所長 森下のひとりごとブログ 

注文住宅と建売住宅 一生の家ですから 

注文住宅にするか、建て売り住宅にするか、

ご検討されたことはありますか?

「家だから同じではないか」とお思いでしょうか。


ランドマークは新築住宅を設計し、建て続けていますが、

同じ家はひとつもないのは、夫々、お客様の家への想いが異なるから、

お生まれになって、これまでの人生で、家のお考えが固まってきます。

同じ、画一的なプランがあるわけがないですね。

注文住宅で、奥様やご主人様のこだわりを家の形にしたいものです。


ランドマークでは、設計提案の際に、鳥瞰図を活用します。

間取図(平面図)では表現できないことを、図に命を与えるように、

ご理解されやすく。

例えば、

99鳥瞰04.JPG街中の小家族の家(2階の図)。

1階は家族の集いの場で水回りがなく、その分、大きなリビングと台所にし、

家族が長くゆったりと滞在し、くつろぐ2階に洗面、脱衣、浴室を集中させ、

就寝、入浴、洗濯をまとめる。

99鳥瞰03.JPG吹抜けで、1階と2階の空間を一体化する家(2階の図)。

主に2階のファミリールームに家族が長く滞在する家、

1階のキッチンの奥様には家族の息使いが伝わる間取り、

腰壁は透明にして、より明るく、空間の拡がりをもたせ。

999鳥瞰01.JPG茶室があり、1階で過ごす家、

定年退職後の終の家、茶室と書院があり、先では1階だけで過ごす家。

お風呂にはバスコートを設け、外の空間との一体化で空間の遊びを。

99鳥瞰06.JPGお二人だけの家で、ほとんど2階を使わなく、

将来のエレベータのスペースを家の中央に設定。

外に備えた露店風呂に出入りやすい洗面脱衣室。

台所に隣接の家事室兼書斎。

99鳥瞰02.JPG2階へのカーブ階段を魅せる、豊かなリビング。

玄関から、シューズクローク、リビングに続く動線は、

玄関からリビングへの動線とは別に。

2階にある会社の事務所とのつながりと、界壁を両立するプラン。


ご家族それぞれの生活シーンは違います。

画一的な間取りを売る家、建売住宅をしない、ランドマークのこだわり。


ひとつづつの家の打合せは大変とみるか、楽しみと考えるか、


なお、注文住宅は工事中を見れる価値もございます。

建売住宅は隠れた部分の工事中を見れません。


このそれぞれの家に、

驚異の制震工法を施し、巨大地震で家族を守り、

特許遮熱工法で、ほとんど熱を通さず極力エアコンに依存しない、

健康で安心の家が自慢になります。

<奈良県の注文住宅はランドマークにご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のY様、現場で打合せをさせていただきました。 

奈良県橿原市で注文住宅の家づくりをしています。

上質な家が安心の価値で、お得に建てられるのがランドマークです。

それは、工事会社に直接に契約できる仕組みがあるからです。

IMG_6018.JPGY様の家の棟上げが出来て、現地で打合せをさせていただくことになりました。

設計事務所のランドマークは平面詳細図や展開図など、多くの詳細図を書きますが、

必要に応じて現地での打ち合わせもさせていただきます。

IMG_6023.JPG工事会社も、建築主様にお伺いしたいこと、ご承認いただきたいことがあります。

今日はカップボードの品物の承認もいただきました。

IMG_6043.JPG屋根までの木材が組み上がり、図面打合せの家のスケール感が伝わります。

ここで、あらためて打合せした家が適切か確認をしていただくことに意味があります。

IMG_60239.JPG雨に洗濯物が濡れない、大きなバルコニーの屋根も打合せどうりです。

IMG_60147.JPGこのように、軒の出が大きく、外壁のメンテナンスに良い家は、周囲の家と

比較しますとよくわかります。

ここに、さらに大きな160ミリの軒樋を設けて850ミリの大きな屋根になり、

外壁を守ることになります。

10年20年先にこの成果がご理解いただけることになります。

また、深い軒先はスマートで、外観のデザインに存在感も出ます。

IMG_60409.JPG構造の強さにも配慮して、1階も2階も剛床構造で、さらに、必要以上に

45°方向の鋼製の構造材の火打ちを随所に入れています。

間取りだけではわからないところですが、隠れたところにもこだわりのある

地震に強い家が、ランドマークの家です。

IMG_60141.JPG建築主のY様の打合せのあと、役所の検査も受けました。

建築基準法の中間検査と瑕疵保険の検査で、当然に合格しました。

<奈良県の上質な家を工事会社に直接に契約が出来る家>



所長 森下のひとりごとブログ 

フランク・ロイド・ライト財団の季刊誌が届きました。 

奈良県で、上質な家をお得な価格で建てるランドマークです。

和風、洋風など様々な様式の家を建てていますが、

その内の一つが、「フランク・ロイド・ライト」の設計思想の家。

このたび、「フランク・ロイド・ライト財団」の発行する季刊誌が

弊社に届きました。

IMG_6013.JPG3ヶ月おきに届きますので、楽しみに待っていました。

IMG_6012.JPGライトの家は世界遺産にも登録されて、世界的にその価値を認められて

います。

IMG_6011.JPGフランク・ロイド・ライト財団ニュースもあり、その活動を披露されています。

190925organic-img.jpgフランク・ロイド・ライトとは、知る人ぞ知る世界的な権威のある

建築家になります。

ライトは日本で活動もされてその作品が残っています。

東京の帝國ホテル、芦屋市の山邑邸など。

ランドマークは、ライトの設計思想による、住み心地が良く、

デザインの魅せ場のある住宅を設計して、

正統なシリアルナンバー付の認定書をお届けできるライセンス契約をしています。

一生に一度の家づくりです。

ぜひ、上質な家づくりを、ご検討ください。

一般的な家に、少しばかりの認定料で建てることができます。

<輸入住宅に興味をお持ちでしたら、ご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

生駒市のS様、現地での打合せです。 

奈良県生駒市で注文住宅の家づくりをするランドマークです。

上質な家を、建て続けています。

本日は、S様と、施工会社と設計者の3者での打ち合わせです。

IMG_599884.JPG大工工事が完成に近づき、内装の細部の確認もさせていただきました。

IMG_6004.JPG随所にS様のご要望が反映されているか、キッチンのあえて作られた床の

段差や壁のデザイン、造り付けの家具の出来栄えがご希望どうりかご確認

いただきました。

IMG_6000.JPG大きなお風呂の窓外の眺めも、ご希望どうりだったでしょうか。

お風呂の内壁の仕様も、4面がデザインパネルになり、高級感が

あふれるものになりました。

S0001.JPG道路に近い立地で、外では騒音が高いですが、

室内ではほとんど音が無く、遮音性が高いことをあらためて確認。

これは、特許遮熱工法の気密性等によるもので、「相当隙間値C=0.4」の

成果で、国内最高水準の気密性を体感しました。

IMG_6006.JPGアプローチの段差は大きく、この段差で、進入が楽になる外構について、

S様のご要望と、施工できる形状や仕様について、実測をしながらの打合せの上、

方針が固まり、

次回は、その外構計画の打合せとなりました。

ていねいな打合せで造りあげる家づくりが、

設計事務所の住宅会社、ランドマークの使命で価値となります。

打合せ回数は多い家づくりです。

<奈良県の設計事務所の住宅会社、ランドマークにご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のY様、棟上げをさせていただきました。 

奈良県橿原市で注文住宅の家を建てるランドマークです。

上質な家を安心で工事会社に直接に契約できる住宅会社の家が

また一つ出来つつあります。

IMG_5972.JPG前の日に、基礎の上の土台や1階の床の設置は終わり、1階の木材が搬入されています。

足場は2階まで、予め設置されています。

IMG_5975.JPG午前中に1階部分が組み上がりました。

材木店と打合せしたコンピュータの施工図どうりに、材木がプレカットされて

いますので、気持ちが良いほど正確に組上がってきます。

IMG_5981.JPG昼過ぎには2階の軒桁まで、組み上がっています。

さらに、その上の小屋組の木材を組み上げます。

材料は組み立ての順に、運び込まれ、次々に要領よく組上げていきます。

レッカー車の運転手と大工さんの呼吸がぴったり合っています。

IMG_5983.JPG柱・梁が組上がりますと、地震対策の構造用合板が外壁面に設けられます。

屋内には筋交いが要所要所に設けられます。

この写ってる斜材は、垂直の建ち合わせの固定用で、仮の斜材になります。

IMG_596688.JPGデザインの特徴の煙突の威容も現れました。

IMG_599881.JPG最上部の棟木も組上がり、棟上げが完成しました。

1階も2階も床材は28ミリの構造用合板と12ミリの床材を貼ることで

40ミリと厚く固い剛床構造で、地震には強い構造になります。

<奈良県で上質な注文住宅建てるランドマークはこちら>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン