所長 森下のひとりごとブログ 

マンションの調査もしています。 

奈良県で工務店直接契約ができるランドマークですが、

それは、弊社が建築士の会社ですから、

売り主でなく、施主様側に立てる、立ち位置を活かしてるからで、

価格と安心やデザインの価値のある住宅をお届けしています。

 

一級建築設計事務所として、できる業務は多いのですが、

このたびは、マンションの定期調査をしました。

(建築基準法第12条の規定による特殊建築物定期調査報告です)

01IMG_7191.JPG奈良県では、建築基準法により、マンションは3年ごとに、役所に定期報告を

求められています。

建築基準法第12条による報告ですが、建物の種類により、店舗などは毎年の

報告になります。

02IMG_7238.JPG点検項目は多く、敷地や地盤のこと、建物の外部のこと、屋上のこと、

内部のこと、防火設備のこと、避難規定のこと、非常用照明のことなどになります。

04IMG_7200.JPGまず、エレベータで最上階に上がり、廊下等の避難規定などを確認し、

06IMG_7198.JPG徐々に階段を下り、防火規定や排煙などの規定、通路幅員やその維持管理

状況の確認をします。

05IMG_7203.JPG流石に大手ゼネコンのマンションで、維持管理も適切にされています。

07IMG_7242.JPGエントランスを出ても、調査することは多く、敷地内通路の幅員、

避難路の幅員や建具の開き方向など、徹底的に調査します。

08IMG_7244.JPG駐車場も含み、完璧な維持管理がされています。

 

住宅もそうですが、ただただ安いだけの建物は考え物です。

弊社の家造りは、工務店と直接に契約できる仕組みで、

販売をするための営業マンは不要で、ランドマークにはいません。

社長であり建築士の私が直接に担当します。

外観3.JPG

一級建築士と、選別された安心の工務店の社長と打合せの上、家を建てることが

できる稀有な住宅会社になりたいと活動してます。

 

工務店でも、ゼネコンでも住宅が建築できます。

<奈良県の安心の家づくり、ご一緒の家づくりはランドマークへ>



フランク・ロイド・ライト関連の品物、カタログ。 

奈良県で、自由設計の家を建てるランドマークです。

一級建築士が造る、工務店直接契約の、

価格と安心とワクワクする魅力のデザインの家、

住み心地良い家を造り続けています。

_DSC8101.JPG和風住宅も

_OSG6680.JPG洋風住宅も

0224ランドマーク_008.JPG街中になじむ心地よい家もあります。

 

この度、その商品群の一つ、米国の世界的な巨匠フランク・ロイド・ライトの

ライト財団が認めた、正規ライセンスの契約の裏付けある家のカタログが

届きました。

S22C-619013105520_0001.JPG内装・外装・家具・照明器具・免振構造の品物など、ライト財団ゆかりの

品々を扱うブランド、オーガニックハウスのカタログで、

当地では、弊社ランドマークだけが契約により、ご提供できる会社になります。

S22C-619013105500_0001.JPG ライトの独特の魅力のデザインの木製玄関ドア

S22C-619013105490_0001.JPG S22C-619013105480_0001.JPGライトのデザインした照明は、暖かいあかりで、優雅な住まいを演出します。

IMG_4776.JPG フランク・ロイド・ライトが設計した、あまりにも有名な作品、落水荘や

DSCN2322.JPG芦屋市の山邑氏邸などの作品に遺された豊かな住まいのアイテムが満載。

 

この住み心地良く、おしゃれな家に住むことができるのが、

ランドマークのお届けする、ブランドの家で、価格の価値もあります。

_Q0Y1285修正.JPG _Q0Y5889.JPG ライトが今の日本にいたら、というコンセプトでできた正規ライセンスの

ブランドの家になります。

S22C-619013105510_0001.JPGオリジナルカタログから、フランク・ロイド・ライトのデザインのアイテムを

お選びいただける魅力があいます。

<奈良県の魅力のあるデザインの家、快適な家はご相談ください>



住宅ローンは財産。団体信用生命保険と、がん保険。 

奈良県で注文住宅をつくるランドマークです。

44e92c33bcfeca254b2b2e20fa082944_l.JPG

2000万円や3000万円の住宅ローン、

人生を左右する大きなローンです。

 

今は金利が低く、変動では0.65%以下になりますが、

35年払い、0.65%、3000万円で、  毎月の元利返済は 79,881円

3a4d365384c6ca7a51bba458df4c04ba_l.JPG

持ち家か賃貸かの分岐点になります。

では、大きな住宅ローン3000万円が家族のリスクか?

994517.JPG

いえ、安心の為の財産になります。

1020768.JPG

と言いますのも、住宅ローンには、団体生命保険がついています。銀行負担で。

ご主人様がもしも死亡しますと、生命保険で、その後の住宅ローンの支払いは

免除されます。

 

ご主人が亡くなっても、不幸ながら、残された家族は安心して、無料で家に

住み続けられます。

男として、家族に遺せる立派な財産になります。

 

その生命保険は、銀行の住宅ローンの金利についていて、別途、生命保険料を

負担する必要はありません。

1201743.JPG

賃貸住宅はそうはまいりません。

もしご主人様が死亡の際も、家族は賃貸の家賃を払いながらの生活になります。

 

住宅ローンは財産になるというのはそのご家族の安心のためです。

 

ところで、生命保険は銀行の住宅ローンの金利に込みになって無料ですが、

 

3大疾病保険は、一般的には、金利に追加になります。

例えば0.15%追加の場合は、0.8%になり、

35年払い、0.65%、3000万円で、3代疾病保障を追加しますと、

  毎月の元利返済は 81,918円と、毎月12000円増えます。

今まで、3代疾病保障を追加されたお客様は0人です。

生命保険は自動的に入ってますが。

446658.JPG

ところで、がん診断保険付きは、金利に「追加」になるのが一般的ですが、

弊社の提携のX銀行は、がん診断保険が「無料で金利に入っています。」

今日も、X銀行の方が資料をお持ちいただきました。

IMG_7152.JPG

住宅ローンは財産で、安心いただける、男として残せるものになりますが、

がん診断保険もご検討下さい。

 

X銀行の提携ローンは、0.65%以下の金利にがん診断保険が銀行負担で、

入っています。

 

2人に1人は癌にかかり、3人に1人は癌で死ぬ統計があります。

いちど、ご検討ください。

<奈良県の注文住宅、有利な住宅ローンはランドマークに>



田原本町のF様、地盤調査をしました。 

奈良県田原本町で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

外観19020101_01.JPGこの街に、素敵な家がまた一つできます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<上のコンピュータ・グラフィックス(CG)の解説>
CGでは、レンダリングという、入力データから高品質画像の生成工程があります。
この自動車が無い場合は、軽いレンダリングでは、10秒くらいで、演算が終了しま
すが、この絵は4時間かかりました。その訳は、高水準レンダリングに指定したこ
とも一因ですが、パソコンのCPUに負担をかけたのは、自動車のライトの中と
車体とガラスの曲面の光の反射の演算。見た目に近くするのは、重い計算です。
弊社の高スペックのPCで、4時間、徐々に表れる画像を深夜の残業で確認でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基礎工事に先立ち、まず地盤の調査をすることになりました。

奈良盆地の中心部は、周囲の山々の土砂が、太古の昔に洪水で堆積した

地形ですので、ほぼ全域において、高い確率で、地盤補強が必要になります。

IMG_7135.JPGスェーデン式標準貫入試験で調査をするのが、最も一般的な調査方法です。

IMG_7137.JPGこの試験機で、鉄棒を地盤に貫入するのですが、

先端にキリがあり、100kgのおもりを載荷された鉄棒を、回転させながら

貫入する際の半回転数をカウントして、地盤の強さを調べます。

 

また、その際の音などで、調査員の経験と能力により、地質も判断します。 IMG_7139.JPG調査結果は、後日届きますが、

私は、時間が許す限り、調査時に立ち合い、

現地で、地盤の状況を自分の目で見るようにしています。

IMG_7143.JPG

キャタピラーがついていますから、試験機は自走ができます。

 

標準的な家の場合は、建物の4隅と中央の4か所を調べます。

地層の深さなどは、この僅か数mの位置の違いでも異なる場合があり、

傾斜のある地層としての報告書になる可能性があります。

 

後日の地鎮祭に備え、建物の外周に白いロープを張っていましたが、

そのロープの隅々で、調査となりました。。

<奈良県の注文住宅、建築士の住宅会社は、ランドマークにご相談ください>



CGの空撮作品集 初回は橿原市M様邸 

奈良県で、注文住宅の家造りをするランドマークです。

空撮はまだですが、CG上では可能ですので、

過去作品を、今後、徐々に、空撮CGでご紹介します。

(先では、DJI製のファントム4でのリアルな空撮を夢見ています)

外観19012901橿原M.JPG初回は、橿原市M様邸。

 

農家の住宅で、農業用倉庫(左側)が併設されています。

ご家族は、最大で4世代8人の構成でしたが、

外観19012902橿原M.JPG 農家の悩みは、年に数回の親戚が集う部屋。

普段は住むことが無い、8帖の続き間が、寝室以外に必要になります。

内観19012901橿原M.JPGこのような和室は、そのようなご家族様には必要になります。

広縁の幅員は1.82mになり、内障子やランマ、書院もあれば素敵ですね。

外観19012904橿原M.JPG 玄関から左に、ホール→広縁→和室→和室→床の間→仏間と並びますが、

家族のプライベートなリビングを通らないのは、

月参りをいただく、お寺様の、動線を意識しています。

 

外観の片隅に見える大きな煙突の下には、1階に仏壇があり、

2階には仏壇の上に人が載らないようにデッドスペースを設け、

煙突のデザインを考えたもの。

外観19012903.JPG

いろいろな、ご家族様の個別の課題をお伺いして、プランづくりをしています。

 

工務店直接契約の価格と、安心の住まいつくりはお任せください。

建築士の住宅会社です。

<奈良県の自由設計の住宅はランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン