所長 森下のひとりごとブログ 

奈良市のN様、敷地の調査をしました。 2020年9月23日

奈良県奈良市で注文住宅の家づくりをしています。

 

奈良市のN様の家づくりは、土地探しからです。

ランドマークは全県で家づくりをしていますが、

奈良市も施工実績が多いエリアになります。

土地探しからのお客様が圧倒的に多く、弊社でご紹介する事例も多いのですが、

 

このたび、N様が探し出された土地の調査立ち合いをさせていただきました。

IMG_0092.JPGこのエリアは土地の高低差が大きく、土地を取得するだけでは建築できません。

(別の土地ですが)

IMG_0526.JPGいかに敷地に対する法令の調査、造成工事の技術的な対応が適切か、

その能力が問われます。

IMG_1260.JPG大きな擁壁がある場合の法令の適合性の処理や、構造的な設計と

工事費を含む全体の資金計画も併せてすることになります。

200923外観01.JPGこういった課題を解決して、住宅ができることになります。

200923外観02.JPG家づくりの皆さまには、夫々異なる課題があります。

画一的な間取り集から選ぶ家でなく、

お金のこと、ご家族の夢、技術のこと、法令のことなど、

無料相談から始まります。

 

奈良市のN様の、家づくり対応をご紹介をしましたが、

 

今日は、橿原市のS様が、市街化調整区域での家づくりでご来店をいただきました。

役所に相談されても解決できなかったことに対応します。

出来ます。(^^♪

無料相談からの家づくりが、また一つ始まります。

 

まず、ご遠慮なく、弊社の 「無料」 相談にお越しください。

<奈良県の家づくり、悩み相談や課題の解決はまず、店にお越しください>



| コメント (0)

所長 森下のひとりごとブログ 

住宅会社へのセミナーに参加しました。 2020年9月16日

奈良県で、自由設計の家を造り続けています。

 

住宅会社へのセミナーに参加を薦める案内が時々あります。

家の売り方など、いろいろな仕組みを教えていただけるのですが、

・・・・・セミナーの目的は知っています・・・フフフ。

IMG_1083.JPG今日の会場は、梅田のグランフロント大阪の北館。

元の国鉄の梅田貨物駅ですが、しばらく見ないうちに様変わりです。

遠くに駐車したところから、歩きです。

IMG_1068.JPGよくセミナー会場に使われるところですね。

IMG_1072.JPGこの中の会議室です。

今日のセミナーは、住宅会社にデザインを支援する会社の説明会で、

そのフランチャイズに加入しましょうとのことでした。

< やっぱり (/・ω・)/ >

 

加入してません。

いろいろな、

集客に困ってる住宅会社や、

デザインの価値を創れない会社に、

そのカタログなどの販促グッズ等を売り、加盟を求めるコンサル会社が

多く、この度もそのとおりでした。

 

無駄とわかってましたが、半日の息抜きもかねて。

このようなセミナーに参加するのは、知識欲からで、楽しいものです。

<このコンサル会社のお客様にはならないですが、「桑名の焼き蛤」のように。>

1312380.jpgいろいろな家や外構のデザインの応援をしていただけるようですが、

そもそも、弊社は設計事務所ですから、

デザインや設計の応援は全く必要のないもので、

むしろ、ランドマークの設計業務の阻害要因になり、混乱するだけです。

 

ランドマークでは、

_A2C0823.JPG幸せの洋風の家や、

_DSC2242.JPG落ち着いた風格の和風住宅や、

外観3.JPG輸入住宅など、

 

自由に設計を楽しみ、お客様には、その感動と幸せをお届けする

ことができます。(^_-)-☆

また、そのように貢献できる立場に感謝感謝です。

<奈良県の自由設計の家、注文住宅はご相談ください>



| コメント (0)

所長 森下のひとりごとブログ 

アルミ箔の遮熱性に着目されています。 2020年9月16日

奈良県で、多くの皆様に快適で、費用対効果の高い、高性能の家を

建て続けています。

 

その特徴の一つは、特許の遮熱工法

DSCN2233.jpg外壁と屋根、5面すべてにアルミシートで覆い、太陽光の輻射熱を

95%反射して、夏もあまりエアコンを使うことなく、健康で快適な住宅環境を

実現していて、冬は逆に内部の温かい熱を外部に放射しない工法です。

このことは、今までご案内してきました。

キューワンB.JPGこのたび、ネットの建築新聞(新建ハウジング)で、

アキレスのジーワンボードを紹介されていました。

硬質ウレタンボードにアルミ箔を貼った構造で、アルミの遮熱性に着目

されているのは、弊社の施工する特許遮熱工法と同様です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<アキレス社のHPから引用>

・・・アルミ箔面材の効果により、貫流熱量が大幅に削減され・・・その赤外線反射

(低放射)効果によって断熱性能への寄与が期待・・・

<引用終わり>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

効果の疑問の 「断熱」 でなく、効果の高い 「遮熱」 のアルミ箔に着目された

のは素晴らしいことです。

ウレタン遮熱⑬.jpgランドマークの2重のアルミ箔工法は、そのアルミシートに空気層を持たせて、

アルミの遮熱性にさらに遮熱効果を増したもので、

他に類を見ない大きな断熱性を発揮する、特許の工法です。

IMG_1160.JPG

大手建材メーカーでも採用れた、アルミ箔の遮熱性が、このたび新聞発表され、

ランドマークのお薦めする遮熱工法が評価されている証になります。

_Q0Y1285修正.JPG

_KIT4284.JPG

デザインの価値を併せ持つ、快適で、合理的な家について、

無料相談にお越しください。

年間に建てられる数は限られています。今年はあとわずか5棟だけになります。

この情報をご覧の方に限定して、奈良県で建築できます。

<奈良県の注文住宅、工務店直接契約の家はご相談にお越しください>



| コメント (0)

所長 森下のひとりごとブログ 

橿原市のH様、建物の完了検査です。 2020年9月11日

奈良県橿原市で注文住宅を建てるランドマークです。

 

このたび、建築工事が完成しましたので、役所の完了検査を受けました。

IMG_1059.JPG大きな敷地ですから、駐車場は余裕です。

建物の配置寸法の検査を受け、

IMG_1056.JPG建物内部の検査に向かわれます。

IMG_1060.JPG設計どうりの施工がされているか、隅々みまで、検査を受けます。

IMG_1062.JPG台所や寝室など、各部の建築基準法上の検査項目があります。

IMG_1066.JPGすべての検査項目をクリアしますと、合格になり、

後日役所に検査済証を受領に行きます。

<奈良県の注文住宅、建築士の安心の家はランドマークにご相談ください>



| コメント (0)

所長 森下のひとりごとブログ 

家づくりは、まず銀行融資の確保から 2020年9月 5日

奈良県で注文住宅を建て続けるランドマークです。

_Q0Y6074.jpg色々な家づくりの引き出しは、無限にあり、

感動と幸せをお届けできる住宅会社です。

 

家づくりは土地のご紹介からの施主様がほとんどになります。

家の企画の際に、その予算配分をします。

●土地代

●建築工事代、外構工事代などの工事費

●諸費用

この総額を設定することから始まります。

730054.jpg

ここで、夢がかなうように、銀行融資を含む資金計画を提案させていただきます。

建て売り住宅は資金計画が比較的簡単で、ご収入などの条件をお伺いして、

銀行に必要書類を添えて事前審査をするだけです。

その銀行の融資承認が出ますと、融資本申込をして、

金銭消費貸借契約(ローン契約)をしますと家の所有権を登記し、引渡しを受ける。

家はこれで買えます。・・・・・融資が可能か出来ないかだけ。

1725459.jpg

で、・・・売ってる家は買えますが、施主様の意向に沿う建物とは限りません。

 

 

35年のローンで、一生かけてお金を返済する家が。

注文住宅となりますと、そうはいきません。

打合せだけでも、10回20回・・・・・と重ねます。

その中で、家への思いや夢をお伺いして、実現できるようにします。

 

そこで、まずすることは資金計画。

ご収入から融資可能な額を想定します。

他のカーローンを含み返済比率を考慮して。

さらに、お仕事も審査の対象になります。

自営で店をされてる方、サラリーマン、公務員・・・それも審査のポイントになります。

そのうえで、

●買うべき土地の価格と、土地探しのエリアの設定。

●建物の大きさや、デザインや、仕様の設定。

●諸費用の設定

これができて、初めて土地探しをさせていただきます。

168300.jpg次に、想定の家の見直ししなります、

キッチンの種類や蓄熱暖房のこと、外構のデザイン、間取りのこと、仕様など、

打合せで追加の費用が必要になる場合があります。

これこそ、注文住宅の醍醐味ですが、自由に選べます。

特にランドマークは、制限なく、どのメーカーでもお選びいただけます。

 

そのための資金を確保されるか、当初の計画どおりに家を建てるかの判断に

なります。

 

対応方法は、銀行融資に、100万円なり200万円なりの余裕を見て審査する

ことが対応方法の一つになります。

仮に3000万円の家を建てるとして、3100万円や3200万円が可能な

銀行融資の枠を設定して審査をしますと、実は弊害が発生します。

154256.jpg

銀行融資には必ず住宅ローン保証会社の保証料が必要になりますが、

その保証の料率が変わるのです。

銀行として、融資する側の立場では、金額が低いと保証料率が低くできます。

逆に、いっぱいいっぱいに融資金額を申込ますと、保証料率が高くなります。

低い場合と、高い場合で、その差は10倍ほどになります。

3000万円で、保証料は30万円から200万円まで、その差は大きいもので、

融資を受けられるから、その額を大きくされるか、これはご本人のご判断に

なります。

一種のジレンマですね。

 

弊社では、施主様のご希望により最善の銀行融資をご提案します。

提携の銀行で最も有利な金利もご提示できます。

1392787.jpgまず、ぜひ、無料相談にお越しください。

土地探しから、資金造り、家のデザインなど、感動と幸せの家づくりをしましょう。

<奈良県の自由設計の家、無料相談にお越しください>



| コメント (0)

 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン