所長 森下のひとりごとブログ 

奥様の貢献に感謝し、高級キッチンはいかがですか 

奈良県で注文住宅、戸建て住宅を建てるランドマークです。

家造りには、住宅会社選びが先になります。

ランドマークの特徴は、工務店への直接の契約ができること。

daiku.JPG

予め大工さんがわかるということは、

質の高い工事を、お得な価格でできて、

職人の顔が見えることで、安心の家になることです。

 

住宅会社が大きい場合は、どの職人さんか判りませんし、指名も難しいと思います。

(大きな住宅会社でも、工事は地場の大工さんになります)

 

ところで、家造りをするランドマークをお選びいただくなかで、

今の流れは、キッチンやお風呂やトイレなどに、

高級品を選ばれることが多くなってきたこと。

 

ランドマークでは、パナソニックやLIXILのお薦めの仕様がありますが、

キッチンハウスやハンセムなどの、高級品に特化したメーカーがあり、

対応する場合があります。

キッチンだけでも、高級車ほどの価格になる場合があります。

 

3000万円や5000万円の家になりますと、思い切って、

300万円から500万円のキッチンやカップボードを奥様にプレゼントという

ご主人様も多くなりました。

 

弊社には、いくつかの選択肢がございますが、

高級キッチンメーカーのハンセム社はお薦めです。

_OP_2754.JPG

7-1.jpg

このように、ダイニングテーブル一体型のキッチンや、

1order-4.jpg

水晶が95%のクウォーツストーンの天板は、人造大理石の比ではない価値

があります。

IMG_1390.JPG

今日は、そのハンセム社の幹部の方にご来店いただき、

商品の説明を受けました。

IMG_1391.JPG

(水晶95%の天板の見本を手に)

奥様のご家族への貢献にふさわしいプレゼントに、高級キッチンはいかがでしょうか。

国産の標準品より少し高い程度で、ハンセム社の高級キッチンや、

living-01.jpg

カップボードなどが設置できます。

 

国産の高級キッチンのメーカーでは、300~500万円になりますが、

ハンセム社は同等品で、大きな価格差がある韓国のトップメーカーになります。

日本国内では、高級分譲マンションに多く納入実績があるとのことです。

 

住宅には、おひとりおひとり、想いが異なります。

ぜひご相談ください。

<高級キッチンもランドマークにご相談ください>



大和郡山市のK様、リフォームの大工工事が進んでいます。 

奈良県大和郡山市で、一戸建て工事やリフォーム工事をするランドマークです。

IMG_1366_01.JPG

家の前の増築部分の形ができてきて、

その内部の工事を進めています。

IMG_1352_01.JPG

内部の壁は撤去して、間仕切り壁を替えますと、天井は下地組みから

新調になります。

IMG_1351_01.JPG

その際に、同時に柱を撤去して、大空間を確保する反面、

壁にはできる限り、筋違いを追加して、耐震性を上げます。

IMG_1339_01.JPG

床下の収納庫は、十分な高さを確保するため、1階の床高さを上げます。

こうすると、屈みながらも歩けますね。

IMG_1345_01.JPG

その分、天井は段差ができましたが、

施主様のK様のご納得の形状になりました。

IMG_1357_01.JPG

和室は必要がないので、その長押しは撤去し、洋室になります。

IMG_1348_01.JPG

床は畳を撤去し、フローリングにするため、その高さ調整に根太を高さ分だけ、

設置します。

 

家づくりは、施主様とご一緒の事業と考えるランドマークは、

いろいろな部分詳細の収まりについて、丁寧に打合せを重ねながら、

仕事を進めます。

IMG_1370_01.JPG

近くに駐車場が確保できましたが、

工事車両の駐車場所も、工事の仮設の一つとして計画をするようにします。

 

リフォーム工事は、新築よりかえって綿密な打ち合わせが必要になり、

予定外の作業も発生しますので、気を抜けません。

丁寧な家づくりをすすめ、ご満足をいただけるものにしたいとの

思いを大工さんとともに共有しています。

<奈良県の注文住宅、リフォーム工事はお任せください>



ライトのライセンスの新商品の家、ARMONY 

「有機的な建物とは、敷地から生まれるものであり、

大自然の中にそそり立つ樹木のごとく、威厳のある建築である。」

                         フランク・ロイド・ライト

外観166.JPG

ライトが生涯求めた、水平線と垂直のラインが醸す、格調高く洗練された佇まい

外観266.JPG

緑や空間を彩る屋外のしつらえ

内観766.JPG

風を切り取り、木洩れ陽を落とす

家族をねぎらい、人を招き入れる

外観366.JPG

ゆったりとした空気と情緒を継承する

内観266.JPG

日々の暮らしの中にさり気ない印象と愛着が深まるアクセント

内観666.JPG

四季の移ろいや喜怒哀楽を包み込む

ヒーリング感のある住空間

内観566.JPG

さりげない些細な会話も、

家族の確かなコミュニケーションとなる

内観166.JPG

導かれるままに脚を踏み入れる

そこは美しい暮らしのワンシーン

内観466.JPG

光と素材で特別観を表現

内観366.JPG

伸びやかな心と体を癒す至福のひととき。

日常や気分の切り替えはいつもここからスタート。

 

その、豊かな住まいを共有しませんか。

ランドマークで、お建ていただきますと

プレート.JPG

フランク・ロイド・ライト財団のライセンスの家の認定の証として、

オーナーズプレートを謹呈いたします。

 

このような、心豊かな住まいを共有しませんか。

<奈良県で、フランク・ロイド・ライトの認定の、注文住宅は、ランドマークへ>



吉野郡大淀町のO様、建物の完成見学会の準備です。 

奈良県吉野郡大淀町で、工務店直接契約の家づくりをするランドマークです。

このたび、家の完成が近づきましたので、完成見学会をする準備のため、

橿原市の会社から、現場に向かいます。

IMG_1274.JPG

近鉄百貨店の集客力が大きく、土日は国道が混雑します。

IMG_1319.JPG

しかし、大和八木駅を抜けますと、吉野までは30分ほどで、決して遠くありません。

O様の家は、大淀町土田の南大和ニュータウンの中にあります。

美しい街並みで、大きな家が整然と建ち並ぶ、とても過ごしいい街です。

ここで、この2月17日(土)、2月18日(日)の2日間、

完成住宅の現場見学会を催します。

この南大和ニュータウンの南の入り口で、

交番の近くになり、判りやすいところになります。

その街角、角地に威風堂々と建つのが、O様の新居になります。

ランドマークの進めるフランク・ロイド・ライトの正規シリアルナンバーを付する、

認定住宅で、商品名は、ライムライトです。

IMG_1309.JPG

この家の特徴は、大きな屋根(軒の出)です。

フランク・ロイド・ライト財団が認定するのは、日本では、オーガニックハウス

というブランドになります。

IMG_4348.JPGフランク・ロイド・ライトは、このように、屋根が大きく優美なデザインを好んで

設計しました。

これは、世田谷の二子玉川に近い、瀬田展示場になります。

(ライトのロビー邸をモチーフにした商品で、ノーブルシップといいます)。

ライトの家のサブライセンスについては、ランドマークの森下が、

家に造詣の深い、江口ともみさんと対談しました。

DSCN3332.JPG

江口さんと森下の対談のDVDは現地で、お越しの方に差し上げます。

立命2-thumb-500x333.jpg

ウレタン遮熱⑬.jpg

ウィンゲート社の特許で、立命館大学が研究した驚異的な遮熱工法が、

この家に採用されています。

S22C-617072714440_0001.JPG

地震力を効果的に制御する、制震工法の減震ベースも装着されています。

完成現場見学会は、追って、このHPやメールで、ご案内します。

ぜひ、大淀町の家で、ランドマークの家をご体感ください。

 

2月17日(土)、18日(日)で、ごゆっくりとお話をお伺いしますので、

予約制ですが、予約なしでも、お気軽にお越しください

<奈良県の注文住宅、完成見学会は、ランドマークにご相談ください>



大和郡山市のK様、リフォーム工事の着工です。 

奈良県大和郡山市で住宅造りをするランドマークです。

建物がしっかりしている場合は、リフォームがお薦めです。

IMG_0985.JPG

増築部分の基礎工事に先立ち、その基礎の位置について、

墨出しをします。

事前に地面に基礎の部分の墨を入れ、基礎業者が入ったときに速やかに

適切に工事ができるように指示をするためです。

IMG_0978.JPG

同時に、今まで、図面上で打合せしていたことについて、

カタログ等資料をご覧いただき、現場での確認があります。

IMG_0982.JPG

給水管の位置や、

IMG_0983.JPG

下水公共桝の位置、移設が必要かも、丁寧に確認します。

IMG_0984.JPG

隣家との関係も、よく確認して、増築部分が適切か、測ります。

IMG_0988.JPG

床や天井の高さは、既存部分との関係が基準になりますので、

家の中も丹念に測ります。

 

このように、リフォームの場合、工事費は抑え目でできますが、

設計・監理者としては、図面上だけでできない業務が多々あり、

決して簡単ではありません。

 

これから、家の本体が建ち上がりますと、いろいろな部分のチェックがありますので、

気を抜かず、これまで以上に適切に取り組みさせていただくことになります。

<奈良県のリフォーム工事、新築工事はご相談ください>



 
お問い合わせはコチラ
資料のご請求はコチラ
注文住宅 奈良県 施工作品 メールマガジン