所長 森下のひとりごとブログ 

注文住宅の長所は、お客様が工事中の家を見れること 

奈良県橿原市で家づくりをするランドマークです。

ランドマークが 「建売住宅」 をしないのは、

お客様にとって、工事中を見ていただき、安心できる 「注文住宅」 が、

家づくりとしてのあるべき姿とのこだわりからです。

 

「建売住宅」 では、自分の家がどのような柱で建てられたか、断熱材は何か、

基礎はどうなってるか、わかりませんね。

建築会社の思いどうりに建築されないようにしたいものです。

  _OSG6493_01.JPG

お客様に見られてる緊張感の中で、共感をもっての家づくり、

ご一緒の家づくりが、あるべき家、満足の家とのこだわりで、

施主様のため、職人たちと共に家づくりをしています。

 

「上質の家」 が、お手頃の価格で建てられて、

安心の価値やデザイン、高い性能の価値ができるのも、

「工務店直接契約」 ができる、建築士の住宅会社、ランドマークの特徴です。

  0224ランドマーク_009.JPG奈良市のY様の美しい家や、

_OSG7346.JPG高市郡高取町のK様の高台の心地よい家も、

IMG_2925.JPG

IMG_6709.JPG

このような、工事中の家を見ることにより、安心しての家造りができます。

自分の家づくりを見れる家、

その価値はご理解いただけますでしょうか。

<奈良の上質な注文住宅、工務店直接の契約ができる家づくりは、ランドマークへ>



橿原市のM様、断熱構造を施工しました。 

奈良県橿原市で、注文住宅を施工するランドマークです。

このたび、M様の家の特許遮熱工法の施工をしました。

IMG_9362.JPG

特許ウレタン遮熱工法の、効果は、外部のぶ厚いアルミ遮熱シートの

R-1シートの効果になります。

クーラーBOXのあれですね。

999外観.JPG完成しますと、このアルミシートは見えなくなりますが、

IMG_9364.JPGこの外壁面材と、内部になるアルミシートの間には空気層を設けるために、

竪胴縁という板材を設けます。

これで外壁で反射した暑い空気を屋根上に排出する空気層になります。

IMG_9365.JPG外壁の空気層は、その頂部で、屋根の空気層に連続しますので、

屋根面も2重の面材により、屋根の頂部の換気口までの空洞が続きます。

壁と屋根のアルミシートで反射した暑い空気は、効率よく屋根上に排出されます。

IMG_9385.JPG IMG_9374.JPG屋内の壁面と小屋裏面には、高価ですが、30倍発泡の固いウレタン断熱材を吹き、

外部の遮熱、内部の断熱で大きな断熱効果を発揮するようになります。

IMG_9376.JPG 風呂の下も断熱材を完全に吹いてますので、熱の通り道がありません。

この断熱材は、国内でも世界でも最高水準の、C値=0.4cm2/m2という

極めて高い気密性で、熱も湿気も、音も通しにくい構造になります。

外部のバルコニーにも入念に、アルミ遮熱シートを貼ります。

  IMG_9390.JPG

注文住宅の利点は、工事中の我が家の内部を見れることです。

施主様と、職人と建築士がともに納得の上でできる家づくり、

それがランドマークの家になります。

 

工務店直接契約の価値を添えて、上質の家をお手頃な価格でお届けして

います。

<奈良県橿原市の注文住宅は、ご相談ください>



田原本町のF様、内装工事が進んでいます。 

奈良県で、工務店直接契約を進めるランドマークです。

注文住宅の価格と安心の価値は、建築士が作り、ご提供する仕組みが

生み出すものです。

IMG_9176.JPG外部はほぼ完成で、樋を付け、足場を外すことなどになります。

IMG_9186.JPG内部には、作業台兼用の机には、各種の詳細図など、施工図が備えられ、

大工さんをはじめ、各職人が設計意図を良く解釈しながら、仕事を進めます。

間取り図だけで進める家ではなく、精緻な打合せ事項が施工図に反映されてます。

IMG_9184.JPG2階の部屋にも、作業台兼用の机がありますが、

部屋には法規があり、常に現場をきれいにしています。

この思いが施主様への良い家づくりの職人の心意気で、仕事の基礎になります。

IMG_9180.JPGお風呂の窓が大きいのは、ランドマークの家の特徴。

入浴時はシャッターを閉めますが、昼間の換気には必要で、衛生的な窓です。

IMG_9183.JPG整然と並ぶ、3連窓のウィンドキャッチ窓は、その横風を効率よく採り込む

機能で、窓高さが1.3mという大きさとあいまって、快適で美しいデザインの

要素になっています。

 

気密性の C=0.4 という驚異的な性能を合わせもつランドマークの家が

また、1軒、完成に近づきます。

<奈良県の気密性、性能の高い家はご相談ください>



本の編集者との打ち合わせ 

初めての家づくり・・・・・・皆様いっしょですね。

ほとんどの方は、初めての家づくりに不安を持ち、

安心するため、失敗したくなく、損もしたくないので、

ネットや本で資料収集します。

 

そんな人に力強い本がいろいろありますが、

IMG_9400.JPG「 建匠 」 がその一つ。

奈良県の建築士が造る家を紹介しています。

いわゆる住宅メーカーの家ではありません。

IMG_9401.JPGランドマークは、この本で、奈良県の、初めての家づくりの方々に指標になる

家を紹介しています。

必ずしも、高い家ではありません。

工務店に直接に契約できる仕組みが、ランドマークが提供できる価値です。

この本の、前のほうのページに弊社の家が紹介されています。

IMG_9329.JPG今日は、馴染みになった編集者の武田様と、奈良県の方々にお伝えすべき

家づくりのコツや、想いを話し合いました。

 

近々、発行される本をご期待ください。

必ずや、ご参考になるものと思います。

<奈良県の建築士の造る家、注文住宅はランドマークへ>



フランク・ロイド・ライト財団認定の展示場、ご案内です 

弊社の所有するサブライセンスの家、フランク・ロイド・ライト財団認定の

展示場のご案内です。  IMG_9197.JPG

名古屋近辺に、その展示場は多く、日帰りでご案内が可能です。

私は朝からのご案内に遅れないように、前夜から入り、温泉に入るようにしています。

IMG_9206.JPG

今日は3棟の展示場の案内ですが、

まず、名古屋市の高級住宅街にある、八事展示場です。

_Q0Y6861修正.JPGライトの代表作、落水荘をモチーフの作品、アザレア。

大きく張り出したバルコニーの水平線と、深い屋根がデザインのポイント。

_Q0Y7218.JPGL型プランは、南東の薫風を家に取り組むように企図して、

芝生の庭から室内へいざなうウッドデッキと、段差のない余裕の窓がうれしい。

AZリビング1.JPGあえて天井を低くしたダイニングから、大きく開放されるリビングの空間は、

手前からの部屋づくりが効果を増大して視覚に入ります。

IMG_9225.JPG2階の長ーいバルコニーは、無駄ではない、余裕の遊びで心地良い。

IMG_9208.JPG隣の趣きの異なる家は、RC(鉄筋コンクリート)造で、ライトのユーソニアン建築が

モチーフ。

角ばりながら、カベや庇の角が円いのが優しく心に響きます。

6.m.s_リビング2.JPG吹抜けは、来客を圧倒するだけでなく、家の中心にいる奥様が、

家族の息遣いを常に感じられるためのものでもあります。

IMG_9231.JPG室に整合するデザインの照明は、家のデザインの大きな要素。

10.m.s_書斎.JPG家事室から坪庭が見えると楽しいですね。

IMG_9237.JPGフラット屋根ですと、屋上の活用を考えたいもの。

 

次に、3棟目の為、西尾市へ行きます。

MRB外観.JPGここは、ライト独特の水平線を強調したバルコニーと、コーナー窓がデザインの要素。

ミルラン。ライトの本拠地の地名が商品名に。

MRB書斎.JPGそのコーナー窓の内部は、書斎。

この小さな引きこもり空間が、心地良く、癒しになります。

MRBリビング.JPGバイオエタノール暖炉や、2階に抜ける小さな吹抜けは建物のサイズに

程よくなじんでいて、誇らしい室内デザインになります。

MRBダイニング.JPG天井は低いほうが落ち着きやすく、

間接照明と程よく組み合わせられています。

 

輸入住宅の一つ、フランク・ロイド・ライトのライセンス付きの家は、

工務店直接契約で、価格と安心の価値でご提供しています。

<奈良県の工務店直接契約の注文住宅はランドマークへご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン