所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市のM様、敷地造成工事が完成しました。 

奈良県奈良市で上質な住宅造りをしています。

更地の土地を購入からの家づくりですが、新築の住宅用地としての

敷地造成工事が必要でした。

IMG_8041.JPG設計どうりの擁壁ができましたので、完成前の現地確認をしました。

きれいにできあがっています。

IMG_8032.JPG擁壁工事に合わせて、固化剤で土の埋め戻しをしましたので、

土が余分に残っています。

設計地盤の高さなどは、設計どうりに仕上がっていることを確認しました。

固化剤の硬化を待ち、来月から建物の工事が始まります。

工事は予定どうりで順調です。

<奈良県奈良市の上質な住宅はランドマークにご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市の I 様、地盤補強をさせていただきました。 

奈良県橿原市で上質な家づくりをするランドマークです。

建築士の住宅会社として、既存の住宅メーカーでは得られない

感動と幸せの家づくりをさせていただきます。

このたび、橿原市の I 様邸の地盤補強工事を施工いたしました。

24436238_m.jpg奈良盆地は、太古の昔から、外周の山々から流れる河川の土が堆積した地層で、

山すそは固い地盤ですが、平野部はおおむね3~4mの柔らかい地層から

形成されており、地盤の補強が必要な場合が多くなります。

弊社は、基礎工事に先立ち、地盤調査をしています。

その地盤調査結果により、支持層の深さ等を確認し、地盤補強の補法として、

様々な工法を検討しますが、杭を打つ場合が多くなります。

杭を打ちますと、建物が支持層に直接に載りますので、構造が明確で安心です。

IMG_8005.JPGI 様邸は調査報告書により、杭で補強の工法が良いと判断をしましたので、

湿式柱状改良杭で、適切に補強工事を施工しました。

220724外観01.JPG構造が安心で、デザインや住み心地の優れた家になります。

<奈良県の注文住宅はランドマークへご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

フランク・ロイド・ライトのライセンスの家、パルセオ 

ランドマークは、設計事務所の住宅会社として、完全なオーダーで素敵な

家づくりを進めています。

和風や洋風、平屋や3階建てなど、一つ一つ丁寧に造っていますが、

輸入住宅のブランド、フランク・ロイド・ライトの設計思想の家を建てる、

正規のライセンス契約のブランドを持っております。

IMG_7705.JPG国内では、そのライセンス契約のブランドを持つ会社は少ない中、

福岡で、同じブランドのライセンスの住宅会社が、素敵な展示場を開設

されましてので、ご紹介させていただきます。

そのライトのブランドの新たな作品が、

またひとつ福岡の住宅展示場で出来上がりました。

IMG_7730.JPGその名は、パルセオ。

IMG_7698.JPG1階から2階に続く大きな吹抜けのある家。

IMG_7771.JPG1階玄関のクロークからその感動の空間が始まります。

IMG_7768.JPG玄関ホールから2階へ人をいざなう、光の滝のような階段。

IMG_7770.JPGIMG_7776.JPG2階は広大なバルコニーに広がるリビング

IMG_7784.JPG

IMG_7786.JPG

このバルコニーを望みながらの食事は優雅な家族のだんらんの空間。

IMG_7811.JPG奥深い軒の出(屋根)は、ランドマークの家でも多くなってきました。

IMG_7849.JPG2階からみ下ろす、階段の組み方が、豊かなリズムを表しています。

IMG_7772.JPG1階はホールを中心に和室、洋室などが配されて、伸びやかで

各部屋が有機的に構成されています。

IMG_7748.JPG和室の造りも、伝統にこだわらない素材で造り込み、

IMG_7858.JPG左の洋室は、シンメトリーの外観を構成するプランで、このようなコーナー窓は

ランドマークでプラン提案を多用するようになっています。

IMG_7715.JPG雨に濡れない車寄せ的な車庫と玄関は、

フランク・ロイド・ライトの水平線を強調するデザインを継承しています。

IMG_7701.JPG透明なバスコニー、深い大きな屋根など、風格のある家ですが、

屋内は、主婦を中心にした、家族の息遣いの伝わる家で、

屋外と室内の空間の連続する、感動の家になります。

この事例は住宅展示場ですから、大きな建物ですが、

大きさではなく、20坪から建てることが可能です。

せっかくの一生の住まいです。

設計事務所の住宅会社の家をご検討いただけますと幸いです。

<設計事務所の住宅会社で家づくりを>



所長 森下のひとりごとブログ 

インフレに強い家づくり。 

奈良県で注文住宅の家づくりをしています。

土地付き一戸建ては究極の幸せの家になります。

賃貸でなく、持ち家が人生の幸せになるとの想いで家づくりをしています。


しかしながら、このところのインフレ対策が家づくりの大きな課題に

なっています。

世界的なインフレが進んでいますが、日本も様々な要因でインフレが加速中です。

過去にはウッドショックという木材の不足や世界的な建材需要で住宅価格が

大きく上昇しました。

このところ、世界的なインフレで、米国を始め各国が金利を上げて、

住宅ローンの負担が増えています。

日本は、金利を上げられないために、円安が進み、この結果輸入インフレが

発生して、とどまるところが判りません。

さらに、R国の問題で木材が入りにくく、柱や梁の木材以外に合板も大きく

価格上昇をしています。

IMG_7988.JPG今日は、建材メーカーの方がカタログをお持ちいただきました。

新商品の説明でしたが、実は今年初めのカタログと同じもので、

価格が変更になったものをお持ちいただいたのが主な目的と理解しました。

このメーカーだけでなく、全ての建材が価格改定をされていて、

建材商社からは、毎日のようにその情報が入ります。

446637.JPG

そこで、ランドマークの家づくりが威力を発揮します。

上質な家がお得価格で建てられる仕組みです。

工務店との直接契約が出来る、建築士の住宅会社ランドマークの価値を

ご説明させていただきます。

ぜひ、ご来店いただき、無料相談からの家づくりをさせていただきますと幸いです。


さらに、今後予想されるインフレですが、多くの銀行の金利が上がっても、

6か月前の安い金利で住宅ローンが出来るランドマークの提携銀行ローンがあります。

この有利な金利は追ってご説明します。

<奈良県の家づくり、インフレに強い家はご相談下さい>



所長 森下のひとりごとブログ 

新商品の見学で出張です。フランク・ロイド・ライトの家。 

奈良県で上質な家をお得な価格で建築するランドマークです。

設計事務所の家で、工務店との直接の請負契約が出来るからこその

感動と幸せの家が安心でお得に建てられるです。

住宅メーカーでは得られない安心とデザインのなどの魅力で

ご好評をいただいてます。

今日は、福岡で、新商品の家の見学です。

IMG_7640.JPG福岡行きですが、朝の便ですので、早い目に向かいました。眠いーー。

IMG_7643.JPG

IMG_7648.JPGいよいよ搭乗ですが、通路で異様な鉄骨のアンカーボルトを発見。

この理由については、帰路に解説させていただきます。

IMG_7653.JPGLCCですから、滑走路を歩きます。飛行機がバックさず、

自分で向きを変える為ですね。

IMG_7959.JPGIMG_7662.JPG座崎は13番がお薦めです。

窓サイズが同じですが、非常口であり、ここだけ広くなってて、ゆったりです。

少し料金は高いですが。

外の翼には、脱出してから右に進むように表示されています。

写真のように、ほぼ満席でしたが、なぜかこの13と12番の非常口の席は

どなたも座ってません。ここのほうが座り心地が良いのに。

IMG_7667.JPGで、福岡に到着。

IMG_7912.JPG

IMG_7763.JPG

福岡市内の住宅展示場に、その新商品はありました。

この家のような煙突のデザインは、ランドマークの家に多くなりました。

詳しくは後日。

IMG_7928.JPG帰りの便の余裕を見すぎ、6時間待ちでまいりました。

なんとかこのラウンジで過ごし、ゆっくりパソコン作業で過ごすことに。

IMG_7931.JPG福岡空港はボーディングブリッジがあり、助かります。

特に雨の日は良いですね。

IMG_7954.JPGわずかの時間でスープです。

IMG_7963.JPGIMG_7965.JPGそしてこれです。朝の便に乗る前に見た、

妙に長い、不思議な鉄骨柱のアンカーボルト。

IMG_7966.JPG通路の柱だけでなく、本体の建物の柱のアンカーボルトも異様に長い。

これは、日々沈下してる空港島ならではで、沈みながらも建物が不同沈下しないように、

沈んではジャッキアップをして調整をし、柱のベースプレートの下に鉄板を挟んで、

建物の高さ調整を繰り返す為で、私たちがいない深夜に作業をされているようです。

第一ターミナルも第二ターミナルも新築当時から約4m沈下してるようですが、

建物が不同沈下にならないように水平になるように調整し、

最大で930ミリかさ上げされてるようです。

いつまでこの調整が可能でしょうか、海の中の建物は大変ですね。

IMG_7971.JPGIMG_7973.JPG早朝から深夜の強行軍で、疲労こんぱいの1日でしたが、

いつも利用する貝塚市の銭湯でひと休み。

ここは、大阪府でも数少ない終夜営業の銭湯で、ありがたい存在です。


ところで、肝心の住宅の新商品のことですが、後日、ご紹介させていただきます。

ご期待ください。

<奈良県の上質な家、お得な仕組みはランドマークへ>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン