所長 森下のひとりごとブログ 

来る年も、上質な一戸建て住宅を建て続けます。 

奈良県で上質な家を建てるランドマークです。

家づくりで、一戸建てかマンション(共同住宅)か、

持ち家か、賃貸か。

いろいろな価値観、将来の予想が交錯しますが、

ランドマークは、一戸建て持ち家が最適との想いで家を建て続けています。

外観2.JPGこのたび、マンションの課題として、将来の建替えの為、法律改正がありました。

「マンション建替円滑化法」

マンションの建替えが円滑にならないからの法律で、このたび、少しでも円滑に

建替えできる法律改正になります。

今35歳でマンションを購入し、世代交代の35年後を想像してください。

2064195.jpg

70歳でマンションの建替えをするでしょうか。

子供がその親のマンションに住むでしょうか。

建替えにしても建物全体を売るにしても、所有者の総意をまとめるのが大変ですし、

その苦労を担うべき人も、70歳になりますと、なかなかおられないでしょう。

老齢になりますと、むしろ環境の変化を好みません。

こうして、建替えが出来ないマンションが都市にあふれて、1室だけでも

マンションを買っていただける人が現れません。

資産といういうより、むしろマンションを所有することが人生の負債になります。

1158625.jpg欧米では、築100年などの古いアパートを大事に補修して利用する文化が

あるようですが、日本にはその文化がありません。

人々は新しい家に住みます。

社寺建築は別ですが、古い住まいには住むことを好みません。

また、キッチンや風呂などの設備の技術開発が速く、20年もしますと、新しい

ものが欲しくなり、我慢が難しくなります。


ところが、土地は変わりません。


駅や高速道路に近い価値の高いマンションか、

奈良県のような広い土地での一戸建て住宅が

住宅の究極の選択ではないでしょうか。

マンションにしましても、一戸建てにしましても、便利な立地でやや高い物件か、

やや不便ながら、広い土地で豊かな住環境を満喫することではないでしょうか。

IMG_5894.JPGその想いで、店の看板を更新しました。

来る年も、上質な住環境を造り続けたいとの想いを込めて。(^^♪

<奈良県の上質な住宅、工務店直接契約はランドマークへ>



所長 森下のひとりごとブログ 

生駒市のS様、木工事が順調です。 

奈良県生駒市で注文住宅の家を造るランドマークです。

生駒市のS様の工事が順調に進んでいます。

IMG_5922.JPG上棟の際の御幣があります。

先で、棟梁の手で小屋裏に設置されることになります。

IMG_5908.JPG2階にユニットバスが設置されました。

昔は床下の設備配管で床が高くなりましたが、バリアフリーでフラットに入れます。

この為、風呂の床下地が下がりますので、その納まりは入念に打合せしました。

IMG_5913.JPG窓が大きく、2階からの景色を楽しめるお風呂です。

ランドマークは大きな窓がお薦めです。

IMG_5917.JPG壁、屋根まで全面に高密度のウレタンとアルミシートがあり、

冬ですが、寒く無く、気密性から、そばの国道の音もほとんど聞こえません。

特許の遮熱工法ならではになります。

IMG_5933.JPG生駒市内は敷地と道路の段差が多く、この敷地も地下車庫と地上の家の組み合わせの

造りになります。

<奈良県の工務店直接契約の家はランドマークに>



所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のY様、文化財の調査です。 

奈良県橿原市で注文住宅を建築すランドマークです。

このたび、Y様の家での文化財の立会調査を橿原市の文化財課がされました。

IMG_5860.JPG基礎ができあがり、

IMG_5868.JPG浄化槽がの設置のタイミングで、その掘削部で調査です。

IMG_5861.JPG2m弱ほど掘削ですので、文化財の調査にはちょうど良い深さのようです。

藤原京内ですから、何が出るかわかりません。

しかし、このたびは何も出ず、地層の確認だけ。

IMG_5865.JPG機械堀りをした掘削部の側壁は地層がよく見えるようです。

へらで丁寧に削りだし、

IMG_586666.JPGスタフを立てて写真撮影で記録して終了。

奈良県内は、昔から人の営みがありました。

どこでも何かが出る可能性があります。

211227外観01.JPG私たちは立場が違います。幸い、遺構が出なくて安堵です。(^_-)-☆

小一時間の調査は終了し、工事再開。

<奈良県では住宅を計画の方は、ランドマークにお気軽に相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市の I 様の美しい家ができました。 

奈良県奈良市で、注文住宅の家づくりをするランドマークです。

ランドマークの家の特徴は、いろいろありますが、

その内の一つは、輸入住宅のブランド、フランク・ロイド・ライト財団の

サブライセンス契約の家が建てられることです。

このことで、奈良県の方々に、魅力のデザインと性能の家をご提供できます。

_SGM9670.JPGプランやデザインの要素は I 様のご要望をお伺いして創りました。

芝生の緑が萌える庭との対比が潤いの家で、ご苦労の成果になります。

_SGM9697.JPG_SGM9729.JPG向かって右手の方向性のあるデザインは、

_SGM2297.JPG
この方向の景色を意識したもので、 I 様のご希望になります。

そのため、外観も美しいものになりました。

また、煙突もデザインの要素で、ただ単に効率だけでなく、遊びを持たせた

設計がご自慢の家になります。

17111506-thumb-400x283.JPG17111505-thumb-400x283.JPGこのデザインと性能の証としての、シリアルナンバー付の認定書が授与されました。

この12月の発行の本にも掲載されています。

<奈良県の注文住宅、輸入住宅はご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

前澤さんが宇宙から帰還されました。 

奈良県で工務店直接契約の家づくりをしているランドマークです。

今日のニュースは、前澤友作さんが宇宙から帰還されたこと。

step002-18.jpg

(出典:YOUTUBE)

ライブがありましたので、YOUTUBEを見ていましたら、思わぬ企画で、

全員にもれなくお金を配りますという企画をされてることや、

その背景のお考えを宇宙から発信されていました。

3年前から始め30億円になるとのことです。

団体を通じず、直接に応募者にもれなく配りますと。

500円から100万円まで。

これは、金持ちの道楽ではなく、深い想いや使命感があるとのことで、

何故そのようなことをされるのか、その想いを聞かせていただきました。

そのことは、ご本人のNETをご覧いただくことにして、割愛させていただきます。

批判する人々も多い中、応募する方々に直接にお金を配ることで、

その人がどのようにお金を活かすか、必要か、知った上で届けられること。

そのお金を活かせた感謝の言葉が伝わるなど。

これをNPO等の団体を通じると、ご本人のお金の想いなどが伝わらない上、

経費率が高く、届けるお金が大きく減額されることになる。

107380.jpg

ご自身も遠慮なく仰ってますが、お金持ちはお金持ちなりに。

世の中に対する使命があり、ただ、納税することや寄付するだけでなく、

自分が貢献できることを工夫しながら実行しようとされています。

単なる金持ちの道楽ではないと。


私自身も、ランドマークを立ち上げて、あえて建設業にならないことで、

世の中に貢献できることがあるとの想いでこの事業を推進してることを

反面、想いなおしています。

前澤さんとは桁違いで、恥ずかしいですが。

人それぞれ、世の中に貢献できることは異なります。

私は長年培った人脈や、設計能力などでできる、施主様側でのご一緒の家づくり、

世の中に貢献できることを事業の目的にしています。

1024529.JPG

むろん、事業をする以上はお金儲けはすべきですが、

あえて住宅会社にならないで、設計事務所であり続けることで、

住宅会社には出来ないことがあります。

過去に、ランドマークは住宅会社の社員や下請けで、設計や許認可申請業務を

生業としていました。

社員の時期と下請けの時期を通算して、

奈良県内で1500棟の住宅や、9000戸のアパート・マンションに関わり

ました。

しかし、いくらそれが成功しても、所詮は住宅会社の下請けで、

施主様側での活動ができません。

212474.JPG

お金だけですと、下請けで大量の家に関わりますと、良いとは思いますが、

せっかくの一度の人生ですので、世の中に貢献できることとの想いで、

下請け設計事務所の業務をやめ、

今は、数は少ないですが、1棟ずつ丁寧に施主様と直接の家づくりをするように

なったのです。

これは、住宅会社の社員や下請け設計事務所にはできません。

また、自ら住宅会社になりますと、施主様とはお金では対立する立場になります。

家を売る人の立場に。

018055.JPG

そのため、私の家づくりのへの想いを啓蒙し、工務店に直接に契約できるように

したのです。

工務店探しは難しく、素人様にはまず無理です。

まあまあな腕の工務店ですという看板を掲げているところはあるはずがありません。

皆様、腕が良いです、家の性能が優れています。評判が良いですと仰りますが、

客観的に評価する方法がありません。

また、地場産の総ヒノキ、耐震等級3、免振工法、高気密の家、高断熱、全館空調

など、様々な家を売り込みされますが、それは住宅会社の特徴でしょうか。

違います。

特許品以外は、お金を出せばほとんどできます。

その組み合わせです。

father-23-thumb-280x320.jpg

ランドマークが目指すのは、建築士の住宅会社として、

信頼できて、能力の高い、安心できる工務店とのマッチングです。

また、住宅の性能も矛盾がなく、価格と性能のバランスの良いものとして、

一級建築士の立場で、特許の制震工法と特許高気密・高断熱の家を標準とし、

その他の仕様は、お客様のそれぞれのご希望に沿えるように、なんらの制限なく、

あらゆるメーカーの品物を1点からでもお選びできることで、ご好評を得ていて、


このランドマークの事業が世の中に貢献出来ているはずだと常に思いながら

進めています。

このようなことが出来る立場に感謝感謝です。

1009405.JPG

むろん設計事務所ですから、デザインが優れて住み心地の良い家を設計してます。

また、輸入住宅の特別なブランド、フランク・ロイド・ライト財団の

サブライセンス契約があり、そのデザインの住宅の認定書とシリアルナンバー付で

ご提供もできます。

1672912.jpg

20坪の家や3階建ての家、平屋の家、許可の難しいエリアの建物など、

建築士ですので、全て対応をさせていただきます。

まずは、ご相談にお越しください。

<工務店直接契約の家、建築士の家はランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン