています。

見えないところに、こだわりのある上質な注文住宅、

ただただ、耐震等級、一点ばりという耳障りの良い家でなく、

本当に価値のある家を造るのは、

誠実な設計事務所のランドマークと、良質な工務店が造り上げる家々です。

制震工法と耐震工法の組み合わせになります。

<奈良県の耐震構造と制震構造を組み合わせた家はランドマーク>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン