所長 森下のひとりごとブログ 

建築条件の有無とは?   橿原市の分譲地 

ランドマークには次の2件の分譲住宅用地を用意しています。

それぞれ、分譲地ですが、建築条件の有無の違いがあります。

建築条件付き土地は、「建築条件がついた土地」を指します。

具体的には、「指定の建築会社で」「一定の期間内に」「住宅を建築すること」

という条件を指定する土地のことです。

この葛本町分譲地は、近鉄、駅徒歩3分という好立地です。

近鉄新ノ口駅 徒歩3分 <橿原市葛本町>・・建築条件付き

●701008.JPG

葛本町分譲地は、頻繁に住宅会社の営業マンの方から問い合わせがありますが、

建築条件付きの大切な土地で、ランドマークのお客様以外にお売りできませんと

お断りしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この出垣内町分譲地は「建築条件無し」です。

あらゆる住宅会社から、ご自由にお選びいただけます。

さらに、駅から4~13分と好立地で、スーパーマーケットにも近いところです。

近鉄耳成駅 徒歩13分
JR香久山駅 徒歩4分  <橿原市出垣内町>・・建築条件なし

IMG_1880.JPG

<奈良県で注文住宅を工務店直接契約で建てるランドマークです>



所長 森下のひとりごとブログ 

住宅ローンは様々なものがあります。 

奈良県で工務店直接契約の注文住宅を建てています。

上質な家をお得な価格で建てて、ご満足をいただいています。

1020768.jpg

家を建てる際に利用されるのが住宅ローンです。

金利だけでなく、いろいろな要素で各銀行を比較して、住宅ローンを

ご利用いただいてます。

最近は期間の長い住宅ローンが出てきました。

40年ローンです。

今は金利が極端に低いので、長い住宅ローンをまず利用され、貯金などの

余裕が出来てから繰り上げ返済をされるのをお勧めしています。

返済の途中で、有利な他の銀行に借り換えをされる場合もありますが、

元々。短い住宅ローンを長いローンに借り換えはできません。

長い住宅ローンを短くしたり、繰り上げ返済で毎月の返済額を下げることは

できます。

この為、出来るだけ長い住宅ローンをお勧めします。

446637.jpg

いままでは、35年返済が最長でしたが、

40年返済のローンの銀行が出てきました。

SG銀行やNK銀行などです。

例えば

●従来の35年返済の例・・・NK銀行

  35年 変動 金利0.525% 4000万円

    毎月の返済額  104,276円

    総返済額    43,799,920円

●新しい40年返済の例・・・NK銀行

  40年 変動 金利0.525% 4000万円

    毎月の返済額  92,404円

    総返済額    44,353,920円

このように、毎月の返済額が楽になります。

今は金利が低いので、長いローンがお得です。

過去30年前には、高い金利の時がありました。

●30年前の住宅ローンの例

  30年 変動 金利8.0% 4000万円

    毎月の返済額  293,504円

    総返済額   105,661,104円

 なんと、4000万円の住宅を建てて30年で1億566万円の返済になります。

当時は、これが普通でした。

このため、高金利の時は出来る限り早く返済されることをお勧めでした。

返済開始から10年は元金の返済が進まず、10年経っても金利ばかりで、

元金は15%しか減ってません。

現在は極端に金利が低く、銀行は住宅ローンを利用されても逆に損になりますが、

銀行は貸さないわけにはいきません。

過去に、ローンの利用者にはこれほど有利な時期はありませんでした。

長い30年から40年の人生にはいろいろなことがあります。

現在はいかに有利でお得かご理解いただけましたでしょうか。

この為、出来る限り長いローンをお勧めしています。

154256.jpg

その他、銀行の種類により様々な住宅ローンの商品があります。

サラリーマンの方に有利な銀行や自営業の社長様に有利な銀行など、さまざまです。

まず、ランドマークの無料相談にお越し下さい。

<奈良県の自由設計の家はランドマークへ>



所長 森下のひとりごとブログ 

家の構造は固いほどダメージを受ける・・・巨大地震への備え!! 

奈良県で上質でお得な注文住宅を建てるランドマークです。

家の構造は耐震等級が高いほど良いという誤ったことが喧伝されています。

自動車はどうでしょうか。

2261420.jpg人の乗る車室は剛性が強く人体を守りますが、前面はクラッシュして衝撃を弱めて、

乗員を守ります。

このように、柔かいところで、衝撃を吸収して、加速度を弱める必要があるのです。

すべてが固いと、加速度が高く、人に強いダメージを受けます。

この為に、乗用車は正面衝突をしても、人体へのダメージが極端に少なくなりました。

鉄道車両も同じです。

D700_20190615-035.jpg


                        <画像:Kano鉄道局より転載>

E233.jpg

IMG_8890_20141002090817775.jpg          <画像:Neko Trannsport Museumより転載>

最近のJR東日本の電車の乗務員室が異様に広いのにお気づきでしょうか。

乗務員室の奥行が2.37mもあります。

JNR_EC_Mc103-131.jpg

<画像:ウィキぺディアより転載>

Tc103_drawing.jpg

img_4b900ff64d8ad245cbc673b9a6b85a67453352.jpg          <画像:東洋経済オンラインより転載>

以前の電車は、乗務員室の奥行がたった1.17mしかありません。

なんと、半分しかありません。

潰れた際のサバイバルゾーンがありません。

これは、千葉県の踏切事故を教訓に、JR東日本が乗務員を保護する為に、

乗務員室小窓部分がクラッシュして無くなっても、運転士のサバイバルゾーンを

残すようにしたためです。

東京に行く機会の多い方は、ラッシュで乗客がぎゅうぎゅうなのに、

なぜ乗務員が広いのかと異様なことにお気づきと思います。

このクラッシュエリアを広くして、あえて弱く作ってあります。

そうです、構造体すべてを強くするとかえってダメージを受けて、人を守れません。

住宅も同様に、家全体の耐震等級を上げると、

大地震時に家族に大きな被害が及びます。

95773fa6.jpg耐震等級が高い家の方が倒れやすいことは、以前にお伝えしました。

ただ、固いのが良いという高い耐震等級の思い込みは、

近々、確実に来る東南海巨大地震への正しい備えではありません。

クラッシャブルゾーンとサバイバルゾーンを分ける考え方が、

家にも電車にも必要になります。

強い部分と弱い部分を組み合わす必要があります。

ランドマークの家は、いわばクラッシャブルゾーンとなる制震工法の金物を基礎に

設けています。

このため、大地震でも、家全体の揺れは少なく、家族が安全なのです。

<安全な家は、ランドマークの制震構造で>



所長 森下のひとりごとブログ 

ランドマークが本で紹介されました 

奈良県で、工務店直接契約の家づくりの素晴らしい仕組みを展開していますが、

それがまた、本で紹介されました。

昨年末の、「奈良すまい図鑑2021」

IMG_3829.JPGそして、このたび、6月に発行の、「建匠2021」

IMG_3828.JPG夫々、本の編集方針は異なりますが、

いずれも、住まいづくりの方にはとても身近で、参考になります。

複数の住宅会社が紹介されていますが、

ランドマークが1社だけ、工事を請負う建築会社でない、建築士の会社で、

異彩を放つ存在になります。

住まいづくりのはじめは、何から始めたら良いかわからないですが、

まず皆様は、住宅総合展示場を訪問されます。

そして、自分の家づくりの想い、予算、土地のことなどいろいろご経験され、

ご自身にあう住宅会社にたどりつきます。

ランドマーク森下様5月号③_page-0001.jpgそして、年に50組様がランドマークにお越しいただけます。

ランドマークが一般の住宅会社と異なるのは、

工務店に直接に契約ができ、家づくりのしかたから、細部の設計打合せなど、

丁寧な打合せで、オーダーでご希望の家が出来ることで、

価格、安心、快適な住み心地、デザインの良さで感動とご満足を頂いています。

色決めやキッチンなどの発注は、すべてのメーカー、全ての品番から制限なく

ご自由にお選びいただけます。

これが楽しいか面倒かはお客様次第です。

注文住宅と建て売り住宅の違いは、

★工事中の家が見れること

★家がオーダーメードでできることなどです。

感動と幸せの家づくり、

その仕組みを紹介する本が、発行されました。

<自由設計の家、工務店直接契約はランドマークへ>



所長 森下のひとりごとブログ 

写真を撮る人を撮る、桜井市のÝ様邸 

奈良県桜井市で、注文住宅の家を建てるランドマークです。

Ý様の家が完成しましたので、屋内写真を撮りました。

IMG_3688876.JPG外観のこだわりも強い家づくりになりますが、

今日は、まず、屋内の写真撮影です。

IMG_3687775.JPG写真家の杉本さんががんばっています。

IMG_366673.JPGランドマークの施主様は、皆様異なる部分がとんがった家づくりをされています。

和風、洋風、輸入住宅など、同じ家は1つもありません。

IMG_322659.JPGÝ様は様々なことで、家づくりの想いをお持ちでした。

素敵な吹抜けのリビング、透明な腰壁で2階が1階と一体化した空間など。

IMG_368776.JPG和室も焼杉の温かさや建具で、旅館のような部屋になります。

このスリットの窓もÝ様のご要望になります。

杉本さんは丁寧に、大量のカットを撮っています。

IMG_362252.JPGさりげなく存在する時計は、Ý様が購入されて、取付けをされたもの。

いろいろなMのが、施主様のÝ様、設計者、工務店が一緒になって造りあげた作品に

なります。

注文住宅の良さは、工事中が見れて、いろいろなオーダーが出来ることで、ご納得の

家づくりが出来ることになります。

<直接に契約できる注文住宅は、価格と満足の家。ランドマークにご相談下さい>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン