所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市のM様、敷地造成工事が進んでいます。 

奈良県奈良市で注文住宅の家づくりをしています。

奈良市のM様邸の敷地造成工事が順調に進んでいます。

IMG_7990.JPG敷地に重機を回送して、掘削を進めましたが、地山の地質で住宅の敷地としては

良い土地のようです。

IMG_7993.JPG隣地との高低差が高い土地ですが、適切に設計した擁壁で施工を進めています。

購入された土地ですが、元の擁壁が現行法に適合しない場合は、その造成工事の

予算配分をして企画しています。

IMG_7996.JPG工事中は工事車両の出入りで道を汚す恐れがありますので、

クラッシャランを進入口に敷き詰めるように、適切な仮設計画も配慮していて、

作業の終了時は道路を水で洗い流してもいます。

建築士としては、住宅の建物の設計は当然ですが、

このように敷地造成工事(宅造工事や開発工事)も建築士が担います。

<奈良県で、住宅用地の土木工事の設計からの家づくりをしています>



所長 森下のひとりごとブログ 

国の規制を超える、高断熱、高気密で高性能の家。 

奈良県で高気密の家を建てるランドマークです。

ランドマークは、国の規制超える高性能の家を標準で建てています。

_OSG9182.JPG長期優良住宅など、様々な国の誘導基準がありますが、

ランドマークはその国の基準を超える家を標準にして建てています。

ウレタン遮熱⑬1.jpgその内の断熱と気密については、特許工法を標準採用をしています。

これがその実験です。

IMG_7984.JPG常温の室内での実験です。

室温は24.6°です。

IMG_7978.JPG一般的な住宅の壁として、硬質ウレタンの壁の供試体を置き、

すぐそばで、800Wの電気ストーブで加熱します。

IMG_7979.JPG20分間、加熱しますと、45.8°になりました。

実に21。2°の温度上昇です。

IMG_796374.JPG次に、ランドマークの住宅の壁に取り換え、20分加熱しましたら、

27.6°に上昇しました。

IMG_7975.JPGこの800wの電気ストーブで加熱して、わずか3°しか温度上昇をしてません。

この原理は、皆様が使用されてる車のアルミサンシェードと同じものです。

IMG_1099-thumb-380x285.jpg

温度の輻射はありますが、その温度は電磁波ですので、アルミシートを貼りますと、

ほぼ100%、熱い輻射熱を反射するのです。


この「遮熱」は国の規制の概念になく、採用されていません。

ですから、特許になります。


必ずしも国の住宅性能の誘導基準が良いわけではありません。

さらに、部屋内側には、高密度のウレタン断熱材を設けますので、

冬は暖かく、気密性は国内最高水準になります。

ランドマークの家は、極力エアコンに頼らない、健康な家になります。

建築士の住宅会社は、性能も良く、デザインや住み心地の良い家です。

<奈良県の高性能の家はランドマークにご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市のM様、設備のショールームご案内です。 

奈良県奈良市で注文住宅の家づくりをするランドマークです。

上質な家でご満足いただけるのは、設計事務所の住宅会社だからこそ。

自由設計ですから、設備機器など、いろいろな仕様はご自由に

国内外の全てのメーカーからなんらの制限もなく、お選びいただけます。

IMG_7626.JPGこのたび、パナソニックのショールームをご案内させていただきました。

カタログでなく、実物をご覧いただけることで、ご満足いただけます。

IMG_7620.JPG様々なグレード、様々な種類の製品をこころゆくまでお選びいただけます。

1点からでもお選びいただき、価格が上がらないのは、建築会社の年間の

仕入れ額で仕入れ価格が決まるからで、

一つづつ、こころゆくまで、ゆっくりとキッチンなどお選びいただいてます。

キッチンやお風呂などの設備機器は、全て各種部品まですべて、注文生産になります。

IMG_7624.JPG設計事務所の家、建築会社との直接契約の家は様々な魅力がございます。

まず、店にお越し頂き、無料相談からの家づくりをさせていただけますと幸いです。

土地探しからさせていただいてます。

<奈良県の注文住宅、建築士の家づくりはランドマークへ>



所長 森下のひとりごとブログ 

新しい商品の展示場に行きました。福岡です。 

奈良県で上質な家を建てるランドマークです。

ランドマークでは、様々な家を設計して施工していますが、

和風、洋風、輸入住宅などいろいろな家があります。

お客様の家づくりの課題をお伺いして、素敵な家を造っています。

konoieは、フランク・ロイド・ライト財団との正規ライセンスで、

シリアルナンバーが付いた家です。

それはパルセオと命名されました。

IMG_7701.JPG

IMG_7730.JPG

豊かな住環境を造り続けて、皆様にご好評をいただいてます。

IMG_7651.JPG朝の便で、福岡市の姪浜に向かいます。

IMG_7763.JPGIMG_7776.JPG素敵な家づくりをする、ランドマークのお仲間の建築会社の作品です。

弊社は、フランク・ロイド・ライト財団の正規ライセンスの家が建てられます。

この家はその一つですが、特定の固定的な商品でなく、

ひとつづつ、お客様のご希望により丁寧に設計をしています。

詳しくは、追ってこのブログでご紹介させていただきます。

ご期待ください。

このような家は、様々な設計で、全国で建てられ続けています。

<上質な家、フランク・ロイド・ライトの正規ライセンスの家はご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

インフレに強い家とは 

奈良県各地で上質な注文住宅を建てるランドマークです。

設計事務所の家は、住宅メーカーで得られない数々の価値があり、

ご好評をいただいてます。

_Q0Y1285修正.JPG_Q0Y0876.JPG住み心地が良く、デザインが優れた家を建てるのは、設計事務所の家の

特徴ですが、

このところのインフレに強いのは、建築会社に直接に請負契約が出来る

仕組みがご利用いただけるからです。

ランドマークには営業マンがいません。

社長であり、建築士の私が、打合せからお得な提携の銀行ローンの手配、

土地のご紹介全てをご満足いただけるようにしています。

0224ランドマーク_003.JPG_OSG8176.JPG家の性能は、国内最高水準の気密性で特許の断熱構造、

巨大地震に揺れの少ない、効果的な制震工法など魅力満載ですが、

建築会社に直接に契約ができる安心などの価値があります。


このところの高いインフレに強いのは、その仕組みによるもので、

上質な家がお建ていただけます。

878873.JPG家づくりを思いたたれましたら、

まず、店にお越しください。

家づくりの想いをお伺いして、土地のご紹介からさせていただきます。

<奈良県の注文住宅、上質な家はご相談下さい>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン