所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市の I 様、現場打合せです。 

奈良県奈良市で、注文住宅の家づくりをしています。

注文住宅ですから、お客様それぞれのご要望により打合せを重ねて

細部まで決めています。

IMG_333317.JPG工事が進み、外部には大きな煙突の形状がはっきりわかるようになって

きました。

畳1.5枚分の巨大さで、この家のデザインの大きな要素になっています。

IMG_3333310.JPG5連のコーナーの連窓なども、眺望を念頭に計画した間取りになっていて、

I 様のご希望どうりに出来つつあります。

ほうきが2本ありますが、この工務店は、工事中はとても建物を大切にして、

掃除をしながらの作業をしています。

丁寧に造る注文住宅ですからね。

IMG_3322278.JPG今日は、クロスの見本を拡げて、実物の家と見比べて色決めをしています。

そのほか、タイル、照明器具、樋の落とし口の位置、塗装の色、外構計画など、

丁寧に打合せをさせていただきました。

IMG_3368.JPG

IMG_3373.JPG

複数の寝室に面した大きなバルコニーは

IMG_337766.JPGIMG_344391.JPG

水平に、長ーーーーいバルコニーの外観のデザインの特徴にもなっています。

いい雰囲気になってきました。

これは巨匠フランク・ロイド・ライトの設計する家の特徴で、

追って、そのライトが現在の日本にいたらということで設計された、

正規シリアルナンバーの認定書とオーナーズプレートが受与されます。

IMG_338113.JPGカーテンBOXの出来具合なども、詳細に確認します。

いよいよ、これから階段を設置するなど、大工さんの活躍のしどころです。

<奈良県ほか関西で、注文住宅を丁寧に造っています>



所長 森下のひとりごとブログ 

桜井市のY様、現場打合せです 

奈良県桜井市で注文住宅を造るランドマークです。

桜井市のY様の家づくりが佳境に入りました。

今日は、現場で棚のサイズや、設置位置、クロスの色、照明器具のこと、

カーテンのことなど、いろいろな打合せでした。

IMG_312276.JPGランドマークの家は、規格の仕様に限定した家でなく、すべてのメーカーや

全ての商品から自由にお選びいただける、完全な自由設計の家です。

IMG_332235.JPGAかBの内、いずれにしましょうか? という「不自由な設計の家」ではありません。

キッチンやお風呂などの設備機器も、メーカーのショールームで制限なく、

ご自由にお選びできます。

さらに1点ずつ、異なるメーカーでも結構です。

例えば、キッチンはパナソニック、ユニットバスはタカラスタンダード、

洗面化粧台はLIXIL、トイレはTOTOなど。

こうしても価格の価値は変わりなくご提供できます。

そのような感動とご満足と幸せの家づくりになります。

なぜそれが可能なのか、ご説明しますので、店に無料相談にお越し下さい。

IMG_333334.JPGIMG_322336.JPGご家族が集うLDKの大きな吹抜けが、姿を現してきました。

ご家族が長い時間滞在するLDKは素敵な部屋にしたいですね。

この吹抜けが可能なのは特許遮熱工法を採用してるからで、

暑さ寒さに対応した強力な断熱性と、

国内最高水準の気密性C=0.4~0.5があるからです。

IMG_333342.JPG大きな幅のバルコニーも南に面した窓が多いことと共に、

日光浴など、いろいろな住まい方が想像させられます。

IMG_330045.JPG石模様の外壁材のことなど、Y様のご希望は隅々まで実現できています。

感動と幸せの家づくり、工務店直接契約の家の仕組みはご相談下さい。

<奈良県の完全な自由設計の家は、無料相談にお越し下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

築10年の旅館(ゲスト)ハウス 

奈良県で注文住宅の家づくりをしています。

ランドマークの家は、私が家づくりをしてますので、転勤がなく、

担当が変わることなく、ずっとオーナー様と私とのリレーションが続きます。

携帯電話の番号も、30年以上全く変わりません。

これが地域の住宅会社の利点や安心と思います。

IMG_330048.JPG橿原市の会社ですが、奈良市内の施工例が最も多く、

奈良市中心部のこの神社に近い、築10年の旅館(ゲストハウス)のオーナー様と

お会いしました。

IMG_330058.JPG築10年ですが、外壁の劣化がほとんどなく、屋内もとてもきれいで、

奈良市内のゲストハウスとして、ふさわしい雰囲気を醸し出す建物です。

「ならまち」に近く、隣のギャラリーとともに古都の街の景観を醸しだして

います。

このたびは、建物の維持管理の課題で、オーナー様との打合せでした。

この建物を建てたゼネコンと一緒に打ち合わせです。

これからも、私の携帯電話はそのままで、会社も変わりなく、

末永いお付き合いが続くものと思います。

<奈良県の注文建築はランドマークにご相談ください>



所長 森下のひとりごとブログ 

広大な庭を中心に計画した、橿原市のH様邸 

奈良県橿原市で注文住宅の家づくりをしています。

まず、大きな庭を設けることから計画された家がH様邸になります。

_SGM9546.JPG家づくりには、皆さまそれぞれ異なる夢があります。

まず、どのような家づくりをされるか、家づくりの課題について話し合うことから

家づくり、土地選びが始まります。

必ずしも、間取りを描くことからではなく、家づくりは始まります。

_SGM0931.JPG家から見える存在感のある、広大な庭をテーマにH様の家づくりが始まりました。

幸せなワンちゃんの走りまわる庭が主体の家づくりは、室内からの庭の見え方を

念頭に計画が進められました。

_SGM9648.JPGその庭を見下ろす、縦長で、回転する大きな窓は、高さが1.3mと存在感の

ある窓で、屋根(軒天井)までの大きな開口のバランスは、

優美な外観のデザインを考慮しながら、採風をよく考えた性能の優れた家に

なります。

_SGM1123.JPGこの窓のバランスが、ご理解いただけますでしょうか。

この外観デザインと性能を考慮した家は、H様の大きな庭を設ける家の

計画には欠かせない要素になります。

家族の一員のワンちゃんが自由に走り回るドックランが自宅にあるとわくわく

しますね。

_SGM0939.JPGH様との出会いは、出張先の京都府の北部にいただいた電話からになります。

急ぎで2時間で店に戻り、家づくりや土地選びの目的をお伺いし、夢を語って

いただきました。

ペットの幸せは、ご家族の皆様の充実した人生と共にあります。

_SGM1118.JPGゆったりできるバルコニーは、広幅の1.8mの幅がありますと嬉しくなります。

ここでの日光浴を楽しむことも、わくわくする住み方が想定できます。

このバルコニーが出来るように1,2階の壁線を意図的ににあえてずらしています。

プランニングの際に同時に外観なども検討しています。


ランドマークがご提案する家は、平面的な間取りだけでなく、立体的なバランスを

同時に考慮をしています。

設計事務所の家ですから当然ですね。

ここに違いが出る家、それがランドマークとH様の共作になる作品となる家で、

売る家でなく、ご一緒に創る家たる所以です。

_SGM0980.JPG奥様が家の中心で存在感があり、ご家族がずっと集まるリビングで、

ご家族の息遣いが常に伝わるのが安定した家族の幸せの在り方となります。

_SGM0942.JPGそのリビングに続く和室には、1.6m幅の片引き戸があります。

引違い戸は大きな幅でも必ず半分の0.8mしか開口ができませんが、

片引きは全面が開口幅の1.6mになります。

_SGM0968.JPG畳の柔かさと足さわりの心地良さは、時には洋室にない安らぎを提供します。

土足で家に上がらない日本家屋の何気ない価値は、身体へのいたわりで、

欧米の洋室では考えられない日本家屋のやさしさです。

_SGM0917.JPGランドマークの共通するご提案は、大きな浴室窓。

マンションにはないような大きな窓は、将来の坪庭を楽しむことが出来る可能性を

秘めています。これはお薦めです。

昼間の乾燥にも効く窓は、シャッターとなる面格子で、視線が入らないようにも

考慮されています。

_SGM0903.JPG広幅の洗面化粧台や、タオル棚

_SGM1027.JPG存在感のあるキッチンなど、設備機器は、全てのメーカーやすべての機種から

なんらの制限もなく、ご自由にお選びいただけます。

「設備を1社にお纏めになりますとお得」というのはなく、設備機器の価格は

工務店の年間の仕入れ額になりますので、1軒1軒の家を1社にまとめる必要は

なく、キッチン、洗面、トイレ、お風呂をすべて1点ずつ複数社に分散いただい

ても価格の魅力には全く影響がありません。

このような、縛りの無い自由な家づくりがランドマークの家で、施主様には

ご好評を得ています。

_SGM1015.JPG常に、長い時間、家族の集うLDKには造り付けの食器棚が標準で、リビングと

共通の空間のキッチンには、生活感が出ない工夫をしています。

このような要素や各部の仕様や形状、寸法は、10回以上の多数回の打合せで

ジックリと決定されていきます。

21052403H外観.JPG注文建築の醍醐味を重視していて、工期は長いものの、設計打合せを充実し、

工事中を見れる注文住宅の価値を存分に享受されるようにした家、

それがランドマークになります。

<奈良県橿原市の自由設計、オーダーの家づくり>



所長 森下のひとりごとブログ 

家づくりの本、打合せ中です。 

奈良県で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

せっかく、一生の資金で造る家は、注文住宅で思いどうりに、自由にいろいろな

オーダーをしたいですね。

企画商品の部品やプラン集から選ぶでなく、全くの制限もなく自由に打合せをして、

建築士と工務店社長に直接に契約をして、造れる家は、住宅メーカーではできない

建築設計事務所の家だからこその醍醐味です。

IMG_328884.JPG家づくりは一生の買い物ですから、納得のできることにしたいですね。

ネットにはたくさんの情報があふれていますが、

この情報は、確かな本で確認したいものです。

6月に発行の「建匠」に、ランドマークの家が紹介されます。

工務店直接契約が出来る仕組みですが、今回は、

世界的な建築家 フランク・ロイド・ライト の正規ライセンスの家で、

当地では、ランドマークがそのライセンス契約をしています。

そのシリアルナンバー付の家が紹介されています。

一般的なランドマークの家と大きな価格差はあまりなく、認定料は追加になります。

IMG_366174.JPG今日は、ライターの川口先生と、その家の価値について、打合せ中です。

<奈良県の注文住宅、工務店直接契約の家はランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン